本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2019年8月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

セリエA開幕2013/2014


※前回の「ミラニスタ」訪店・手堅く勝てよ(2013年8月21日の雑記)

※カルチョとは無関係の前の記事・少年ワールド 1979年12月号(最終号1979年11月6日発売)

 2013年8月24日土曜日。上記の記事にあるように土曜日なので、国立国会図書館が17時に閉まり、そこから地下鉄の南北線に乗り、四ッ谷駅でJR中央本線に乗り替え、西に行き、阿佐ヶ谷駅で降り、時間調整とネットを使った作業のため、スターバックス阿佐ヶ谷駅前店に寄る。すでにA. C. Milan red and black jersey for the 2011/2012 season EL SHAARAWY (背番号92番)の14 years (155-165cm)を着ていた。

阿佐ヶ谷駅前店 | スターバックス コーヒー ジャパン

 レシートを見ると17:29:59にスターバックスラテ ショートサイズ ホットを注文していた。結局、21時前まで作業をしていて、そこからアーケードを南下する。そしてやって来たのがスポーツバー「ミラニスタ」。

東京のスポーツバー ミラニスタ

 店内に入るとJ1#22 湘南×甲府のアディショナルタイムに入っていて、甲府のサポーターのお客さんが結構入っていた。マッチ後、結構、長い間、盛り上がっていらして、それを横目にコマツさんに、ノンアルコールカクテルと食べ物を注文する(500円の通常とおすすめ版があるやつ。名前、忘れた。思い出し次第、追記予定。(※追記、パニーニ)
 『進撃の巨人』のアニメ未公開の部分を読んでいて、読みながら食べていたからだろうけど、パニーニの中身の汁を零してしまうという失態をおかしていた。幸い、本には被害なしだけど、なんかベタベタ感が手にあった。

 途中から、入ってきたお客さんがフルハム×アーセナルの放送が促され、流れていた。

 キックオフは25日1時からだけど、それより結構早く、にこにかるちょさんがいらっしゃって、それに合わせて、オーナーさんがダーツマシーンのある西側で機器の調整をし始めていた。なにかと思ったら、どうやら、かるちょさんはスクリーンの左脇の特設席で実況のネット配信するそうな(つまり生のネット・ラジオといったどころだろうか)。「ミラニスタ」で行うのは初の試みとのこと。

【11/2(土)】アットホーム・ミラニスタ交流会@名古屋ミランカフェ - TwiPla

 どのタイミングが忘れたけど、かるちょさんと話す機会があって、上記の2013年11月2日の「アットホーム・ミラニスタ交流会@名古屋ミランカフェ」は楽しみです、と振ると、下記の雑記で触れた件のタイミングで、「アットホーム・ミラニスタ交流会」の雑記をお読みになって下さったとのことで、しばしそれについて話をしていた。

春のミラニスタ会をググられた(2013年8月22日の雑記)

 参加のメールフォームは9月に入ってから設置されるとおっしゃっていたので、すかさず設置されたらすぐ参加申込するっと申し上げていたっけ。あとやはり「最低催行人数:40人」は多いという印象をお持ちになられていたようだった。これを書いているのは9月12日なんだけど、チラシを作成して「ミラニスタ」や「ミランカフェ」に設置とか、各種イベントでのチラシ配布とか、告知に注力しないと開催が危ういかもね。

 今回はセリエA開幕戦とあって、お客さんの予約がたくさんあって、先に書いたように、西側のダーツ・スペースにスクリーンを下ろすそうで、コマツさんからどこの席にするか尋ねられて、当初はスクリーン前と言っていたんだけど、どうやらオーナーさんも、後で来られたニシさんも、ゆーたさんも、トミさんもカウンター側とのことで、慌ててそっちに訂正したら、そのせいか、カウンター席の二列目、通路を挟んだ北側の席となった。まぁ、同じテーブルではカワシマさんとなったので、特に問題はなかったのだけど。あとはオーナーさんの左は順にニシさん、ゆーたさん、右はトミさんという並び。その他、け〜れっどさんら、「アットホーム・ミラニスタ交流会」の参加された方々もいらっしゃったっけ。ともかく、昨シーズンのバルセロナ×ミラン戦の一周り少ないぐらい人数がいらっしゃっていた。


※前節・チャンピオンズリーグ、プレーオフ進出をかけて(2013年5月20日の雑記)

※前戦・手堅く勝てよ(2013年8月21日の雑記)

AC Milan - Biglietti Milan online

 セリエA 2013/14 第1節 ヴェローナ×ミランを見る。 2013年8月24日現地時間18:00キックオフ。ヴェローナ、スタディオ・マルカントニオ・ベンテゴーディ。後日、スカチャンの解説/実況:川勝良一/倉敷保雄を見て追記。後日、BS12 TwellVの『ACミラン・チャンネル』を見て、追記する予定。解説/実況:野々村芳和/中村義昭。中村さんによると、ヴェローナのドナーティが元ミランとのこと。

ACミラン・チャンネル2013/2014:BS12 TwellVで無料放送!

 ヴェローナ4-3-3 マンドリーニ監督

 ミラン4-3-3 アッレグリ監督
  32アッビアーティ
  20アバーテ、17サパタ、5メクセス、21ケヴィン・コンスタン
  16アンドレア・ポーリ、18リッカルド・モントリーヴォ(カピターノ)、23アントニオ・ノチェリーノ
  78ムバイエ・ニアン、45マリオ・バロテッリ、92ステファン・エル・シャーラウィ

 ヴェローナのユニフォームはナイキで紺一色、前面の黄色の縦ラインが印象的、ミランのはアディダスで全身白。そうそう公式戦4000試合目。陸上競技場と兼用のスタジアム。

マイルストーン(2013年8月22日の雑記)

 ミランからキックオフ。右に回し戻す。メクセスがドリブルで上がりつつパスを回す。ヴェローナは失点が少ないと川勝さん。サパタからニアンへのパスはあわず。スローイン。すぐにミランへ。1分、アバーテのクロスをマリオが中央で胸トラップで、右へ落としニアンにいくがおさめきれず。上がるミラン。右から左へボックス前に回す。ポーリの縦パスはニアンへ通らず。ヴェローナのターン。右から。2分、中央へ戻し、左へ。上がってのクロスは外へ出る。ゴールキック。ミランのターン。左から、マリオとステファンのコンビネーション。ノチェが右のステファンに回し、ポーリが戻しリッカのミドルシュート。浮く。3分、ヴェローナのゴールキックはミランへ。右へ。ニアンが中盤で突破を図るが、転ぶ。メクセスがドリブルで上がる。左へ。タッチラインを割る。中村さんによる野々村さんいじりから組織論を引き出す。4分、ヴェローナのターン。右でプレスに遭う。右から左の高い位置へパスを繋ぐ。5分、左からのコーナーキック。遠くへ流れる。ミランボール。6分、右での縦パスが通らず。本田圭佑の移籍実現をしてほしいと野々村さん。7分、メクセスがドリブルであがり、浮き球スルーパス。合わず。ヴェローナのターン。右サイドで崩せず。ミランボール。8分、右からポーリが横パス。マリオが狙って、ミドルシュート。キーパーが左にとんでセーブ。惜しい。清岡「なんであんな間があったんだ」 左へボールが零れそれをステファンが拾いに行くが、相手のボールに。再びミランのボール。低い位置で回す。メクセスとリッカを起点にボールを回す。ずっと本田話の中村さん&野々村さん。9月2日が移籍市場が閉まるとのこと。9分、ステファンがボールを貰いに下がり、マリオへ縦パス。すぐにリターンが来て、右へ動き、浮き球縦パス。ニアンに合わず。川勝さんがマリオの強いリターンについて話題にする。ヴェローナのターン。右から。ステファンが右サイドバックの相手をしている。クロスをだすが弾かれる。中村さんがアッレグリの髪形を決意の表れか?と。10分、ミランのカウンター。アバーテのクロスにニアンが飛び込むがキーパーがパンチング。それをポーリが左へパス。そこにステファンがミドルのボレーシュート。浮く。精度! 中村さん&野々村さんは昨シーズン序盤のステファンの活躍の話。11分。リッカの浮き球パス。引っかかったが、ステファンがバイタル中央で右へワンタッチでつなぐ。ニアンが拾って、ゴールに迫りシュート。弾かれ、ヴェローナのカウンター。マルチーノがドリブルで迫りリッカをかわすがが、サパタがカット。12分、ステファンが中盤で加速しようとするがドナーティに引っ張られる。ステファンがボックスからおりてパスを貰いに行くがリッカのパスと合わず。その降りる当たりを三人ひっくるめて川勝さんが褒める。13分、ミラン左から。ノチェが左をあがり、近くの右のマリオへパス。マリオが少し溜を作り、よくみると左の後方からマリオの右をオーバーラップするポーリが。そのままボックスに入り、そこにマリオがパス。ポーリが目の前の相手の二人の間を突き抜け、シュート。キーパーが右にとぶもその横を抜けてゴールマウス右に入る! ミランのセリエA今シーズン初ゴール! 0-1でミランの先制。ポーリのセレブレーションは両手でハートマークをつくるもので、後ろからコンスタンが『タイタニック』みたく抱きついていた。ステファンとはハイタッチ。清岡「代表戦みたいなゴールだった」 店内でも盛り上がってみんなでハイタッチ。

1.5軍的な親善試合(※2013年6月1日の雑記)

 14分、ミランのターン。15分、マリオが中盤で倒れている。ドリブルであがるマリオが倒れる。ヴェローナのカウンター。アバーテが高速でもどって上がるトーニを遅らせサパタがカット。清岡「アバーテ、素晴らしい」 16分、カワシマさん「この審判、帳尻合わせするんじゃなかったんでしたっけ?」 ヴェローナのターン。左から。クロスを出し、カット。ロムロがミドルシュート。浮く。17分、ミランのターン。左から右へボールを回し上がり、アバーテのクロスは流れる。拾ってコンスタンがクロスを出す。キーパーがキャッチする。84/85シーズンにヴェローナがスクデットをとったと中村さん、これで千チームが一度スクデットをとったチームでめずらしいと野々村さん。18分、一旦、ミランは戻す。ニアンが、右サイドで狙われ外に出す。ヴェローナのターン。トーニをサパタが転ばすがノーファール。19分、マリオがボックス手前で体当たりされ、それはイエローカードが出る。20分、マリオのフリーキック。距離がある。落ちきれず上に外れる。21分、ゴールキックはミランのボールへ。左からのサイドチェンジ失敗。アバーテ拍手。ヴェローナボール。左から。サパタがクリア。ヴェローナのターン。ラインを割る。22分、清岡「(マリオが)なんかぶつぶつ言っている」 ミラン、右から、ニアンがボールロスト。アバーテがフォロー。リッカの裏を狙うミドルフィードはステファンの手前でカットされる。ヴェローナのミドルフィード。メクセスが頭でカットしアッビに戻す。ニシさん「メクセス、しぼれてねー」 23分、ポーリがワンツーにいき、中盤でボールロスト。ヴェローナのカウンター。右からのターン。コンスタンがつぶす。ヴェローナの右よりのフリーキック。弾かれ、左にいったところでミドルシュート。アッビが正面で拾う。24分、ミランボール。中盤でパスカットされる。オーナーさん「イタリア人がミスをすると“オレじゃない”感を出すんですよね」 ヴェローナのターン。左へ。崩しにかかる。サパタがカット。中村さんから野々村さんへのふりは新戦力があまり入っていないが逆に慣れたチームといえるのか?と。25分、アバーテがセンターラインのマリオにパス。川勝さん曰く、そこがやはり空くと。ファールで止められる。倉敷さん曰くファールで止めるしかない。リッカのフリーキック。真左へ。カットされ、ヴェローナのカウンター。ロムロがボックス右へ進入。シュートはブロックされる。その前にリッカがファールをして止めきれないプレイ。そしてイエローカードをもらう。26分、右からのスローインのヴェローナ。クロスは目前でブロック。リッカが自陣ボックス付近の低い位置でボールロスト。ヴェローナボール。トミさん「どこにいるの?ノチェ」 コンスタンがクロスをブロック。リプレイではコンスタンのファールを貰いに言った動きが再現されている。オーナーさん「水曜日の方が収入的にはね」トミさん「プライド的にもね」 前へボールが零れるが再びミランボール。マリオのスルーパスはニアンに合わず。28分、ゴールキックをミランが得る。左へ。そこでロスト。ヴェローナのターン。早いクロスは中で弾かれる。29分、ヴェローナの右からのコーナーキック。トーニがマークを外し後方から出てきてフリーで頭を合わせ、左にシュート。アッビの横跳びが届かず。1-1でヴェローナが追い付く。付いていたのはコンスタンと倉敷さん。トーニにメクセスかサパタがマンマークでついておかないと、と川勝さん。30分、ミランのターン。カットされ、ヴェローナ。勢い良く攻める。ステファンがカット。でもまた奪われ右からクロスを出される。31分、ミランのターン。ゴールキックにニアンが高さで競る。弾いて低い位置からミランボール。メクセスの低い縦パスにワンタッチでステファンが前へ縦パス、ノチェが追い付かず。32分、ヴェローナがボックスに迫る。左からマルチーノが中央へドリブル。ボックス進入。オーナーさん「なんで空けんだよ、おめー」 カットされ、前のニアンに回るが右サイドで釘付けにされる。オーナーさん「誰もこねぇーじゃねーか」 戻す。ニアンが孤立していると野々村さん。33分、ニアンが右からクロス。恥じアレ、サパタが拾うときにファールを誘う。右に回すがやりなおし。34分、リッカが放り込みのキック。相手に取られる。コンスタンがスライディングでカット。「コンスタンすげー」 左サイドバックのコンスタンが逆側に来てカット、と倉敷さん。ヴェローナが右から。カットしミランボール。リッカの浮き球ミドルフィードにマリオがポストプレー。ボックス内でトラップ。その際にハンド。35分、パレルモのガットゥーゾ監督がハンドを巡って早速退場になったと倉敷さん。左からヴェローナ。トーニにボールが回ってきてミドルシュート。アッビがセーブ。零れたところをアバーテがクリア。オーナーさん「おい、あけんなよー!」 こないだのチャンピオンズ・リーグを見ていたらあそこは詰めるべきと倉敷さん。36分、ヴェローナの左からのコーナーキック。今度はクリア。ヴェローナのロングショット。もちろん宇宙開発。ミランのターン。右から。なかなかあがれず低い位置で左に回す。ノチェが狙われるがいなす。37分、サパタの縦パスがこぼれポーリが追い付こうとするがいなされる。ヴェローナのターン。中盤でトーニがファールをアピールする倒れ方。38分、ミランのターン。右からニアンがカットされる。戻して左に回す。攻め倦ねている感じ。39分、メクセスの縦パスがカットされる。爪の部分で雑なミランと川勝。ヴェローナのターン。40分、カットして、右の中盤でニアンが狙われる。マリオの、裏のステファンを狙った縦パスがディフェンダーの手に当たってマリオがアピール。しかしノーハンド。再びミランがとって、マリオが中盤を進むと倒される。相手にイエローカード。41分、マリオのフリーキック。浮かす。42分、ヴェローナの放り込みのパスにトーニが頭で合わせるも、アッビの正面。清岡「こえー」 43分、ミランのターン。44分、アバーテにパスが回ってきて折り返しのクロスは目の前でブロックされる。ニアンがアバーテから貰いクロス。ファーでノチェが高さで競って、ファール判定。カワシマさん「ようやくノチェリーノの名が出てきた……今日、ホント、ヒドい」 45分、前半終了、1-1で引き分け。

 ミラノ・レポートは「開幕へ向け仕上がり順調!ミラネッロの練習風景」 今回は公開練習試合だそうな。背番号なしの赤黒ユニフォームの面々。マリオコール。メクセスがゴール前に飛び込んでふかす。ノチェリーノの飛び込んでのゴール。ステファンが三人を突破してのゴール! ステファンの人気が凄まじいと中村さん。ニアンのミドルシュート、ゴール。みんなステファン・ファンだ。女子と子供に人気。本田を知っているか、の質問に知っていると。
 「ACミラン・チャンネル」のCM。「歴史を作るのは俺たちだ!」「BS12チャンネル、トゥウェルヴィはACミランの今シーズンの熱戦に加え、ミラン・レジェンドたちがプレイする過去の名試合も放送」「栄光を勝ち取れ、ACミラン」のナレーション。ステファンのインテル戦のゴールとマリオの初参戦のゴールで、あとは今の選手と昔の選手の映像が次々出てくるCM。

 ハーフタイムではあれこれ集まって話していたんだけど、カワシマさんとトミさんと話している時、トミさん「(オーナーさんが)ポーリはポジショニングが良いって言ってましたよ」と聞いて、清岡は「プレシーズンマッチで(ポーリについて)『良いのは良いけど小粒感が否めない』って言ってました」と返す。その前に清岡がよくオーナーさんの話、聞いてますね、とツッコミを入れると、トミさんが「私のカルチョの先生ですから」っておっしゃってたっけ。

3位には入って欲しいところ(2013年8月1日の雑記)

 しかし流石に人数が多いんで、予想通りトイレが混んでいた。

 倉敷さんによると気温は29℃だそうな。ステファンのナイキのシューズ。45分、ヴェローナのキックオフ。左から崩しにかかる。アバーテがボックス内でクリア。再び左から。軽いな、でも、と野々村さん。46分、ヴェローナの左からのクロスはアッビが前に出てキャッチ。47分、バロテッリがファールを期待して止まるのは止めた方がいいと川勝さん。低い位置でボールを回すミラン。ロングボールにニアンがいくもカットされる。やはり低い位置でボールを回す。右から。ニアンのドリブル突破はカットされる。48分、ヴェローナのターン。低い位置でニアンのターンを誘う。ミランのターン。リッカのロングボールはステファンに通らず。この時間、落ち着かないですね、と倉敷さん。49分、ミランが左から、ノチェがパスカットされる。スローイン。左から。ヴェローナのカウンター。左から抜こうとするがサパタの手が出る。カワシマさん「今日、審判、ファールとらない感じですね」 イエローカードのサパタ。50分、左からのヴェローナのフリーキック。ヤンコビッチが頭を合わせるが、アッビのファインセーブ! リプレイで清岡「あぶねー」 左からのコーナーキック。51分、アッビがキャッチ。52分、ミラン左から。中央のリッカへ。浮き球パスにアバーテが飛び込むもカットされる。ピルロの出し方と川勝さん。ヴェローナのカウンター。右からのクロスにトーニがフリーでジャンプ。ヘディングシュートが左へ。アッビが左に飛ぶもゴールの中。サパタのマークが手薄になっている(メクセスの遅れが響いている)。あそこまで簡単に運ばれましたね、と野々村さん。2-1でヴェローナの逆転。オーナーさん「なんで毎年毎年、下から上がってくるやつにやられるんだよ!!」 カワシマさん「サパタのポジショニングが悪い」 54分、攻めるヴェローナ。カットしてミランのボール。ステファンが左に張り、中央のリッカにパスし、中央へ寄る動き、リッカがパスし、カットされる。シャープさがないね。55分、ヴェローナの右からの攻めを防ぐ。リッカが上がる。リッカが右へ。アバーテのクロスは目の前でブロックされる。56分、ステファンが前のマリオにパスするもワンツーと思われ合わず。メクセスが上がってきて左へパス。コンスタンの左からのクロスは弾かれる。57分、ヴェローナのターン。ボールを回す。左から上がる。ヴェローナの交替選手を戻す。左からのコーナーキック。ニアで頭を合わせるが方向が合わず。58分、アバーテがカットイン。右奥に上がり、クロスを出すがブロックされる。右からのコーナーキックにボックス右にリッカが飛び込みシュート。ブロックされる。今の良かったですね、と中村さん。再び右からのコーナーキック。左手前のノチェに回り、ボックス右奥への浮き球パス。それにメクセスがバイシクルシュートを狙うが上に飛ぶ。59分、マリオが拾い、ゴール前で背を向け振り向き様のシュートはブロックされる。もう一度攻めるが、カットされヴェローナのカウンター。ドナーティが脱げた靴を持ったままドリブルするもホイッスル。今日の一番の笑い所か。リプレイでメクセスのバイシクルシュートにオーナーさん「体重すぎるんだろ、おめー」 60分、ヴェローナのゴールキック。選手が競って倒れる。ヴェローナのファール。ミランボール。リッカからアバーテへのパス。アバーテのクロスは弾かれる。メクセスから右のポーリ、ポーリからアバーテへのパスはカットされヴェローナのカウンター。61分、左に運び上がる。トーニがセンターを上がる。シュート。アッビがパンチング。右のコーナーキック。「トーニにつけ、トーニに」 62分、左に流れ、ミランボールになるがすぐに取られる。ヴェローナのターン。ゆっくりパスを回す。右奥へのロングフィード。ステファンがカット。リッカが運ぶ。右へ。63分、リッカ経由で左へ。コンスタンのクロス。ファーでマリオとポーリが重なって、結局、素通り。ニシさん「重なってんじゃねぇーよ」 ステファン→37ペターニャ交替。交替に関してPSV戦に備えて?疲労が溜まっている?と倉敷さん、ほとんどボールに触れてない、エル・シャーラウィのせいじゃなくてチーム全体がリズムを失っている、と川勝さん。ニアン→28ウルビー・エマヌエルソン交替。64分、ステファンについて話を振る中村さん、チーム全体が低調と野々村さん。ハイボールのルーズボール。ペターニャのファール。65分、ミランのターン。何か固まっている感じが。ペターニャへのパスは頭で繋ぐも方向定まらず。66分、ヴェローナのターン。メクセスがカット。そこからの縦パスをペターニャが収めきれず。ヴェローナのターン。67分、ヴェローナは焦らず。ミランのターン。リッカからポストプレーのマリオへのパス。右のウルビーに回り、そこからのクロスは制度を欠く。68分、ペターニャは最初のヘディングを見ると体が切れてないと川勝さん。リッカから中盤、ポーリへの縦パス。少しドリブルして縦パス。マリオがワンタッチへ前へ、それをペターニャが右寄りで受け取りカットイン。かこまれ、少し戻しポーリへパス。ワンタッチでマリオにパスするがカットされる。「シュートうてや!」 69分、、ヴェローナのターン。オフサイド。マリオがポストプレー。転ぶもノーファール。プレシーズンの成績を言う中村さん。ヴェローナのカウンター。センターバック二人がカット。70分、ミランのターン。ヴェローナがドリブルで右サイドを上がる。メクセスがスライディングで外へ出す。オーナーさん「さすがメクセス」 ミランのターン。右へ。ポーリの中央へのパスにリッカが飛び込み、浮き球パス。ペターニャが胸トラップ失敗。リプレイでペターニャのハンド。なんで18歳でハンドしているのに露骨に嫌そうな顔するかな、と川勝さん。71分、ヴェローナのターン。左から崩すが防ぐ。トーニが倒れるがそのまま流れる。72分、その回りでパスを回す。マリオがバイタルに立つがすんなりカットされ、ヴェローナのカウンター。右からのクロスは中で弾く。73分、ヴェローナのミドルシュートはバーの上。パスミスでヴェローナのカウンター。急がず。74分、トーニがミドルフィードを貰いに行くときにメクセスがカット。ヴェローナのターン。右から崩しにかかる。トーニとサパタが倒れるもノーファール。ミランのターン。左へ。ノチェがドリブルで左からカットイン。カワシマさん「ノチェリーノ、どこにいるのって感じ」 75分、しかし戻る。クロスを出すが弾かれる。ウルビーがバイタル中央のスペースへパス。そこにポーリが飛び込むも防がれる。ノーファール。「おい! とろうぜ」 ヴェローナがゆっくり上がる。ミランのフィジカルが後半、おちている、と倉敷さん。76分、ウルビーがドリブルで右を上がる。ポーリのパスにマリオがスルーするも、読まれてカット。カワシマさん「今のなんか、わかる気がする」 ヴェローナのターン。ラインを割る。コンスタン→7ロビーニョ交替。ウルビーがレフトサイドバックにいくパターンだ。ヴェローナの選手の交替。77分、ノチェがボックス左にドリブルで上がり浮き球クロス。その後、マリオがカットされる。ヴェローナのカウンター。カワシマさん「さぼるな、そこ」 清岡「(ただランニングしている)ノチェでしょ」 右からのクロスは大きくて助かる。78分、ミランのターン。ペターニャがハイプレスでミランボール。ノチェの縦パスにマリオが受けて、浮き球スルーパス。ロビーニョに通らず。左寄りでマリオのスルーパス。ロビーニョがボックス左で抜けグラウンダーのクロス。しかしペターニャが合わせられず右に流れる。トミさん「うっそー、ありえない!」 カワシマさん「パッツォだったら入れているな」 79分、リッカのファール。ミランの良くない状態は心臓のモントリーヴォがカード覚悟で止めざるを得ず、二枚目のカードをもらうってのが偶にあると倉敷さん。右からマリオが上がる。パスがカットされる。80分、バロテッリがしんどそうと倉敷さん。アバーテが右奥に追い付くも返すのがやっと。ポーリの浮き球パスにボックス内のポストプレーで倒れるマリオ。倒れすぎ、と川勝さん。81分、カットしてロビーニョがボールを運ぶ。マリオとのワンツーはリターンでカットされる。82分、ミランのターン。ポーリのグラウンダーの縦パスはボックス内で収めきれず。そのカウンターはヴェローナが走りきれず。ミランのターン。リッカの距離のあるところからのミドルシュートはセーブされる。誰も詰めてない。83分、トミさん「ヤだ、ヴェローナに負けるなんて」 ヴェローナの選手交代。トーニが出る。84分、リッカの縦パス。カットされる。カワシマさん「だから通らないっつぅーの」 ヴェローナのカウンター。中央突破を狙うがいなされる。85分、ミランのターン。マリオがドリブルで上がるがすぐにカットされる。ミランが奪い返す。右からのパスをロビーニョがヒールパス。そこにマリオが飛び込みミドルシュート。キーパーにセーブされる。惜しい。右からのコーナーキック。左にながれ、ノチェが拾い。ファーへ浮き球パス。ボックス右にロビーニョが飛び込み頭で落とすが繋がらず。「マジかよー」 86分 右からのコーナーキック。弾かれカウンターにいかれそうになるが、パスミスでノチェのミドルシュート。浮く。ロビーニョが頭で繋いだののリプレイ。ペターニャが足が届かない様が移される。オーナーさん「いやぁ、ペターニャ、おまえさー」 87分、ゴールキックをうけ、ミランのターン。右へ行くがカットされる。ヴェローナのターン。マリオが右サイドでラインを割り、コーナーフラッグに八つ当たり。88分、ペターニャの右からのクロスはブロックされる。右からのコーナーキック。ファーにいき、サパタが頭をあわせるが、山なりになりキーパーがキャッチ。トミさん「今年(のミラン)は強い訳でもないし期待できる訳でもない」 89分、カウンターでヴェローナのボックス内からのシュート。アッビが弾く。もどしての強烈ミドルシュートはアッビがキャッチ。ミランのカウンター。ロビーニョのミドルフィードにマリオが飛び込むがボックス内で転ぶ。ノーファール。それに怒りを顕わにするマリオ。イエローカード。何か今日のマッチを象徴するシーンだな。90分、アディショナルタイム4分、ヴェローナのターン。ノチェのクロスは弾かれる。メクセスがあがって、ノチェへパス、ノチェがボックス左外から横パス、ロビーニョが飛び込み繋がるが、そこからカットされる。91分、ミランのターン。ロビーニョのボックス右へのパスはポーリに合わず。惜しい。92分、ヴェローナのターン。右サイドでウルビーのファールを誘う。そして時間を稼ぐ。メクセスが抗議。レーザーが飛ぶ。ヴェローナの縦パスはオフサイド。93分、ミランのターン。左へ。パスを回す。攻め倦ねるミラン。アバーテの浮き球はカットされる。ヴェローナがボールをキープ。パスを出すとオフサイド。ミランボール。ロビーニョのミドルフィード。ペターニャとマリオが高さを競り、零れたところをマリオが拾いボックス右へ。マーク二人に囲まれる。抜きにかかるが肩を掴まれる。94分、ボックス右外からのフリーキック。観客はブーイング。リッカがキッカー。ラストプレイ。キーパーが飛び出てルーズボール。ノチェが拾う前に試合終了、2-1でミランの敗北。とんでもないマイルストーンだったというオチ。
 マリオが呆然と三角座り。出場した状態で、始めて負けた公式試合だそうで。まぁ、自業自得の部分もあるかな。

※次戦・チャンピオンズ・リーグ本戦出場なるか(2013年8月29日の雑記)

※次節・メルカートが閉じる前に(2013年9月2日の雑記)

※次回の同カード・セードルフ監督初陣(2014年1月20日の雑記)


 キックオフが1時と早く始発までまだ時間があったため、結構、残って話している人が多かった。トミさんの右に座り、話していたんだけど、清岡からは前回、こういった大勢が「ミラニスタ」に来たのが、バルセロナ×ミラン戦でその時も負けて、今以上にどんよりした感じだったので、勝って大勢で気持ちよく帰るところに遭遇したいと申していた。

ベスト8進出をかけて(※2013年3月13日の雑記)

 トミさんが初めて「ミラニスタ」に来られたのが、優勝した年のミラノ・デルビーだったんで、いきなり大勢の人で、しかも3-0で勝った時だったそうな。

GIUDA INTERISTA(2011年4月3日の雑記)

 清岡が初めて訪れたのはムンタリのミラン・デビュー戦でいきなりゴールを決めて、さらにエマヌエルソンロビーニョが決めたって申していた。

昼は中国、夜はイタリア(2012年2月18日の雑記)

 そのうちオーナーさんも会話の輪に入っていらっしゃって、やはり話題は今回の敗戦について。オーナーさんは「前線のマークが外せない、特に後半。だからリッカが出し所に困っていて狙われていた。それでバロテッリが貰いに下がっていた」という旨をおっしゃっていた。

メッセージ性のある練習(2013年8月29日の雑記)

 さらにかるちょさんも加わる形になっていて、早速、今日のミランの悪いところを振ってみた。かるちょさんは実況をしていたんで、詳しく見れなかったと前置きを置いて、やはりマークを外せない点をおっしゃっていた。それで話を進めているとオーナーさんと違って、中盤でのマークが外せてない所が印象に残ったらしい。ともかくデ・ヨングが居ないとこうもダメになってしまうのか、ということと、逆にデ・ヨングの重要性を感じた
 そこでトミさんが「今日の良い子、悪い子は誰?」とお二人に問う。まずかるちょさんが良い子について、というより今日の良かった点は「バロテッリにトップ下(トレクァルティスタ)の可能性を感じた」ということをおっしゃっていた。
 オーナーさんが挙げる悪い子については「メクセス、サパタがフォローに入っていて、あたかも下手に見えていた」とのことだった。そんなにビッグネームでなくても、メクセスとポジション争いできるような選手が入ってくれれば、メクセスも好調を維持できるだろうと、オーナーさん。
 かるちょさんが挙げる「悪い子」は「人気過ぎてあまり言えないが」と、かるちょさんが前置きした後に、「リッカ」と答え、しばしリッカ話でしばし盛り上がっていた(いやテンション的には「盛り下がって」と書くべきか)
 今回に限らずリッカの悪い点をあげていらっしゃって、ちゃんとそこらへん指摘しないといけないと。(飄々としているせいか)あまり指摘されてないが、実はデ・ヨングの方がパスを捌けているとその場で意見が一致していた。それでキャプテンをするのが本当に心配になるとおっしゃっていた。その点、メクセスは悪いときは解りやすく指摘もしやすいとオーナーさん。

 ここで清岡がトイレに行くのに席を外していたら、帰っていたら、なぜかアクイラーニの話になっていて、話をきくに、アクイラーニはリッカとポーリの両方の役割をしていて良かったとの話で。
 それでノチェリーノが今、居場所を失っているという話。どこか出ていった方が本人的にも良かったかもと意見が一致していた。清岡からは「(今日も一人でカットインしていたように)なんか自分はテクニシャンだと勘違いがしたプレイが多い」と言っていた。ノチェは運動量が長所なのにね。

 それとリッカと同じくエル・シャーラウィは過大評価されすぎという話の流れ。オーナーさんは「エル・シャーラウィは無理にフォワードをやらせる必要はない」という旨から、昨シーズンは勢いだけで点を取れていたが、やはりフォワードとしてのアイディアが不足しているという指摘。かるちょさんは「ウィングバック、やらせる方がいいんじゃないですか」と。

 それでしばし話が滞った時に、トミさんがまたかるちょさんに「悪い子」を尋ねていて、同じように嫌な顔せず、リッカとお答えになるのだけど、どうやらそういった話を嬉々として聞いていたんで、トミさんは「悪い子」話が好物らしい。
 かるちょさんによると、数日前のPSV戦でリッカが前中央に出過ぎて、4-2-1-3みたくなっていたそうな。デ・ヨングはそれに気付き、広範囲の守備にシフトしていたが、ムンタリは気付かずいつもどおりだったそうで。

 トミさんが本田の移籍の話を振る。お二人はあれこれおっしゃっていたが結論としては「正直わからない」とのことで、オーナーさん曰く「過去、エル・シャーラウィとか本当に欲しかったら500万ユーロぐらい黙って払っていた」とのことで、さらに「日本とイタリアの二つの情報源があるから、ガッリアーニが本田についてよくしゃべっているように錯覚するが、日本以外の選手でもそれぐらい報道されているかもしれない。だけどこちらには届いてないだけかもしれない」とも
 それらを聞いてトミさん曰く「職場でミラン好きと知られているので、本田のことをよく聞かれるから、お二人の話をそっくりそのまま言います」とおっしゃっていた。

 昨シーズンはバロテッリがいたからペナルティキックとかで何となく点を入れて勝っていたが、そろそろ効かなくなってきたので、そういう意味でもミランが心配と話されていて、結論として、リッカが昨シーズン後半のような調子を維持できるか次第だとのことで、リッカの調子を見ていこうってことになっていた。

 それで始発の時間が迫っていたので、また数日後、と言い残し、「ミラニスタ」を出る。阿佐ヶ谷駅4時41分東京行きに乗る。東京駅発で就寝する。いつものように乗り継いで、米原駅まで行くと、大阪が大雨で新快速が運転見合わせになっていたので、普通列車に乗って帰る。

※次回の「ミラニスタ」訪店・チャンピオンズ・リーグ本戦出場なるか(2013年8月29日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22