本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2020年7月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

1.5軍的な親善試合


※イタリア前戦・派手さはないがイタリア重要な一戦(※2013年3月27日の雑記)

Video Rai.TV - RaiSport - Italia - San Marino 4-0 | La Partita
※結果がバレバレなページタイトルにページ本文ではあるが、日本からの正規ルートだとここでしか観戦できない。Rai 1

 現地時間2013年5月31日 20:45キックオフ、ナイトゲーム。国際親善試合 イタリア×サンマリノを上記サイトで見る。
 やはりピッチ近くで実況陣のやりとり。ユヴェントスの優勝セレモニー映像含むオープニングムービー。なぜか音楽はしっとりしている。あと、アッズーリのデル・ピエロとブッフォンだ。まずはサンマリノのアンセム。次にイタリア国歌。やっぱりみんなで歌う。

 イタリアはプーマで青一色、サンマリノはアディダスで白一色(青のライン)。

 イタリア4-3-3、プランデッリ監督
  1ブッフォン(カピターノ)
  2マッジョ、6ラノッキア、4オグボンナ、5アントネッリ
  16ポーリ、21ピルロ、7アクイラーニ
  22ディアマンティ、11ジラルディーノ、24ボナヴェンツーラ

サンマリノ4-5-1

 キックオフ前に両キャプテンによるリスペクト宣言。
 サンマリノからのキックオフ。すぐに攻守交代。右からのスローイン。低い位置でボールを回す。1分、ミドルフィードにボナヴェンツーラがボックスに飛び込み、早くもイタリアの決定機だが、キーパー押さえる ボールを回すイタリア。サンマリノがボールテイクして右サイドにはるが、そこでチェイスに合う。2分、ピルロによる左へのミドルフィード。左のアントネッリからのクロスに頭をあわせるがジャストミートせず。3分、零れ玉をワンタッチでボックス左奥へ、そこからのアントネッリのクロスにジラルがニアに飛び込むが頭が届かず。4分、イタリアボール。やたらオグボンナが映るね。5分、右サイドからの攻めがいなされ、ボールを回す。ピルロのスルーパスが左奥のアントネッリに通り、ワンタッチで折り返し、それにボナが飛び込み足を合わせるがキーパーが弾く。6分、ジラルがボックスに抜け出し、ボールに足で触れるが弱くクリアされる。7分、サンマリノのターン。攻守交代。左に回す。左のボナへのミドルフィード、うけてボールを回す。アントネッリが左奥から切り込むも、カット。8分、左からのコーナーキックは弾かれる。右から。マッジョのクロスは弾かれる。それを拾いに行き倒れるがノーファール。9分、ゴールキックはすぐにイタリアボール。マッジョがジラルへの浮き球。キーパーキャッチ。左へ。ボナがカットにあう。左。ディアマンティのクロスはキーパーキャッチ。10分、サンマリノのターン。すぐに攻守交代。ミドルフィードがカットにあい、右へ流れる。マッジョがあがりクロスをだすが、中でカット。ピルロがバイタルで粘りミドルシュート。浮く。11分、サンマリノのショートカウンターはうまくいかず。左奥へのミドルフィードはボナが追い付き、皆でゴールに迫るが弾かれる。12分、距離のあるところからディアマンティのフリーキック。落ちず枠の上へ。13分、サンマリノのターン。カットし右へ。ディアマンティが右サイドで粘り、クロスを出し、ファーに行きアクイがシュートするがセーブにあう。14分、右のクロスでゴール前の混戦の中、ファーのマッジョが入れたかと思われたか、もろオフサイド。サンマリノのターン。15分、サンマリノの距離のあるところからのフリーキック。弾かれる。ボールを回すイタリア。左へ。16分、アクイのサイドチェンジから、右のディアマンティのシュートはキーパーがセーブ。サンマリノのターンはいなされ攻守交代。オグボンナが結構、攻撃へのパスを回しているね。17分、サンマリノのゴールキック。イタリアが得て右へ。18分、ピルロへのパスはカットにあい、足を掛けカウンターの芽を摘む。イタリアのターン。左へ。19分、アントネッリとアクイのコンビネーションは続かず。右へ。マッジョが右サイドに張るがドリブルをカットされる。20分、右。ジラルへの縦パスはカットされる。右での攻防。右からのクロスは合わず。21分、サンマリノの右からのクロスはいなす。22分、右から。ポーリが右で二人に囲まれ、ファールを誘い、アーリースタート。ポーリのパスでジラルディーノが決定機を迎えゴールネットを揺らすがオフサイド。23分、攻めるアッズーリ。オグボンナがルーズボールに参加するがファール。サンマリノのターン。コーナーキックをいなす。24分、右からのクロスでジラルやボナが押し込もうとするが、サンマリノがディフェンダー3人とキーパーでなんとか押さえる。ドルチェ&ガッバーナのCMが目立つ。25分、ボールを回すイタリア。26分、サイドチェンジでアントネッリのクロスは弾かれる。サンマリノの右サイドの中盤で攻守交代。27分、左から。ピルロとアントネッリとボナ。ピルロが左サイドで粘りクロスを出すが弾かれる。その零れ玉を拾い、ディアマンティののクロスを中でブロックされたと思われが、ボックス右にポーリが飛び込みスライディングを一つかわし他のマークが追い付いたところでシュート。それがキーパーの股を抜け、ゴールマウス右に入る。1-0でイタリアの先制! セレブレーションは両手を広げ走っていて拳を下から突き上げる動作。28分、イタリアボール。ミドルフィードを受け、さらにオーバーラップしたマッジョの右からのクロスでファーにアクイが飛び込むが頭が届かず。29分、サンマリノのターン。30分、カットしイタリア。狙われるピルロ。右から。ミドルフィードはボックス内で弾く。左から。短いパスワークでピルロがボックス左にカットイン。キーパー正面でシュートを打つが抜けず。おしい。31分、右からのコーナーキックは弾かれる。再びのキックはキーパーが弾き、詰めるも攻めきれず。アントネッリがファール。32分、イタリアのターン。右から。ディアマンティの縦パスはカットに合う。中盤の攻防。低い位置でボールを回すイタリア。ディアマンティが中盤を抜けパスを出すも左へ弾かれ、少し組み直し。33分、ピルロの縦パスにジラルがワンタッチでのスルーパス。それでボックス左でアクイが受けシュート。しかしキーパーが弾き、そこにジラルが押し込み、2-0! まさにジラルの自作自演! これかパッツォだったらなぁ。34分、依然、イタリアが攻める。左から。サンマリノがカットし、右から攻め込む。いなされる。35分、マッジョの右からのクロスにジラルが頭を合わせるもジャストミートせず、キーパーがキャッチ。ピルロのミドルフィードをうけ、ボックス右に進入してからのディアマンティのクロスはジラルがファーで足が届かず折り返せず素通り。おしい。36分、ゴールキックをカットしてイタリアボール。ミドルフィードをおいついたアントネッリが左奥からの折り返しのクロス。それにジラルが飛び込み足を合わせるもバーの上。なんだこのジラル祭り。37分、イタリアのターン。右から。短いパスを繋ぐ。ディアマンティが前を向き、ドリブルで中央によりミドルシュートにでるが、ジャストミートせずグラウンダーになりキーパーが拾う。38分、サンマリノのターンはすぐに終わる。39分、ボールを回すイタリア。右サイドでファールをさそう。すぐにスタート。左へボールがまわる。中央からアクイがボールを回すも、最後はミドルシュート。左へ逸れる。40分、サンマリノのゴールキックのハイボールをオグボンナが競り勝ち、短いパスを繋ぎボナのスルーパスにボックス左にアントネッリが進入。その決定機はキーパーに阻まれる。。アントネッリが倒れしばし中断…ってピッチ外? 42分、ディアマンティのバイタル右からのシュートだかクロスはふかす。ゴールキック。オグボンナのパスミスにピンチになるが、すぐに折り返す。ジラルのボックス左からのシュートは弾かれディアマンティが飛び込むがそれも弾かれる。43分、さらに迫るイタリア。右から、左へ。ボナのミドルシュートはキーパーが弾く。44分、アントネッリ→12デ・シリオ交替。44分、右からのクロスは弾かれ、サンマリノのカウンター。ボナが戻りいなす。アディショナルタイム1分。サンマリノのターン。左からのフリーキック。はじかれる。2-0で前半終了。
 ハーフタイムは誰かへのインタビュー。オグボンナの母親か誰か?そしてバロテッリの恋人来場の模様。
 45分、イタリアのキックオフから。右でボールロスト。ディアマンティがすぐにプレスに行く。サンマリノのターン。左からのフリーキックを弾く。46分、そのさい相手の10番がブッフォンにぶつかり倒れる。頭を打った模様。47分、ボールをゆっくり回すイタリア。左から。ピルロの縦パスにジラルが後ろ向きに取りに行く。相手に足をかけられる。48分、ボナ→27サウ交替。ジラル→9マリオ・バロテッリ交替。ディアマンティ→25チェルチ交替。そしてそのままフリーキック。49分、バロテッリかと思われたがピルロが蹴る。壁越しに、落ちて右上に入る! 3-0でイタリアが差を付ける! そしてピルロとマリオが抱き合う。50分、サンマリノがミドルシュートにいくが、ブッフォンのセーブ。51分、サンマリノのターン。イタリアのハイプレスにあう。低いところでボールを回すサンマリノ。イタリアが奪取して右から。マッジョのクロスは目前でカットにあう。左へ。52分、シリオのクロスははじかれるが、イタリアボール。マリオがバイタルでポストプレー。ドリブルで切り込もうとするが、足を掛けられる。53分、ピルロの右からのフリーキックは中でクリアされる。左へ右へとパスを回す。チェルチのクロスはキーパーがキャッチ。54分、イタリアのターン。右から、マリオへの縦パスは合わず×2 フリダシに戻される。中盤でマリオのポストプレー。振り向いてドリブルにいこうとするが後ろから掴まれる。右からのチェルチのクロスがマッジョがオーバーラップしワンタッチでパスを繋ぐがうまく合わず。おもしろい崩しだけどね。55分、チェルチがドリブルで右サイドを上がる。チャージされる。56分、イタリアのターン。右より。戻す。やはり右より。縦パスにポーリが飛び込むがカットされる。62分、ポーリとマリオのコンビネーション、中盤。チェルチの右からのクロスはカットされる。チェルチのドリブルでのボックス右奥からの折り返しはサウに届くまえにクリアされる。おしい。58分、サンマリノの選手交替。イタリアのターン。59分、左から攻めるが、サイドチェンジ。チェルチが切り込んでのクロスはキーパーがキャッチ。サンマリノのロングボールはオグボンナがいなす。ピルロが狙われ、ピルロのファールを誘う。攻守交代。60分、サンマリノの右サイドでの縦パスは合わず。ピルロの右でのスルーパスにクロス(サウ?)を出すがマリオに届く前に体を入れられる。しばし倒れるマリオ。61分、サンマリノのターン。左からの攻め。たおされまくり。62分、左奥へのパスは合わず。イタリアのターン。右サイドのチェルチからのマリオへの横パスは狙われカットされ、その後、アクイがドリブル中、足をかけられフリーキックのチャンス。63分、マリオのボックス手前右からのフリーキックは右に外れる。64分、サンマリノのこうげきをいなす。イタリアのターン。左前から右へ。マリオのポストプレー。ワンタッチで右へ。パスは通るが続かず。65分、ゴールキックをテイクしイタリアのターン。左から、パスミスで攻守交代。さらにミドルフィードが通らず、イタリアのターン。65分、左奥へのミドルフィードはいなされる。66分、左からのコーナーキック。キーパーが弾き、それをアクイが倒れながらのボレーシュート。ゴールマウスの右に入るがその前にホイッスル。67分、サンマリノの選手交替。ゴールキックはそのままブッフォンの手元へ。イタリアのターン。縦パスが弾かれる。パスを回すイタリア。右奥のチェルチへパスが通りそこからのクロスは弾かれる。68分、中盤でラノッキアが倒される。バイタルに迫るイタリア。弾かれる。サンマリノの選手の足が吊り一時中断。69分、その間にブッフォン→26シリグ交替。70分、サンマリノの選手交替。サンマリノのターン。左から。ポーリがボールテイクするも腹に足を掛けられる。それでサンマリノの選手が足を吊った模様。71分、イタリア右から。左へボールを回す。オグボンナがドリブルであがり、パスをつなぐ。アクイのパスを受け、マリオがミドルシュート。おちきれず右上に外れる。72分、パスを回すイタリア。アクイからシリオへ。アクイが戻す。右へサイドチェンジ。パスを回す。中央をパスで崩した後、アクイのバイタル中央へ飛び込んでからのシュートはキーパーがセーブ。73分、サンマリノの左からの攻撃はボールロスト。右サイドを上がるイタリア、カットに合う。マリオが高い位置でボールテイクし、右からドリブルでボックス進入。カットにあい、右のコーナーキック。74分、右からのコーナーキックにマリオが飛び込むもキーパー前に零れる。中盤でイタリアがボールテイク。75分、パスを回す。右から左へ。ピルロからシリオへのパスはカットされる。マッジョ→20アバーテ交替。トサカ気味。高い位置左でシリオが倒れている。大丈夫そうだ。リプレイではピルロの浮き球を競ったときに相手と当たった模様。76分、イタリアのターン。中盤での攻防。77分、サンマリノの選手交替。イタリアのターン。やはりピルロは狙われるね。左へ。焦らないイタリア。ポーリが中央突破を図り、マリオへ横パス。後ろからチャージされファールを誘う。78分、ピルロかマリオか。ピルロのグラウンダーのシュートは余裕でキーパーがセーブしたかと思ったら、弾いたところにアクイがゴールマウスの右に走っていって流し込む! 4-0でイタリアがリード。79分、またイタリアのターン。80分、バイタル左からマリオのシュートはキーパーが触れ、右に逸れる。惜しい。81分、ボックス右からのマリオのクロスにファーでアクイがバイシクルシュートするも当たらず。ちょっと体を痛めた模様。マリオがボックス右で粘り、そこからのマイナス気味のクロスは、アクイがファーでバイシクルを狙う。それがもろ相手の顔に入り、しばし中断。82分、ゴールキック。イタリアのターン。83分、中盤でボールロスト。またサンマリノから奪い返す。パスを回すイタリア。アバーテにボールがまわるが、ポーリに戻す。チェルチがボックス右奥へいき、パスが通り、クロスを出すもカットされマリオに通らず。84分、サンマリノのターン。すぐに攻守交代。85分、サイドチェンジで右のチェルチへ。ピルロに戻す。バイタル左にカットにあう。フリダシに戻る。オグボンナ→ポーリ→アバーテ、戻す。ピルロからシリオへ。チェイスされるが零れてマリオへ。ピルロの左奥への浮き球はシリオがおさめきれず。86分、ゴールキック。アバーテが高さで競ってファールする。サンマリノのターン。87分、左から。しかしアバーテがカット。ピルロからマリオへの縦パス。マリオが左からドリブルで中央へロングラン。マリオの決定機、グラウンダーのミドルシュートは右に逸れる。88分、イタリアのターン。左サイドのシリオへのパスはラインを割る。イタリアの左からのスローイン。中央へ戻す。89分、ボールを回すイタリア。アバーテの右奥からの折り返しのクロスにマリオが頭で合わせ、キーパーの手の横を通るがクロスバー。それに左サイドにつめていた選手がシュートを打つも逸れる。90分、チェルチが右からボックス進入だがキーパーが弾く。アディショナルタイム2分。ボールを回すイタリア。右奥のアバーテへのパスは弾かれる。マリオが右奥でキープしアバーテに戻し、そこからのクロスは弾かれる。91分、イタリアの速攻。ポーリの右からのボックス進入。戻しのパスにマリオがミドルシュートを放つが外れる。試合終了、4-0でイタリアの勝利! マリオは早速、ユニ交換。
 それにしてもポーリ以外、元ミランの選手が三人も点を入れるだなんて、不思議なマッチだった。それにおせおせのイタリアを久々に見た。すぐさまプランデッリのインタビュー。それにポーリのインタビュー。

※次戦・マリオ&ステファン先発(※2013年6月8日の雑記)

※追記・セリエA開幕2013/2014(2013年8月25日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22