本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2020年7月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

3位には入って欲しいところ


※「ミラニスタ」前回・最終ラインの悪さからいってテストマッチでしょ(2013年8月1日の雑記)

※カルチョとは無関係の前の記事・月刊コミックトム 創刊号(1980年4月14日)

 上記リンク先にあるように、2013年7月31日23時17分発で四ッ谷駅から、中央本線の各駅停車で西へ行き、阿佐ヶ谷駅でおり、いつものアーケードを南下して、スポーツバー「ミラニスタ」へ。前の記事にあるように、清岡は前日と1シーズン新しくして、A. C. Milan red and black jersey for the 2012/2013 season EL SHAARAWY (背番号92番)の14 years (155-165cm)を着ていた。

東京のスポーツバー ミラニスタ

 店に入るとやはり平日とあってすいていて、カウンター席には以前もお見かけしたことのある常連客っぽい方がいらっしゃって、あとダーツのお客さんが数名いらっしゃった。店員側は今日はオーナーさんのみ。
 キックオフの1時まで時間がないので、辛い目のノンアルコールカクテルを注文する。そうすると、少し迷って、出して下さる。話によると店員の中ではアキラさんが一番、作れるカクテルのヴァリエーションが豊富だそうな。その話からカウンター席にいらっしゃった常連さんが同じカクテルでも作る人によって味が結構、違っているとおっしゃっていた。
 そしてなぜか店内ではアニメ『キン肉マン』の一気見が流されていて、なにかオーナーさんのツボに入っていて、結構、真剣に見られていた。ちょうど「第2回 超人オリンピック」(ホントはもっと回数が多いが通称)の頃だった。

 時間が迫りオーナーさんがいつものようにカウンターのモニター前に座り、右隣に清岡が座る。

AC Milan - Biglietti Milan online

Audi Cup 2013 | Facebook

※前節・最終ラインの悪さからいってテストマッチでしょ(2013年8月1日の雑記)

※サンパウロの前節・ドイツ・スーパーカップ後バイエルンを見てみよう(2013年8月1日の雑記)

 サッカー アウディカップ2013 3位決定戦 ミラン×サンパウロを見る。 現地時間2013年8月1日18時20分ぐらいキックオフ。ドイツ、ミュンヘン、アリアンツ・アレーナ。後日、BSのJ SPORTS 2の録画を見て付け足す。解説/実況:川勝良一/倉敷保雄
 今日も昨日と同じく何やらオープニングセレモニー。エスコートチルドレンも観客も昨日と同じ。ミランのユニフォームがアディダスで赤黒縦縞シャツで黒パン黒ソックス、つまりホーム・ユニフォーム。サンパウロのはペナルティで全身白。

 ミラン4-3-3 アッレグリ監督
  1アメーリア(カピターノ)
  35パシフィコ、81ザッカルド、33ヴェルガラ、28ウルビー・エマヌエルソン
  16アンドレア・ポーリ、24クリスタンテ、23ノチェリーノ
  78ムバイエ・ニアン、37ペターニャ、92ステファン・エル・シャーラウィ

 サンパウロ4-3-1-2 監督
  12デニス
  23ドウグラス、33ルーカス・シウヴァ、14シウヴァ、38レイナルド
  18マイコン、7ロッドリンゴ・カイオ、20エヴァンゲリスタ
  8ガンソ
  19アロイジオ、22シルヴィーニョ

 1993年のトヨタカップの決勝と同カードだそうで、その頃はサンパウロが勝ったそうで。
 ミランからのキックオフ。低い位置から左へパス。そのままラインを割る。パウロから。戻す。左から。クロスを出すが、収めきれず。ゴールキック。1分、真ん中で右にパスするときにファールを受ける。左から。カットされる。パウロのミドルフィード。ボックスの右に進入。右に出て戻す。中央から崩しにかかるがいなす。2分、低い位置でボールを回す。左から。ステファンが左でボールを運ぶ。ウルビーにパス。狙われる。3分、戻す。縦パスはカットされる。元に戻す。ノチェへ縦パス。ワンタッチで右に送るもペターニャが収めきれず。パウロの左からのカウンター。カットして、センターサークルのノチェに回る。ステファンが降りてきて、ワンタッチでノチェに返す。そうすると相手にパスするような横パスをワンタッチで出す。清岡「ノチェ!」 オーナーさん「ノチェリーノ、だめですね」 パウロの右サイド。横パスをヒールでつなぐが誰もいない。4分、ニアンが右サイドに張り、上がって、クロス。会場どよめき。キーパーキャッチ。オーナーさん「はえーなー」 パウロの左手前からスローイン。ミランに渡る。5分、ヴェルガラがキープしすぎて、相手に取られる。一気に相手の決定機。右のシルヴィーニョと左のガンソが迫りザッカルド&アメーリアだけが守る。シルヴィーニョはパスを選択し、ガンソがターンしてのシュートはアメーリアのファインセーブ。最後、ヴェルガラが外へ出し落ち着かせる。清岡「相手が下手だから助かった」 と言っていたら、オーナーさんからガンソだと指摘が入る。そこからガンソ話。ミランへの移籍の話があったときは一般に出ていた話題で、ガンソは走れないってことを清岡が申すと、オーナーさんからガンソが両足を怪我した話を教えて下さる。川勝さんはピッチ状態の悪さをおっしゃっていた。6分、コーナーキックは弾き、何とかミランボール。倉敷さんによると、アウディカップのミランの過去の成績は二回とも4位だったそうで。縦パスはステファンが追い付かない。ゴールキックのルーズボール。7分、ミランの左からのスローイン。ステファンがボールを中央へ運び、右を上がってきたザッカルドにパス。さらに上がってからのクロスは相手の手に当たるがハンドなし。ザッカルドに違和感を感じていたら、当初からセンターバックもサイドバックもできるプレイヤーとしてとったとオーナーさん。右からのコーナーキック。ポーリがキッカー。弾かれる。こぼれたところをステファンがボレーでミドルシュート。壁に当たる。観客がどよめく。8分、ミランのターン。ウルビーが返す。クリスタンテの縦パス。ペターニャがトラップ。右にパス。上がってきたザッカルドがワンタッチでバイタルのニアンへ。ニアンはボックス進入してすぐにシュート。ディフェンダーに当たる。9分、ミランが左サイドをあがる。ペターニャがパスを受け、すぐ左にパスすると、ステファンが上がっていてボックス進入。右足でクロスを出すがラインを割る。ゴールキックをノッチェがカットして前へ送るもステファンには通らず。パウロのターン。10分、ウルビーのスライディングミスで右サイドをあがられるが、パスが合わず助かる。ミランは右から。ニアンが狭いところをとうそうとしてカットにあう。クリア。ミラン、左へ。11分、ノチェが狙われ攻守交代。オーナーさん「そのトラップはダメだろ」 しかし、ハイプレスで、クリスタンテとペターニャにより、ボールが零れ、ステファンがカット。すかさず、ペターニャに送り、ペターニャは浮き球を左前に出し、ステファンが飛び込みボックス左に流れ、キーパーと1対1になりステファンがシュートするがキーパー正面でキャッチ。パウロボール。オーナーさん「(ああいうプレイで)観客がまったく沸かないのに違和感を感じる」とことで、やっぱりアウディの顧客などの招待客が多いんだ、って話になっていた。右から。カットに遭い、ミランボール。12分、ステファンが左サイドを運び、縦パス。中央からペターニャが斜めの動きでボックス左でボールをキープ、ファーへのクロスにニアンがトラップ、シュートはメモ前のマークに当たる。パウロのカウンター。しかし急がず。ボールを回す。中央突破を図るが防がれる。ミランボール。13分、中央突破の選手が倒れているので、中断。14分、ミランの組み直し。ウルビーのロングボールはペターニャに通らず。15分、パウロのターン。カットして、すぐにミドルフィード。ペターニャに通り、右のニアンに通るが戻す。左へ。ウルビーがクロスを出すが弾かれる。右から、ニアンの低いクロスは弾かれる。右のコーナーキック。16分、ポーリがキッカー。弾かれる。ミランボール。ウルビーがクロスを出すがマークに当たる。左からのスローイン。崩しにかかるが、弾かれる。戻すミラン。17分、右を上がるザッカルド、クロスを出すがキーパーキャッチ。パウロのターン。カットし、上がるミラン。ノチェが運ぶ。戻す。最終ラインを使う。ロングボールがノチェに通り、すかさずクロスを出すがファーにいくも誰も合わず。オーナーさん「ヘタクソ」 右のスローインから。クリスタンテのするどい縦パスはポーリがおさめきれず。18分、パウロのターン。ラインをわり、ミラン。すぐに奪い返される。パウロのターン。19分、低い位置でボールを回す。中央から崩す。ボックス内にボールが零れるがクリア。20分、パウロのターン。短いパスを繋ぎ崩しにかかる。カットして左に送るミラン。中盤でカットされ、パウロのショートカウンター。ウルビーがカット。右へ送る。ミランのターン。21分、ウルビーの不用意な横パスが相手に渡る。ポーリが遅らせる。ガンソからアロイジオへのパスが通り、バイタル右からカットインしようとするがヴェルガラが対応。ミランが右から。戻して低い位置でボールを回す。22分、中央へボールが零れ、右のザッカルドがボールを運ぶ。右奥のニアンへ回る。クロスを出すがブロックされる。右からのコーナーキック。ポーリがキッカーだが、弾かれる。ヴェルガラが調子に乗って、センターラインからシュートを放つが左に外れる。23分、パウロのターン。ノチェがカットして、ステファンへぱす。ボールを運ぶ。戻したところを狙われる。パウロのターン。今度は逆サイドでカットして上がる。ニアンがワンツーで上がる。ステファンへのパスが通らず。24分、パウロのターン。中央から崩しにかかる。ファールを誘い、フリーキック。パシフィーコが引っ張っていたようだね。25分、ボックス右に送り、頭で落とすもアメーリアがキャッチ。ボールを回す。26分、クリスタンテのミドルレンジのスルーパスにニアンは追い付かず。惜しい。オーナーさん「お、良いじゃねーか」 パウロのターン。左奥へパス。そこからパスしクロスを出すが、ファーへ流れる。27分、左手前からプレスをうけるミラン。徐々に上がる。クリスタンテのサイドチェンジは合わず。28分、ゴールキックで競って、パウロの選手が倒れる。パウロボール。ウェーブをする観客。29分、ミランボール。ニアンが右から左へドリブルし、ウルビーにパスし。ウルビーが上がってのクロスは弾かれる。エマヌの左のコーナーキック。ファーへ流れる。クリスタンテのスローイン。組み立て直し。30分、低い位置でカットされ、ショートカウンター。ガンソがボックス右に張り粘ってパスするもアメーリアが押さえる。クリスタンテのミドルレンジのスルーパスがニアンに通りシュートまでいくがオフサイド。31分、短いパスで左から崩すパウロ。マイコンのミドルシュートは枠を捉えるがアメーリアのファインセーブ。32分、ショートコーナーで左からのクロスは素通り。アメーリアのゴールキック。ミランボール。33分、左から、ペターニャが狙われる。パウロのターン。左から。グラウンダーのクロスはカットに遭う。依然、パウロボール。左で短いパスを繋ぎ崩す。スルーパスはディフェンダーに体が当たり通らず。34分、クリスタンテが狙われ、高い位置でカットされそのままミドルシュートし、アメーリアが止める。やはりペターニャもクリスタンテも若いね。35分、左からのショートコーナー。クロスが弾かれる。ようやくミランボール。ヴェルガラが倒され、相手が起こそうとして拒否、ちょっといざこざ。ウルビーが仲裁。しかしこのコロンビア代表はまだまだ発展途上だね。36分、右から。左に回し、ウルビーがドリブルで突破すると見せかけ戻る。パスを回す。右から上がる。ザッカルドのクロス。ペターニャがボックス右でポストプレー。左へ浮き球を出すが合わず。37分、右から。ポーリがチャージを受けファールを誘う。38分、ウルビーが距離のあるところから、キッカー。そのまま流れるが、相手が触る。左からのコーナーキック。ウルビーがキッカー。弾いたのをノチェが拾い、左のウルビーへクロスの歩行が定まらず。39分、中盤でミランがカット。中央のステファンへパス。二人に狙われ転ぶ。アーリースタート。ニアンのスルーパスに右からザッカルドが飛び込むがキーパーが押さえる。40分、右でパスをつなぎ、上がる。ニアンがボックス進入。すぐ左のペターニャにパスし、すぐにシュート。倒れたディフェンダーにあたりループ気味になりバーにあたる。惜しい。リプレイでは川勝さんは遅い、と。ミドルフィードのハイボールのスルーパスはおしくもステファンが収めきれず。41分、パウロの右サイドからの上がりはカットに遭う。ミランの組み立て。低い位置でボールを回す。ステファンがサイドチェンジ。ザッカルドに繋ぎ、クロスを出すがクリアされる。42分、右からのスローインで、ペターニャが胸トラップしてターンしてグラウンダーのシュートを打つも方向が定まらず。ミランのターン。右から、ノチェのワンタッチスルーパスは体を入れられ攻守交代。43分、パウロは左から。右へ。クロスを出す。弾かれる。ミランのカウンター。ニアンがボールを持つがおくらされる。ノチェがアメーリアまで戻す。44分、パウロボール。右奥へのパスに追いかけっこ。ゴールキック。0-0で前半終了。
 なんかハーフタイム中はダンスとリフティングのパフォーマンスがある。サンパウロの選手の交替。ヴェルガラ→36ルカ・ロッティ、ステファン→39キングスレイ・ボアテング交替。
 サンパウロのキックオフ。低い位置でボールを回す。左奥へのパスが通るが追い込まれる。戻す。サイドチェンジ。ミランボール。右からのニアンからの縦パスは通らず。パウロが右でカットにあう。ニアンが中央でボールを運ぶ。ザッカルドが右奥でねばるもカットに遭う。ポーリのショートコーナー。ポーリのクロスは防がれる。47分、右のコーナーキック。ショートコーナーでクロスを出すがブロックされる。右からのクロスは弾かれる。48分、試合の途中のバイエルンミュンヘンの映像は要らない。ミドルシュートはキーパー正面。49分、ミランのターン。スルーパスはそのままボックスへ。キーパーが拾う。右から。ザッカルドが足をかけられる。戻して組み立てなおしのミラン。ガンソに対するノチェのスライディングのファール。50分、戻してパウロのターン。低い位置でボールを回す。51分、左から。きりこんで来るがカット。パウロのミドルシュートはアメーリアが押さえる。カウンターで、ウルビーのスルーパス。ボックス左のキングスレイに通り、そのままシュート。キーパーの股下を通り、入る! キングスレイは右手を前でなで挨拶。ノチェやウルビーとハグ。1-0でミランの先制! 53分、ミランが戻す。ザッカルドの縦パスにニアンが追い付きクロス。キーパーが押さえる。パウロは組み立て。54分、低いところでボールを回す。クリスタンテがカットし、左にペターニャが展開。キングスレイが手を挙げて求める。ボックス右へのクロスに飛び込むも届かず。55分、パウロの組み立て。ロングボールをいなす。ポーリが狙われるもかわし、右を上がる。ニアンのクロスは大きい。スローインをカットするがすぐに奪い返される。56分、パウロ、左から。右へ回す。クロスは通るが、ロッティがカット。57分、左のコーナーキック。弾く。パウロボール。ミドルシュートは壁にあたる。右からのスローイン。ボールを戻す。58分、ワンツーで中央突破。左に流れクロスは弾かれる。右へ回す。左に戻す。クロスは弾かれる。ポーリがボールテイクも直後、狙われ、奪われるもさらにポーリが粘って奪い返す。59分、ノチェのパスが左のキングスレイに通り、ボックスにあがっての左からのクロスがニアのペターニャに通るがシュートまでいけず。パウロのカウンター。ポーリが引っ張りイエローカード。60分、オーナーさん「(ポーリについて)良いのは良いけど小粒感が否めない」

※追記・セリエA開幕2013/2014(2013年8月25日の雑記)

 パウロのフリーキック。マイコンが狙う。浮く。61分、パウロの3人の選手交代。ペターニャ→10ケヴィン・プリンス・ボアテング、ポーリ→12バカイエ・トラオレ交替。62分、アメーリアのゴールキック。パウロに渡る。63分、オーナーさん「だんだんとつまんなくなってくるんだよな、選手が替わっていくと」 パウロの左のロングボールが通り。ボックス左で転ぶもシミュレーションのイエローカード。64分、どっちのボールかでノチェがしばし小競り合い。パウロのボール。ミランがカットして、組み立てる。日dりのウルビーへ。キングスレイが崩しにかかる。トラオレがルーズボールをボレーでミドルシュートするが宇宙開発。65分、パウロのゴールキック。パウロのターン。カットされ前へボールを出されるが、すぐに取り返す。しかしミランボール。66分、右から、トラオレが転ぶもノーファール。パウロのターン。トラオレが報復気味にすぐに後ろからいき今度はファール。パウロのターン。ボールを回す。カットし、前へボールを送るミラン。すぐにかっとされる。パウロが左を抜け左奥からのクロスは弾かれる。67分、オーナーさん「(後半について)何の発見もねーな。」 パウロの左からのコーナーキック。ニアに送るがそこからのクロスがアメーリアがキャッチ。68分、ボールを回すミラン。ザッカルドのパスはキングスレイがワンタッチでスルーパスを狙うが通らず。スローインでトラオレが中央突破を狙う。しかしいなされる。ニアンが右に張って、プリンスのコンビネーションはあわず。パウロのカウンター。69分、ノチェのカット。右からニアンが狙われ堪えるもパスが通らず。ニアン→21ケヴィン・コンスタン交替。パウロのターン。70分、左奥へのパス。コンスタンが笑っているのを見て、前目にポジションが行って、照れているのか喜んでいるのかと川勝さん。左からのコーナーキック。クロスを出すが弾かれる。パウロのターン。左から崩しにいくがカットにあう。71分、ウルビーの縦パスをもらって、キングスレイがボックス左外から抜きにかかるがいなされる。カットに遭い、パウロのカウンター。72分、右からのスルーパスが通らず。ロングボールをトラオレが押さえ、プリンスにパスするが合わず。73分、パウロのターン。ラインを割る。パウロのボール。左に回す。サイドチェンジ。右から。ワンツーを使うが間に合わずラインを割る。ゴールキック。パウロの選手交代。74分、低い位置でボーrを回すミラン。高い位置でとり、右のノチェにパスし、そこからのクロスは通らず。75分、パウロのターン。浮き球スルーパスは通らず。組み立てるミラン。76分、クリスタンテが運ぶ、右へ。低い位置でボールを回す。キングスレイに通り、ドリブルで中央突破を図る。右にプリンス、さらに右サイドにトラオレ。いなされる。オーナーさん「違うだろ、横に出せよ」 ミランのターン。ボールを右奥へのパスはザッカルドがもどし、ノチェへ。入れると弾かれる。77分、パウロの選手交代。ノチェは水を飲んだ直後、水筒を持ったまま、パスを繋ぐ。戻すミラン。左の縦パスで、プリンスが上がり、倒れつつクロスを出すが、弱い。カットされる。78分、パウロのターン。キングスレイのプレッシャーにキーパーがパスミス。トラオレが右で拾って、一気にボックス進入。しかし何故か戻しのパス。中央のノチェがそのままシュートに行くが弾かれる。オーナーさん「うてよー……中学生じゃないんだから、うてよー」 パウロの速攻。ボックス進入するが弾かれる。左のコーナーキックでボールをまわし、右寄りからミドルシュートは左に外れる。79分、ミランのターン。右サイドで追い込まれ攻守交代。80分、パウロのターン。左へサイドチェンジは追い付けず。ミランのターン。スローインでつなげず攻守交代。組み立てるパウロ。右から。81分、カットしてノチェが右にボールを運ぶ。ザッカルドが上がる。戻す。左へ。戻す。低い位置でボールを回す。82分、左へ。縦パスが弾かれる。パウロのターン。右からのサイドチェンジはザッカルドがカット。依然、パウロのターン。左から。83分、左に迫る。ボックス左に通り、ザッカルドの左を通すシュートは弱く、アメーリアが押さえる。組み立てるミラン。トラオレがワンタッチして前へ向くがおさめきれず。84分、右からのクロスはアメーリアがキャッチ。ゆっくりパスを回すミラン。ミランのターン。左のキングスレイがボックス進入。前にスペースが広がっていて強烈シュートはキーパーがセーブ。キーパーが零し、右のノチェが走り追い付いたと思いきやディフェンダーがかっさらう。オーナーさん「ノチェ、おいつけよ」 85分、そこからパウロのカウンター。取りぶりでオズヴァルドが上がり、左に送る。そのクロスはコンスタンにあたり、外へ。左からのコーナーキック。アメーリアが弾く。ショートコーナー。ボックス左に進入してのクロスは弾かれる。左コーナー。戻してクロスを出すが素通り。86分、ミランのターン。87分、右から。クリスタンテが外に出す。パウロのターン。左へ。右へ。クロス。ザッカルドが外へ。しかしパウロの選手が追い付く。ボックス左からの突破を狙うがいなす。ミランのターン。88分、カットされパウロ。右からの浮き球縦パス。胸トラップしてリフティングしてのスルーパス。アメーリアが虚を突かれ、前に出てしまっていたが、パシフィーコがクリア。パウロのターン。戻す。ロングボールは弾いて、外へ。89分、右のコーナーキックは弾き、ミランのボール。ウルビーからキングスレイへのスルーパスはオフサイド。90分ちょうどで終了。1-0でミランの勝利。アウディ・カップ3位決定! クリスタンテが誰かとユニフォーム交換しているぞ。デ・ヨングとリベリがハグしていた。

※次戦・今年もミラン×チェルシー(2013年8月5日の雑記)

 始発で帰る予定だったので、次の決勝戦を見れないこともあって、ミラン戦が終わると急激に眠たくなって仮眠を取る。

※追記・そして決勝(2013年8月2日の雑記)

 それにしてもクリスタンテやペターニャはやはり安定感という意味ではトップチームの選手と比べ劣る印象を受ける。二人ともよく狙われていたし、そのままショートカウンターに持ち込まれるのも散見されたし。その点、ポーリは狙われてボールを奪われても粘って奪い返すシーンが印象的だった。ヴェルガラは1対1の長所を帳消しにするぐらい一人遊びがお好きすぎて論外だが。

 ダーツのお客さんが2名いらっしゃって、4:30には店じまいされて、4人で外へ出る。次はチャンピオンズ・リーグのプレー・オフかなと言いつつ別れる。

 阿佐ヶ谷駅でペットボトルのコーヒーを買って、4時41分初の列車にのり、東京駅に付くまでには飲み干してしまう。東京駅から沼津駅行きの列車に乗り換え、そこで睡眠をとる。いつものように乗り継いで東海道線を西へ行く。

※カルチョとは無関係の次の記事・メモ:「やつい孔明のヴィレ蛮征伐」最終日(2013年8月2日)

※次回の「ミラニスタ」・手堅く勝てよ(2013年8月21日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22