本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2020年8月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

そして決勝


※バイエルンの前節・ドイツ・スーパーカップ後バイエルンを見てみよう(2013年8月1日の雑記)

※マンチェスター・シティの前節・最終ラインの悪さからいってテストマッチでしょ(2013年8月1日の雑記)

Audi Cup 2013 | Facebook

 BSのJ SPORTS 2にてサッカー アウディカップ2013 決勝 バイエルン×マンチェスター・シティを見る。 現地時間2013年8月1日20時45分ぐらいキックオフ。ドイツ、ミュンヘン、アリアンツ・アレーナ。解説/実況:鈴木良平/西岡明彦
 オープニングセレモニー。

 バイエルン・ミュンヘン4-1-4-1 グアルディオラ監督
  1ノイアー
  21ラーム(キャプテン)、8マルティネス、4ダンテ、27アラバ
  31シュヴァインスタイガー
  10ロッベン、8チアゴ、39クロース、7リベリ
  25ミュラー

 マンチェスター・シティ4-4-2 ペレグリーニ監督
  30パンチリモン
  5ゼバレータ、4コンパニイ、38ボヤタ、22クリチィ
  7ミルナー、18ベリー、25フェルナンジーニョ、8ナスリ
  9ネグレド、35ヨヴェティッチ

 バイエルンのユニフォームはアディダスで全身赤、マンチェスター・シティのはナイキで水色シャツに白パン白ソックス
 バイエルンのキックオフから。右でボールロスト。シティのボール。右へ。クロスは外へ。1分、ロッベンが右からカットイン、ボックス左のリベリに通ってシュート。キーパーが一旦、零すも押さえる。2分、シティのターン。右から縦パスを出すも通らず。バイエルンへ。3分、ボールを低い位置で回すバイエルン。カットしナスリがサイドチェンジ。ミルナーが右からカットインしてシュートは弾かれる。4分、シティボール。左から。カットし、ロッベンが上がる。粘りミュラーに繋ぎワンタッチするが、弾かれる。それを粘り、ラームがファーへクロス。リベリがワンタッチでボックス左にてクロスで返すが合わず。5分、低い位置でボールを回すバイエルン。ミドルフィードで右奥にパスするが繋がらず。6分、シティのターン。左からクロス、弾かれる。リベリが押さえる。8分、ロッベンが右から。ミドルシュートはセーブされる。ボックス左を崩しにかかるが防がれる。10分、リベリの左からのコーナーキックは弾かれる。11分、ロッベンの右からのフリーキック。キーパーキャッチ。12分、シティのターン。13分、ロッベンが右から。ここまでは一方的に近いと鈴木さん。14分、バイエルンのボール。15分、リベリが左から。戻す。右へ。ロッベンがバイタルを横切る。17分、右から崩しにかかるバイエルン。18分、バイエルンの左奥へのロングボール。リベリが追いつく。右へ。左に戻す。リベリが右へ。中央からハイボールを出す。ボックス左奥で拾い、戻し、右へ回すも外へ出す。21分、ボールを回すバイエルン。22分、バイエルンが右サイドを上がりクロス。弾かれる。お、2シーズン前と昨シーズンのミランのホーム・ユニフォームを着た二人が観客席に居た。24分、バイエルンのポゼッションは72%とのこと。26分、バイエルンのターン。左からカットイン。戻して、右奥へのパス。ロッベンがドリブルで攻めてから、戻してからの浮き球スルーパス。オフサイド。27分、右のコーナーキック。28分。ロッベンがキッカー。ショート。ロッベンの右からのミドルシュート、弾かれる。それをさらにシュヴァインスタイガーが詰めるが弾かれる。右からのクロスにダンテとマルティネスがファーに飛び込むが被ってしまう。30分、シティが上がる、右から左へ回り、ヨベティッチのミドルシュートは左に逸れる。32分、ゴールキックをバイエルンがテイク。リベリがボックス左に抜け、クロスを出すが、足が届かず素通り。34分、右から攻めるバイエルン。ボックス右でのワンツーでクロスを出すが弾かれる。35分、右からのコーナーキックにファーでシュヴァインスタイガーが頭で合わせるがバーの上。36分、シティのカウンター。ボックス左をすすみクロスを出すが弾かれる。戻してのミドルシュートは浮く。39分、ハイプレスをかけるバイエルン。ボールテイク。左からのクロスはミュラーが届かず。40分、左からのクロスにリベリがボックス左に飛び込み、ボックス左外で危険なスライディングを受ける。ボヤタにイエローカード。41分、クロースのフリーキックは弾かれ、ラームが右からミドルシュート。浮く。シティが左サイドをオーバーラップし、戻しのクロス。ニアでうけたネグレドがミドルシュート。ジャストミートせずグラウンダーのボールが右に外れる。43分、シティのターン。左からのナスリのクロスにニアでネグレドが飛び込み、頭を合わせるが、肩に当たり、キーパーがセーブ。惜しい。0-0で前半終了。
 ロッベンはスタンドにユニフォームを投げ込んだとのこと。やっぱりハーフタイムはサッカーボールを使ったパフォーマンスとダンス。シティのヤヤ・トゥレナヴァスが準備。
 シティのキックオフから。キーパーまで戻すバイエルン。47分、攻めるバイエルン。右からのクロスは遠い。ナスリがミドルフィードをボックス内で受け取り、キーパーの前に出るという決定機だがキーパーに阻まれる。51分、バイエルンのターン。右からのクロス。ファーで頭で繋ぎ、ロッベンがヘディングシュート。方向が定まらず、クリアされる。53分、シティのカウンターで右に上がり、クロス。ニアでネグレドがヘディングシュート。惜しくもノイアーに阻まれる。55分、チアゴとロッベンが下がり、11シャキリと25マンジュキッチ投入。57分、クロースが倒れている。59分、13ラフィーニャと交替。60分、右を上がったクロスは弾かれる。逆にシティのカウンターで、ネグレドがマークのマルティネスを引き連れ、併走されるが、シュートコースが開いたままボックス右からシュート。キーパーの左を抜け入る! 0-1でシティの先制!61分、バイエルンのターン。パスが合わず。63分、左からのクロスをボックス右で胸トラップしてキープ、ボックス内でパスを回すが決定機に居たらず。66分、シュヴァインスタイガー→15キルヒホッフ交替。64分、シャキリのボックス左へのパスが競った後にディフェンダーが触る。ペナルティキック! 65分、ミュラーがキッカー。キーパーが左に飛んだ後に右に入れ込む。1-1で追い付くバイエルン。バンブイテンボアテング投入。69分、リベリがカットイン。ワンツーを使うがリターンでカットされる。71分、バイエルンの左からのクロスは流れる。右からのクロスは弾かれる。ミュラーの右からのクロスに、ファーにてボアテングと重なりながらもマンジュキッチが飛び込みダイビングヘッド。入る! 2-1でバイエルンの逆転。75分、ネグレド→10ゼコ交替。78分、バイエルンがゴールに迫るもシュートがディフェンダーの足に当たる。外へ。コーナーキック。79分、ボックス左にリベリが進入するが読まれカット。80分、バイエルンのターン。マンジュキッチがボックス内で浮き球をトラップし、そのシュートは相手の股下を通り、キーパーの右に抜けるも惜しくも右のポストに当たる。85分、シティの縦パスは弾かれ、右へ。そこからのパスワークが合わず。87分、シティーのミドルフィードがボックス内のゼコに通るも、決めきれず。ノイアーがさわっていて、右のコーナーキック。90分、ラーム交替で外へ。シティのミドルフィードをボックス内にて頭で落とすも他の選手が居ない。試合終了、2-1でバイエルンの勝利、アウディカップ優勝!

※次回の同カード・まずは王者にシティが挑戦のビッグマッチ(2013年10月3日の雑記)

 というかステファン・エルシャーラウィケヴィン・プリンス・ボアテングバカイエ・トラオレがピッチに入ってきた。表彰式だそうな。アウディカップの4つのトロフィーがどれも同じサイズというネタ。他にもケヴィン・コンスタンペターニャクリスタンテがいた。ボアテング兄弟が話していた。アッビアーティがトロフィーを受け取りに行っていた。ブロンズの装飾。

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22