本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2020年8月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

ドイツ・スーパーカップ後バイエルンを見てみよう


最終ラインの悪さからいってテストマッチでしょ(2013年8月1日の雑記)

 上記の雑記で書いたようにこのマッチはリアルタイムで見てたものの、大半が眠っていたので、改めて見返す。

※バイエルンの前戦・ドイツのスーパーカップ、またはCL決勝再戦(2013年7月28日の雑記)

Audi Cup 2013 | Facebook

 BSのJ SPORTS 2にてサッカー アウディカップ2013 準決勝 バイエルン×サンパウロを見る。 現地時間2013年7月31日20時45分ぐらいキックオフ。ドイツ、ミュンヘン、アリアンツ・アレーナ。解説/実況:鈴木良平/倉敷保雄
 倉敷さんによると最初に前半交替自由で、後半は最大3回、怪我人でれば自由、というややこしいレギュレーションとのこと。鈴木さんによると後半だれないようにとの配慮とのこと。ドイツ・スーパーカップでバイエルンが敗れたことが告げられている。
 またなんかセレモニーをやっている。ノイアーとリベリは軽い負傷だそうな。二人とも出ている。バイエルンのユニフォームはアディダスで全身紺のユニフォーム。サンパウロのはペナルティで全身白。

 バイエルン・ミュンヘン4-3-3 グアルディオラ監督
  1ノイアー
  13ラフィンハ、4ダンテ、8マルティネス、27アラバ
  21ラーム(キャプテン)、31シュヴァインスタイガー、39クロース
  10ロッベン、14ピサーロ、7リベリ

 サンパウロ4-3-1-2

 バイエルンのキックオフから。ボールを回す。2分、縦パスを収めきれず。サンパウロは主導権を奪いけれず。バイエルンが左からのクロス。素通り。3分、サンパウロのターン。なかなか前へいけない。左からの攻めはカットされる。攻守交代。5分、バイエルンが右からクロスを出すが弾かれる。右からのロッベンのコーナーキックは流れる。左からリベリのカットイン。ラインを割る。6分、サンパウロのターンは続かず。7分、バイエルンがボールを回す。8分、サンパウロにボールがわたってもガンガンプレスかけるバイエルン。サンパウロのロングボールが通り、ミドルシュート。ノイアーの正面。9分、ノイアーの指の関係でしばし中断。11分、ロッベンがボックス右進入。クロスを出すもはじかれ、粘るが、外に出す。もう一度クロス。弾かれ、シュヴァインスタイガーが拾いミドルシュート。弾かれる。12分、サンパウロの交替。パウロ・ミランダ→シウヴァ交替。17分、バイエルンが中央から崩そうとするが防がれる。でもバイエルン・ボール。18分、リベリの左からのクロスは弾かれる。19分、リベリの左からのコーナーキック。頭で右に繋ぎ、シュヴァインスタイガーのボックス右からのシュートは弾かれる。20分、左からのクロスに右寄りでロッベンのボレーシュートはおしくも右に逸れる。26分、サンパウロの左奥へのパスが通らず。30分、ロッベンがドリブルで右奥へ。戻す。リベリがボックス右で受け、さらにクロス。弾かれる。ロッベンがバイタルの人物とワンツーでボックスの右外から進入。股抜きシュートを狙うが弾かれる。32分、サンパウロの右からのコーナーキック。34分、バイエルンのボックス左への浮き球スルーパス。通らず。粘り、攻めるも防がれる。37分、バイエルンのカウンター。リベリの長いスルーパスがボックス右に通り、ラームのクロスはピサーロがシュート。体を倒したキーパーにセーブされる。惜しい。38分、アラバがボックス左でパスを受けシュート。キーパーに弾かれる。41分、サンパウロの左からのクロスは中で弾かれる。42分、左からのコーナーキックはノイアーがキャッチ。バイエルンのカウンターでボックス右のロッベンに通るがそのチップキックはバーの上。44分、バイエルンのボックス右からのクロスはファーのリベリに行き、ボレーシュート。右に大きく外れる。0-0で前半終了。
 そしてやっぱりハーフタイムはなんかのダンスとパフォーマンス。サンパウロにガンソ登場。
 サンパウロからのキックオフ。48分、ピッチに投げ込まれた紙飛行機のリプレイ。バイエルンの左からの攻め。繋いでボックス日dりのリベリに通る。弾かれダンテの左からのクロス。右に流れる。ロッベンのクロスにマンジュキッチが頭を合わせるがバーの上。50分、リベリがボックス右で奥へ進みグラウンダーのクロスを出すが誰も詰めず。51分、短いパスを繋ぎボックス左から弱いラームのシュート。キーパー押さえる。52分、カウンターで右からのクロスにボックス左のリベリがワンタッチでクロス。誰も合わず。自分でシュートを打ってもよかったのでは、と倉敷さん。54分、右からショートコーナー。ロッベンのクロス。ダンテがニアで頭をあわせたかに見えたが、ファーの裏にでマンジュキッチが入り込みゴールマウスに流し込む! 1-0でバイエルンの先制。59分、ロッベン→25ミュラー交替。62分、17ボアテング含む3人センターバック投入。65分、カウンターでワンツーで進む。ミュラーのシュートはキーパーが防ぐ。66分、クロース→11シャキリ交替。70分、サンパウロのボックス左からのシュートは外れるコースだがノイアーが反応。71分、右のコーナーキック。ファーで頭に合わせるがバーの上。四回目のバイエルンの交替。83分、サンパウロのターン。84分、バイエルンがボックス右に進入してクロス。誰とも合わず。85分、シャキリが左からのパスを受け、ドリブルで進みボックスに入るや否やのシュートは左のコーナーポストに当たるが、バイザーが入れ込む。2-0でバイエルンが差を広げる。87分、手を使ったので、サンパウロのPK。キーパーがキッカー。ノイアーがさわり、右のコーナーポストに当たる。88分、サンパウロのターン。89分、バイエルンの選手の交替。2-0でバイエルンの勝利。
 ロッベンがMVPだそうな。

※サンパウロの次節・3位には入って欲しいところ(2013年8月1日の雑記)

※バイエルンの次節・そして決勝(2013年8月2日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22