本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2020年7月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

スーパー小学生っぷり


※前巻雑記・エリカ、竜持、植松のダイサン(2013年2月4日の雑記)

 というわけで前巻に引き続き2013年5月25日に高速バスの中で川端裕人/原作、若松浩/まんが『銀河へキックオフ!!』3巻を読む。

NHKアニメワールド 銀河へキックオフ!!

最強ジャンプ 公式サイト

 2013年5月2日発売、同年5月7日発行。400円。雑誌2013年2月号(1月発売)から5月号までの分で

 第10話 夢 7
 第11話 合宿 43
 第12話 チェンジ 79
 第13話 皇帝の所以 115

・アニメの決勝と違い、都大会2回戦として新東京FCアマリージョ。
・アニメと違ってコーチを決して辞めないのが責任の取り方と考える花島。
・P.24K4 花島により青砥の行きたい国の1番目がアルゼンチンとばらされ(2番がスペイン)、K6でマラドーナファンとばらされる。
・未来カップ出場のため、実力をためすヒラメル戦8人制。怪我している虎太や風邪で寝込む玲華の代わりに久保田(n.8)と田中(n.6)が出場、さらに青砥、多義が加わる。他の背番号は同じ。つまりこの段階でマンガでは背番号が確定。
・P.33でヘヴンリーとプレデターの監督の役割の違いが表現される。
・P.41K5 玲華の机の上に『本気で始めるダイエット レベル★★★ハード』あり
・P.48K4 アニメより巨乳で背が高い玲華
・アニメと同じく未来カップ関東大会決勝は根常ガッツ。アニメと同じくそれまでのマッチは省略。
・そのハームタイムにて翔の発案で相手を走らせる策をとる。
・チェンジ初出、リベロの玲華とアニメと同じ展開。

トータルフットボールに言及した(2012年11月20日の雑記)

・アニメと違って未来カップ全国大会の1回戦が東北ビネガーズ、2回戦がおそらく東海梅林ソルジャーズ。アニメと違って、省略されているが。

ゴールラッシュ!(2012年11月27日の雑記)

・決勝のアマリージョ戦はアニメに出てくるアマリージョの監督は省略されて、その役割を景浦が担うというスーパー小学生っぷり。それ以外はアニメと似たような展開。

未来カップ全国大会決勝(2012年11月27日、12月11日の雑記)

・巻末のおまけまんがが三本とも面白かった。スグロブログをみてみたい。3本目の多義のいじりかたはキャラのポテンシャルをうまく突いている。

※追記・史上初の決勝でのローマ・デルビー(2013年5月27日の雑記)

※次巻雑記・バリテッロの活躍!(2013年9月4日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22