本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2020年7月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

エリカ、竜持、植松のダイサン


※前巻雑記・MECCYA KUMASAN(2012年10月4日の雑記)

 というわけで前巻に引き続き2013年5月25日に高速バスの中で川端裕人/原作、若松浩/まんが『銀河へキックオフ!!』2巻を読む。

NHKアニメワールド 銀河へキックオフ!!

最強ジャンプ 公式サイト

 2013年2月4日発売、同年2月9日発行。400円。雑誌2012年9月号(8月3日発売)から2013年1月号までの分(さらに2月号付録『最強お年玉ブック』)で

 第5話 地区予選開始!! 7
 第6話 お嬢様の覚悟 38
 第7話 オウンゴール 69
 第8話 剣と楯 105
 第9話 決着 142

とある。前巻の終わりについて「先に抽選会でライバルを出すという少年漫画的演出」と書いたがさらに、P.9K1K2ではしかもご丁寧に回りの脇役から解説がつけられる。

・P.18K5-P.19、下記のようなフォーメーション。アニメでもこれに近かったんだろうかな。ここらへん再放送で見返したいところ。

 桃山プレデター3-2-3-2 花島勝監督
  1久保田俊也
  3西園寺玲華、2太田翔(キャプテン)、5浮島悠斗
  4降矢凰壮、7高遠エリカ
  9降矢虎太、8内村桂、6田中純
  10降矢竜持、11植松太郎

・但し、監督指示で虎太と竜持のポジションが入れ替わっているのがネックとなる。
・P.31K5 椿森FCの左からのクロスをボレーシュートする須黒スペシャル。
・P.68 「目指せ銀河一!! 星プレイヤー講座 シザーズ編」
・P.86K1 相手チームの選手の兄が筆頭の不良たちが試合後、三つ子にいちゃもんつけてくる少年マンガ的演出。
・P.102 川原国際ヘヴンリー戦。アニメと違って多義出場。というか声の印象かもしれないが、マンガでは青砥の天然ボケな雰囲気が消されただただかっこいい感じになっている。
・P.126K6 アニメと違ってエリカ、竜持、植松のダイサン
・P.128K3 「逆サン回転」あり

※次巻雑記・スーパー小学生っぷり(2013年5月2日の雑記)

※追記・史上初の決勝でのローマ・デルビー(2013年5月27日の雑記)

※追記・公式戦初戦(2012年5月29日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22