本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2021年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

ミランの順位を見るとローマ応援で


※フィオレンティーナ以前のマッチ・上位三連戦の初めはアウェイから(2013年4月7日の雑記)

※ローマ以前のマッチ・6位7位のローマデルビー(2013年4月9日の雑記)

 スカチャンセリエA 2012/13 第35節 フィオレンティーナ×ローマを見る。 2013年5月4日現地時間20時45分キックオフのナイトゲーム。フィレンツェ、スタディオ・アルテミオ・フランキ。解説/実況:川勝良一/八塚浩

 1位ユヴェントス80点、2位ナポリ69点、3位ミラン62点、4位フィオレンティーナ61点、5位ローマ55点、6位ウディネーゼ54点、7位インテル53点、8位ラツィオ52点

 フィオレンティーナ4-3-3、モンテッラ監督
  1ヴィヴィアーノ
  40トモヴィッチ、2ロドリゲス、5コムペール、23パスクアル
  10アクイラーニ、7ピサーロ、20ヴァレロ
  11クアドラード、8ヨヴェチィッチ、22リャイッチ

 ローマ4-2-3-1、アンドラッツォーリ監督
  1ロボント
  35トロシディス、29バルディッソ、5カスタン、42バルザレッティ
  16デ・ロッシ、4ブラッドレイ
  8ラメラ、10トッティ(カピターノ)、40フロレンツ
  9オスヴァルド

 ヴィオラが紫一色、ローマが白一色
 デ・ロッシが強いスライディングを受ける。2分、トッティが絶好の位置でファールを誘う。3分、トッティがキッカーで、キーパーが巧く弾く。6分、ヨヴェチィッチはキーパーが抑える。11分、トッティのフリーキックは弾かれる。13分、リャイッチの左からのバイタル左へのカットインからのシュートは弾かれる。16分、ヴィオラがボックス左に抜けたかと思ったがラインを割る。18分、フロレンツが頭であわせるもバーの上。23分、トッティのフリーキックは弾かれ、バルザレッティがファーへクロスを出すもそれも弾かれる。26分、ローマのカウンターでバイタルの左のオスヴァルドに通りマークを外してからのシュートはキーパーがうまく抑える。28分、ヴィオラがゴールに迫る。最後、ボックス左でオーバーラップするヨヴェチィッチがクロスを出すもブロックされる。29分、ローマのキーパーが倒れしばし中断。37分、アクイラーニの左からのミドルシュートはディフェンダーがブロックしたが零れ玉をボックス内左のヨヴェチィッチがシュート。キーパーのファインセーブ! 場内どよめく。38分、左のコーナーキックでニアにてアクイが頭で合わせるが弾かれる。43分、ヴィオラのバイタル右でのルーズボールに危険な接触。危うく乱闘騒動。44分、フリーキック。壁に当たる。47分、ヴィオラの猛攻。シュートまでいかせないローマ。
 ロボント→13ゴイゴイチェ交替。47分、崩しに掛かるヴィオラ。左からのクロスをキーパーが抑える。55分、リャイッチがボールを運び、バイタル左へ。相手が詰めてこないと見るや否や、シュート。惜しくも左上へ外れる。58分、リャイッチのバイタル左から横切ってのシュートはブラインドがある中、キーパーがファインセーブ! さらに右のコーナーキックのつないでのミドルシュートは左に逸れる。59分、アクイラーニがボックス右に飛び出し、倒れつつシュートをうつもキーパーが飛び出しセーブ。60分、デ・ロッシのイエローカード。61分、クアドラードのグラウンダーのシュートは左に逸れる。63分、右サイドでバルザレッティにイエローカード。64分、トモヴィッチのイエローカード。69分、アクイが接触プレイで倒れている。ピサーロ→30トーニ、アクイ→14フェルナンデス交替。72分、ヴァレロのシュートはキーパーが触って左にそれる。リプレイだと触っているがゴールキック判定。74分、ゴールに迫るローマ。トーニにイエローカード。トモヴィッチ→92ロムロ交替。79分、右からのクロスにロムロが頭で左に流し、オスヴァルドのシュートは右に逸れる。84分、トーニの中央への切り込みはファールを誘う。85分、フリーキックはボールを左へ回し、浮き球のクロスは弾かれる。86分、右からのヴィオラのコーナーキックにトーニが飛び込むも方向が定まらず。87分、崩しに掛かるヴィオラ。中盤でローマがカットで攻守交代。ボールを回すローマ。88分、ヴィオラのカウンター。左からのミドルシュートは目前でブロック。拾って、左からのクロスは弾かれる。89分ピサーロのミドルシュートにキーパーが反応するも届かず、しかしコーナーポストに当たる。90分、アディショナルタイム3分、ローマのカウンター。オスヴァルドが迫る。弾かれる。ローマの左からのクロスは目前で弾かれる。91分、左からのコーナーキック。ニアにオスヴァルドが飛び込み、そのヘディングシュートをゴールの右に決める! 16ゴール目! 走っていって服を脱ぐ。インナーに何かメッセージが書かれてある。0-1でローマの先制。そして時間的に決定的な得点。もちろんオスヴァルドにイエローカード。試合終了、0-1でローマの勝利! しかしあの接戦を制するだなんてローマ強いな。ミランもうかうかしてられない。

※ローマの以降のマッチ・ホーム最終節で決めきれるか(2013年5月113日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22