本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2020年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

1位、2位との対決。


※ユヴェントス以前のマッチ・ホームでのローマ(2013年2月17日の雑記)

 CSのスカチャン1セリエA 2012/13 第27節 ナポリ×ユヴェントスをビデオで見る。2013年2月1日現地時間20:45キックオフのナイトゲーム。スタディオ・サン・パオロ。解説/実況:川勝良一/八塚浩。もう結果を知ってしまってそれがベストの結果なので、まぁ、ゆるゆる見ていこう。

※追記・3位浮上なるか、苦手なラツィオ戦(2013年3月3日の雑記)

 1位ユヴェントス58点、2位ナポリ52点、3位ラツィオ47点、4位ミラン45点、5位インテル44点、6位フィオレンティーナ42点、7位カターニア42点、8位ローマ40点、9位ウディネーゼ37点、10位サンプドリア32点

 ナポリ3-4-2-1 マッツァーリ監督
  1デ・サンクティス
  14カンパニャーロ、28カンナヴァーロ、5ブリトス
  11マッジョ、85ベーラミ、88インレル、18ズニカ
  17ハムシク
  19パンデフ、7カヴァーニ

 ユヴェントス3-5-2、コンテ監督
  1ブッフォン(カピターノ)
  15バルザーリ、19ボヌッチ、3キエッリーニ
  26リヒトスタイナー、23ヴィダル、21ピルロ、8マルキージオ、13ペルーゾ
  9ヴチニッチ、12ジョビンコ

 ユーヴェはセルティック戦を控えている。ナポリの応援歌っぽいのが流れる。おぉ、観客席には銀紙の火山。火はもちろん発煙筒! 「Go West」の応援歌。ナポリは水色一色、ユーヴェは黒一色。
 いきなりナポリが右サイドを上がり、クロス。ハムシクがワンタッチのシュートに行くも浮く。4分、八塚さんによるとヴチニッチが固定で、それにジョビンコかマトリかといった構成だそうな。6分、バイタル中央から左に流れジョビンコがシュートを打つもキーパー正面。8分、距離のあるところからのピルロのフリーキック。ボヌッチが頭で繋ごうとするも弾かれる。左のコーナーキック。9分、ショートコーナーでピルロが左からクロスを出し、キエッリーニが中央で、ヘディングシュート。右に突き刺さる。0-1でユーヴェの先制! 11分、なおも攻めるユーヴェ。リヒトスタイナーがボックス左で倒れるもノーファール。13分、カウンターの速攻で、カヴァーニがボールを運び、パンデフがシャドー。しかし押し込めず。15分、ヴィダルの右からのクロスにヴチニッチが頭で合わせるも方向が定まらず。18分、カウンターで、ヴィダルからヴチニッチ。どフリーでキーパーに触れられ外へ。続く左のコーナーキックはキーパーキャッチ。20分、ナポリのターン。26分、攻め倦ねるナポリ。28分、インレルがハイボールを追っているときにブリトスと激突。ブリトスが倒れて起きず、車出動。大丈夫のようだ。31分、高い位置でユーヴェがカットし、ジョビンコからヴチニッチへスルーパスが出るも収めきれず。32分、ナポリの高い位置でのカットから最後、スニガのシュートはセーブされる。34分、ナポリの猛攻は続く。38分、ジョビンコのボックス左を上がってからのクロスはクリア。42分、ジョビンコがバイタルを右から左へ横切るもカットされる。そこからのカウンター。左へボールが回ってから、バイタル中央のインレルへ回る。そこからのミドルシュートはキエッリーニの頭に当たり、コースが変わり右上に突き刺さる! 1-1でナポリが追い付く! 43分、ヴィダルがイエローカードで次節出場停止。45分、攻めるナポリ。カヴァーニとキエッリーニがファールをやりあっている。リプレイでオフ・ザ・ボールにてカヴァーニの肘が飛ぶのがとられている。しばし中断。カヴァーニにイエローカード。キエッリーニが倒れたまま。1-1で前半終了。
 リプレイ映像でキエッリーニがカヴァーニの後ろ髪を引っ張るところ。ブリトス→20ジェマイリ交替
 45分、ナポリがフォーバックと八塚さん。49分、ジョビンコの右からのクロスにヴチニッチが飛び込むも妨げられる。53分、右サイドでのユーヴェのカウンターにベーラミのイエローカード。左サイドからのフリーキック。54分、ピルロが直接狙うも右に外れる。57分、ハムシクの強いミドルシュートはディフェンダーがブラインドになっていたもののブッフォンがセーブ。64分、ナポリがゴール前に迫り、何度もシュートにトライするが、ユーヴェが体を張って防ぐ。67分、ワンツーでマッジョがボックス外、右に流れつつの鋭いシュートはブッフォンがセーブ。68分、続くコーナーキックをニアにて頭で合わせるもまたもブッフォンがセーブ。いつナポリに点が入ってもおかしくない状況。72分、ナポリのカウンターでハムシクがミドルシュート、それはセーブされるもナポリはそれを詰めきれず。73分、ジョビンコ→マトリ交替。マトリにレーザーが飛んでいる。83分、ナポリがドリブルで見出してから、インレルのミドルシュートは浮く。インレル→27アルメロ交替。84分、ヴチニッチ→6ポグバ交替。86分、カヴァーニをペルーゾが押してイエローカード。フリーキックのチャンス。88分、これで引き分けると四試合連続ドローと八塚さん。アディショナルタイム2分。マルキージオ→20パドイン交替。1-1で試合終了。カヴァーニとキエッリーニがユニフォーム交換。仲直り。

※ユヴェントス次戦・最も安定したマッチなのかも(※2013年3月7日の雑記)

※ユヴェントス以降のマッチ・イタリア・ダービー前のくつろぎ時間(2013年3月30日の雑記)

※追記・サードユニでゴー!(2013年4月30日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22