本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2021年1月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

果たしてパトの復調につながるか?!


※前節・アッレグリ博士のフォーメーション実験は続く(2012年10月25日の雑記)

※前戦・今度こそ新生ミランの転機であれ(2012年11月4日の雑記)

※前記・3-4-3?(2012年11月6日の雑記)

AC Milan - Biglietti Milan online

 CSのスカチャン2012/13UCLグループステージ第4節 ミラン×マラガを11月9日に見る。サン・シーロ。解説/実況:宮内聡/八塚浩。というか数日前、16日間無料視聴申込するまでまったく見れないと思っていたので、不意に55分時点での途中経過を見てしまった。あれから変わったのか変わらなかったのかがドキドキしながら見ないと。またそこに到るまでの経過もすごく気になるところ。
 冒頭はいつもの日本語による、両チームの紹介。マラガはチャンピオンズリーグでは無失点。マラガは引き分け以上で決勝リーグ進出。ミランは国内リーグで大勝したこと。1位マラガは9点、2位ミランは4点。解説によると前回のミランは引き分け狙いだったと。現地CGだとミランのフォーメーションは4-2-3-1(実際に見て左右の修正)。

  アッビアーティ(カピターノ)
  アバーテメクセスボネーラコンスタン
  デ・ヨングモントリーヴォ
  エマヌエルソンボージャン・クルキッチエル・シャーラウィ
  パト

 帰ってきたアッビ! マラガのフォーメーションは現地CGでは4-2-3-1。スローモーション映像ではステファンとイスコ(スペインの宝と呼ばれているらしい)。解説の注目選手はパト。ちょっと太い目に見えるパトが映る。背番号9。ミランはファーストに白パン黒ソックス、マラガは白と水色の縦縞に水色パン水色ソックス。チャンピオンズリーグ・アンセム。うぉー!盛り上がってきた。コンスタンに口ひげ有る。パトはいつもどおり無精髭。その後、記念撮影。
 マラガがドリブルで上がってきて、ミランが3人ぐらい寄る。1分、マラガの右サイドからのFK。最後は枠外へのシュート。2分、パトが右サイドに居る。中央に入ったアバーテにパスし、そこからの縦パスはカットされる。5分、マラガがワンタッチで左サイドを上がる。最後は右CK。その時に、デ・シリオが準備。アバーテが怪我だろうか、デ・シリオと交替。6分、パトに低い位置でのカウンターのチャンスもカットされ相手のスローインになる。7分、メクセスのトサカはお魚さんに見えてきた。8分、ミランは中盤でカウンターの芽が摘まれている。解説はステファンの守備に戻るのを褒めている。9分、実況によるとアバーテは右太股の筋肉系のトラブルだそうな。10分、守備でコンスタンが服を引っ張られてファール。ロングフィードに裏をとったパトとステファンだが間に合わずラインを割る。11分、メクセスのミドルフィードに右サイドのデ・シリオが頭で戻しエマヌに通るもボールロスト。13分、やはりボールの位置は平均して、マラガが攻めている位置だ。14分、今回、立ち上がりはマラガの方が良いと解説。15分、カウンターのとき、パトがボールロスト。まだ良さが見れない。16分、右サイドのエマヌのクロスはファーのエリア内ステファンに通る。少し保持しそこからコンスタンに戻し、そこからのクロスは飛び込んだ中央にパトに合わず。17分、ボージャンが右にドリブルしつつ、縦のスルーパスし、デ・シリオに通るも、後からのディフェンダーにボールを取られる。惜しい! ボージャンとデ・シリオのコンビ続く。18分、ボージャンが右から中央にドリブル突破し、右にシュートを打ちディフェンダーに当たり軌道が変わりゴールの隅に行くもキーパーが弾く。惜しい! ボージャンが右サイドでドリブル後、クロスを出し、ニアのステファンに合い、シュートを放つもディフェンダーにカットされる。惜しい! エマヌの右からのクロスに、パト、ボージャン、ステファンのゴール前でのコンビネーションは弾かれボールが零れ、最後リッカがシュートを放つもディフェンダーの足に当たり、外へ。20分、左CKは弾かれ再び左CK。キーパーキャッチで終わる。この連続攻撃で1点欲しかったなぁ。23分、実況によると、トップ下で最後まで悩んでボージャンにしたそうな。25分、中盤でのカウンターでデ・ヨングからのパスはステファンが収めきれず、ロスト。リッカからのロングボールをバイタルでおさめたパトがディフェンダー相手に攻めるときにファールを誘う。26分、エマヌのFKは直接ゴールを狙うもキーパーのファインセーブに阻まれる。惜しい! CKからカウンターのピンチ、セカンドボールにステファンが戻りにより切り抜ける。28分、今度はミランのカウンター。戻ったボールをリッカがクロスでターゲットが高さで競り負ける。29分、マラガが遅攻で組み立てている。31分、解説が途中から入ってきたのによくやっているとデ・シリオを褒める。32分、ミランは点を入れるのにもうちょっとアイディアが要る。カウンターでのデ・ヨングのパスはエマヌに合わず、右のラインを切る。高さで競って、デ・ヨングの左手が相手の顔に当たりイエローカードをくらう。34分、ロングフィードを右サイドで受け、ドリブルで右に流れる際にパトの手がディフェンダーに当たり、ファール。そのまま続いてくれるのを見たかった。35分、今度はジャンプした際、ボージャンが後から頭を当てられる。36分、アップになった時にデ・シリオは顎にヒゲを生やしているのが判明。37分、自陣のバイタルでマラガに崩されかけたが、デ・ヨングの足でのカット。そこから左のステファンにパスし、ドリブルであがり、一旦、ボージャンにパスし、そこからのパスは長くステファンが追い付かず。38分、リッカの縦パスにデ・シリオがエリア近くでクロスをワンタッチで出すも合わず。実況がデ・シリオを褒める。39分、中央に来たイスコにディフェンダー3人が囲もうとするもそこから出たスルーパスにエリゼウがエリアに入り右の(イスコを囲みに行った)コンスタンの裏をとり、キーパーを前にスライディングしながら左隅に入れ込む。これでミランが1失点になったのか。相手の巧さを褒めるべきだね。まぁ、エリゼウのマークが外れたのはダメだけど。42分、エマヌにイエローカード。リプレイだと相手の脇を抱えた感じになっている。43分、ボージャンの中央へのドリブルの切り込み。左のステファンがフリーだったが、潰される。でも充分、期待させる攻撃。44分、左サイドでフリーになったエマヌのミドルシュートは浮く。前半終了、0-1でミランが負けている。このままではミランがグループリーグで苦しくなると。
 45分、左サイドでコンスタンの縦パスを受け、パトがそのまま上がるも足を掛けられエリアすぐ外左でFKゲット。46分、ボージャンがキッカー。それが弾かれ、CK。最後、リッカの右からのシュートは眼前のディフェンダーに弾かれる。厳しい守り。48分、パトが一人かわすも二人目でカットされる。48分、リッカが中盤でカットして、中央のボージャンの縦パスは右から来たエマヌがそのままシュート打つもキーパー正面(リプレイ見るとボージャンのパスは地面を伝って、右に曲がっている。高等テクニックだったんだね)。50分、縦パスを受けたボージャンが右に流れ、二人もディフェンダーを引き連れる。ミランのスローイン。51分、左サイドのコンスタンのシザースからの縦パスにステファンが受けディフェンダー二人を相手に反転しつつシュートを打つも方向が大きく右に外れる。ミランが攻めるターン。再びゴール前に来て、セカンドボールを拾おうとするリッカにディフェンダーの足を蹴ったとのことでイエローカード。53分、ボージャンが右サイドで四人の囲まれるも、右CKゲット。エマヌのキックにニアのリッカがヒールで後に送り、ディフェンダーの肘に当たるも、体に着けているのでハンドにならず。54分、イスコの右サイドの切り込みリッカがカット。ホアキンのエリア内でのワンツーはなんとか弾く。もうあの55分だ。10分で1点のペースで頼むぞ。56分、パトが足を掛けられ右サイドの遠いところでFKゲット。そのFKでリッカが放り込みのパスをするも弾かれる。58分、ボージャンに対するイトゥーラのイエローカード。ボージャンへのマークがきつい。58分、リッカの高いパスにキーパーとディフェンダーがあたり、零れた球をコンスタンがシュートを打つも大きく左に外れる。オイオイ。59分。解説はステファンが出てくる回数が少ないと。なかなかボールが回らないね。60分、ボージャンからのパスでつなぎ上がってきて、最後、ステファンのパスを受けエマヌのシュートは浮く。61分、ファラオことステファン・エル・シャーラウィ→プリンスことボアテング交替。しばらく見ない内に、ボアテングの髪形がステファンのトサカを剛毛にぶっとくしたものに変わっている! 面白髪形。二列目の左に入ったとのこと。ステファンの動きに切れが無かったと解説(※追記。試合終了直後のアッレグリ監督の弁だと技術的な問題といい、記者会見だと休ませたといい)。62分、ボネーラのカットでピンチを凌ぐ。ボージャンに対するウェリグトンのイエローカード。かなりマークされているね。サンチェスにイエローカード。FK。64分、キッカーはリッカかエマヌで、エマヌ。キーパー正面。65分、左サイドでパトのボールロスト。カウンターでボージャンのボールをイスコが奪う。66分、ボージャンの縦パスにさらにボアテングの縦パスはパトに通らず。おそらくオフサイドポジション。67分、ボールの失い方から実況がボアテングらしくないと。サビオラ→サンタ・クルス交替。69分、サンタ・クルスが左サイドで崩し、最後シュートはアッビの正面。69分、マラガを「ホントに良いチームです」と褒める。70分、メクセスがライン際まで上がり、クロスを出し、キーパーが弾き、右CK、71分、デシリオのロングボールはボアテングに通るもオフサイド。あごひげが伸びていると実況の指摘。左のエマヌのCKはショートパスでコンスタンへ。コンスタンがエリア左境界線にてドリブルで上がり左からクロスを出し、ファーのパトが頭に合わせ、入れる! パトの久しぶりのゴール! 代表戦から数えても久しぶりだし、ミランだと今シーズン初! 感動した! 1-1でミランが追い付く。久々にパトのウィニングラン。人差し指を立てる。みんなハグしにくる。10分に1点のペースだ!

イブラ欠場(2012年8月16日の雑記)

 75分、デ・シリオの右からのクロスはファーのボアテングがトラップし服を引っ張られながらもボアテングがボックス左でシュートに行く。おしくもキーパーにキャッチされる。実況がボアテングらしいワイルドさという旨と告げる。77分、自陣からのカウンターは中盤でカットされる。しかし取り返す。ベンチのロビーニョとタソッティをカメラが捉える。78分、左サイドでのボアテングとボージャンのコンビネーション。79分、エマヌ→ロビーニョ交替。アイロンヘッド、あるいは進賢冠髪形(普通のカルチョファンにはさっぱりわからない説明だろうな)。ロビーニョが二列目の左で、ボアテングが右というフォーメーション。81分、ホアキン→フェルナンデス交替。ボアテングが右に駆け上がるも、ロスト。81分、やはりロビーニョの足裁きが巧い。82分、パスをつないでいくミラン。パトがロビーニョとのワンツーでいくもボージャンがスペースをあけられず合わず。83分、右のロビーニョとボージャンのコンビネーションも良い。こーなったらミランがどう崩していつ入れるかだね。84分、コンスタンがドリブルで抜こうとするもクリアされる。ロビーニョが左サイドで抜きに掛かりリッカに戻し、さらにリッカからのパスは大きく、合わず、ロビーニョ拍手。85分、少し慌ただしい展開。86分、ロビーニョがパスカットされ転ばされる。87分、自陣のバイタルで左にボールを回されるもボアテングが戻りカット。ボージャンがボールを運び、ロビーニョにわたるも防がれる。リッカが中盤でカットし、攻め、零れた球をエリア右で拾ったボージャンが攻めるもカットされる。右CK。それは弾かれる。88分、デ・シリオのミドルフィードは弾かれ、ボックス右で受けたパトは防がれ、右CK。89分、デ・シリオが疲れを見せボールロスト。アディショナルタイム4分。90分、ボールロストするもリッカが奪い返す。ボアテングがボックス右でボールをキープし、シュートするも弾かれ、左からのスローイン。バイタル左でパトからのショートパスでリッカ。リッカのヒールで左サイドのボージャンに渡り、戻したボールを狙われ、カウンターのピンチ。かわす。91分、ロビーニョの放り込みのパスは、メクセスのオフサイド。積極的な攻撃参加だ。93分、マラガのボール保持。エマヌとステファンの三角座りを映す。試合終了、1-1で引き分け。マラガの決勝進出。まぁ、パトの復調の兆しが見えて良かった。マラガの選手(エリゼウかな?)がロビーニョとユニ交換。というかミランのユニを裏返しに着ている。解説はステファンの今回の不調を指摘。ハイライトを見ると、ボアテングは赤い長袖のアンダーシャツの上に半袖のユニフォームを着てるんだ。

【12-13CL・GS第4節:vsマラガ】先制点を許すもパトの復活(?)弾でドローに持ち込む : ミラニスタのガッピルログ

 パトについてこちらでも同じ事が書かれている。共感。

vs マラガ CL GS 4 - La Gazzetta dello MILANISTA

 こちらは「CLでのサッカー観」について。コンスタンに注目されている。コンスタンが好調だとネットでもてはやされているのを見て、なんかモヤモヤした気分だったが、これだね、つまり守備に信頼性が未だないんだ。

※次戦・アクイラーニの意地(2012年11月11日の雑記)

※次節・「本当にファラオ」(2012年11月22日の雑記)

※追記・エル・シャーラウィvsネイマールなるか?!(2012年12月2日の雑記)

※追記・「我々はミランだ」(2012年12月20日の雑記)

※マラガ以降のマッチ・かつての同グループのライバルは?(2013年2月20日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22