魏晉政治社会史研究(2012年3月)

下記ブログ記事で知ったこと。

・關尾史郎のブログ
http://sekio516.exblog.jp/

・拝受(12/04/23) (※上記ブログ記事)
http://sekio516.exblog.jp/17845576/

下記サイトの下記書籍ページによると、2012年3月に京都大学学術出版会より福原啓郎/著『魏晉政治社会史研究』(東洋史研究叢刊之七十七(新装版15)、ISBN9784876985357)が7980円で、刊行されたという。

・京都大学学術出版会:ホーム
http://www.kyoto-up.or.jp/

・京都大学学術出版会:魏晉政治社会史研究
http://www.kyoto-up.or.jp/book.php?id=1793

※関連記事 メモ:『西晉の武帝 司馬炎』


前述の書籍ページより下記に目次を引用する。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
序論
 魏晉時代
 貴族・貴族制・貴族制社会 ――日本における貴族制研究の展開――
 魏晉史の史料の特徴
 各章の要旨と契機

第一部 政治史篇

第一章 魏晉時代における肉刑復活をめぐる議論の背景
     ――廷議における賛成派と反対派の論拠の分析を中心に――
 はじめに
 第一節 肉刑復活の是非をめぐる論争の特徴
 第二節 賛成派の論拠
 第三節 反対派の論拠
 第四節 肉刑復活をめぐる廷議の意義
 おわりに
 注
第二章 曹魏の明帝 ――奢靡の皇帝の実像――
 はじめに
 第一節 生い立ち ――母甄氏の影――
 第二節 治世
 第三節 奢靡
 第四節 烈祖
 おわりに ――魏晉時代の皇帝のジレンマ――
 注
第三章 西晉における国子学の創立に関する考察
 はじめに
 第一節 西晉の国子学
     第一項 名称の由来
     第二項 学官と学生
     第三項 学舎とその所在
 第二節 国子学創立の年時に関する問題
 第三節 国子学創立の背景
 おわりに
 注
第四章 晉辟雍碑に関する考察
 はじめに
 第一節 晉辟雍碑に関するデータ
 第二節 碑陽の刻文の分析
 第三節 碑陰の刻文の分析
     第一項 立碑関係者の題名
     第二項 碑陰題名の本貫について
     第三項 後漢の顕彰碑の碑陰題名との対比
 第四節 立碑の背景と時代性
 おわりに
 注
第五章 八王の乱の本質
 はじめに
 第一節 八王の乱の性格
 第二節 輿論について
     第一項 斉王冏に対する批判
     第二項 斉王攸帰藩事件
 第三節 八王の乱と貴族制
 おわりに
 注
第六章 西晉代宗室諸王の特質 ――八王の乱を手掛りとして――
 はじめに
 第一節 宗室諸王の出鎮 ――成都王穎の場合――
 第二節 宗室諸王と士大夫 ――陸機・陸雲誅殺事件――
 第三節 宗室諸王の権威
 おわりに
 注

第二部 社会史篇

第七章 賈謐の二十四友をめぐる二三の問題
 問題の所在
 第一節 賈謐の二十四友に関する情報
 第二節 趙王司馬倫のクーデターによる処分
 第三節 閻纘の批判の議論
 おわりに
 注
 二十四友関係史料
第八章 西晉の貴族社会の気風に関する若干の考察
     ――『世説新語』の倹嗇篇と汰侈篇の検討を通して――
 はじめに
 第一節 倹嗇篇について
 第二節 汰侈篇について
 第三節 西晉の貴族社会の気風
 おわりに
 注
第九章 『銭神論』の世界
 はじめに
 第一節 魯褒
 第二節 『銭神論』の邦訳
 第三節 さまざまの『銭神論』
 第四節 『銭神論』の分析
 おわりに
 注
第十章 『釈時論』の世界
 はじめに
 第一節 著者の王沈
 第二節 『釈時論』の構成と内容
 第三節 出処論としての『釈時論』
 第四節 時世論としての『釈時論』
 第五節 『釈時論』の世界 ――選挙の溷濁――
 おわりに
 注
第十一章 西晉の墓誌の意義
 第一節 墓誌の起源に関する議論
 第二節 西晉の墓誌の特徴
     第一項 三国・西晉の墓誌
     第二項 形状の特徴
     第三項 刻文の特徴
     第四項 王戎の墓誌
 第三節 西晉の墓誌の意義
     第一項 左棻の墓誌
     第二項 「假葬」
     第三項 「家」
 第四節 墓誌の成立とその歴史的意義
 おわりに
 注

結語

 あとがき
 参考文献一覧
 人名索引

 中文摘要
 中文目録
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

研究書だから当然だろうけど、こうみると章題や節題に見覚えがあり、今までの著者による論文の集大成的な書籍なんだろうね。

※追記 メモ:コミックマーケット82 3日目(2012年8月12日)

※追記 三国志 最強武将Top45(2012年9月11日)

※追記 魏晋南朝の遷官制度(2013年3月)

※追記 関プチ5 全国ツアー:国会図書館関西館博士論文閲覧(2014年5月17日)

※追記 中国古代都城の設計と思想(勉誠出版2016年2月)

※追記 六朝学術学会 第32回例会(2016年3月14日)

※追記 三国志学会 第十一回大会(2016年9月3日10日土曜日)

※新規関連記事 魏晋心性史史論(2017年11月3日)

※新規関連記事 早稲田大学の入試世界史国語で三国志関連2019
http://cte.main.jp/newsch/article.php/2378