本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年5月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

ドイツのスーパーカップ、またはCL決勝再戦


※以前の同カード・史上初のドイツ対決(2013年5月26日の雑記)

※バイエルンの以前のマッチ・ドイツ史上初の三冠がかかる一戦(2013年6月2日の雑記)

 CSのフジテレビNEXTDFL スーパーカップ 2013 ドルトムント×バイエルン・ミュンヘンを見る。2013年7月27日現地時間20:45キックオフのナイトゲーム。ドイツ、ミュンヘン、シグナル イドゥナ パルク。解説/実況:水沼貴史/馬場鉄志。ドルトムントのホームとのことだ

 ドルトムント4-2-3-1、クロップ監督
  1ヴァイデンフェラー
  19グロスクロイツ、15フンメルス、4スボティッチ、29シュメルツァー
  6ベンダー、8ギュンドアン
  16ブラシュチコフスキ、18サヒン、11ロイス
  9レヴァンドフスキ

 バイエルン4-2-3-1、グアルディオラ監督
  22シュタルケ
  21ラーム(キャプテン)、5ヴァン・ブイテン、17ジェローム・ボアテング、27アラバ
  6チアゴ・アラカンタラ、39トニー・クロース
  10ロッベン、25ミュラー、11シャキリ
  9マンジュキッチ

 ドルトムントのユニフォームはプーマで黄色シャツ黒パン黄黒ソックス、バイエルンのはアディダスで全身赤。
 ドルトムントからのキックオフ。中央からの突破を図るが弾く。キーパーまで戻すドルトムント。右から短いパスで上がって行くがカットされる。依然、ドルトムント。ミドルフィードを真ん中へ送るがカットされ、攻守交代。1分、右からロッベンが中央へのパス。カット。ドルトムントのロングボールは通らず。低い位置でボールを回すバイエルン。2分、ロングボールが通り、左へ流す。アラバが左からライン際を中央へよるがカットされ、左のコーナーキック。カットされファーへ。体勢をととのえるバイエルン。ハイプレスに遭う。3分、中盤でパスカットされる。ボールを回すドルトムント。そうか、チアゴはバイエルンの選手だったか。右から。右からのクロスは目前でブロック。4分、ロングボールはバイエルンの右に通らず。5分、高い位置でカットのドルトムント。右からのクロスにファーでヘディング。キーパーが押さえるとおもいきや零し、そこに空かさず右からロイスが頭で押し込む! 思わず拍手。1-0でドルトムントの先制! 6分、バイエルンのターン。左から。取られ取り戻す。右から。カットされ、ドルトムントの前へのパスはキーパーが拾う。7分、バイエルンの右からの崩しはカットに遭う。レヴァンが抜け出し、ゴールネットを揺らすもオフサイド。8分、ボールを回すバイエルン。左奥へ。スローインから。9分、カットされてドルトムントの速攻。続かずバイエルンに戻る。右から。ロッベンがドリブルとワンツーで突破を図る。カットされ次は左。中央からの崩しでシャキリのミドルシュートはキーパーセーブ。10分、ドルトムントの右からのスローインはカットされる。低い位置でボールを回すバイエルン。11分、左からのクロスは流れたかと思ったら、右奥でロッベンが受ける。戻して右からのクロスはファーでブロックされる。12分、バイエルン、右から。ロッベンのクロスはカットされる。左手前のボアテングからの中央へのミドルフィードはカットされる。右から崩すがカットされふりだし。13分、左からのクロスが頭で落とし、ミュラーが前へと繋ぎ、シャキリのシュートがセーブされ、さらにミュラーのシュートもセーブされる。バイエルン右から。攻守交代。14分、再びバイエルン。低い位置でボールを回す。ドルトムントが前へとボールを運ぶがいなされる。15分、バイエルンのターン。左へのミドルフィードはカットされる。ドルトムント、左奥へのボールが通り、そこからのクロスは遠い。16分、バイエルンは右から。カットされる。右から。17分。グロスがボールを零し、ラインを割る。再びドルトムント。中盤でファールを誘う。左から。ワンツーのリターンがカットされる。ロイスのクロスにフリーで押し込もうとするもキーパーのファインセーブ。18分バイエルンの速攻はいなされる。右からのスローイン。シャキリの右からのミドルシュートは浮く。19分、ドルトムントのターン。20分、左からの攻撃で、ギュンドアンに対するヴァン・ブイテンのファール。ドルトムントが右から崩しにかかるがカットされ、左にパスを回す。そこで奪われる。21分、バイエルンのカウンター。右から左にながれ、また右へ。左。シャキリがボックス左でパスを受けるがタッチが大きくカットされる。22分、バイエルンはフリダシに戻る。バイエルンの右サイドでの長いグラウンダーのスルーパスが通ったかに見えたが、受け手が届かず。23分、バイエルンのが低いところから。左サイドでいなされ攻守交代。しかしロングボールが通らず。またバイエルンのターン。24分、給水タイムを設けているとのこと。26分、ボールを回すバイエルン。右から。左奥へのスルーパスがマンジュキッチには遠い。27分、ゴールキックはバイエルンへ。28分、低い位置でボールを回す。ミドルフィードはカットされ、一気にドルトムントがボックスへ迫る。右からの崩し。ラインを割る。依然、ドルトムント。29分、キーパーが拾うところをレヴァンが迫る。ドルトムント右から。カットされ攻守交代。しかしドルトムントが中盤でプレス。30分、ドルトムントのボールテイク。ボックスに迫る。右から。ボックス右手前からのクロスが弾かれる。31分、ロッベンがボールを持つとブーイングだそうな。バイエルンの右から。ラームのクロスをマンジュキッチがファーで頭で折り返すが、キーパーがキャッチ。32分、バイエルンの右から。ドルトムントのロングボールは通らず。バイエルンの低い位置から。33分、バイエルンがふりだし。低い位置でボールを回す。34分、左から。シャキリのスルーパスを受けたアラバがボックス左に抜けてそこからのクロスにファーで足が届かず。右からのクロスが相手に当たり、マンジュキッチがヘディングするもキーパーが拾う。バイエルンのカウンターで右からのクロスは遠い。35分、ドルトムントが中盤でカットしショートカウンターに行こうとしたときにファールを受ける。短いパスを繋ぐがカットに遭う。バイエルンの組み立て。ミドルフィードを出すがカットされる。36分、ドルトムントの短いパスで調子を整える。右からのクロスはカットされる。37分、右から左へ。ラインを割る。ハイプレスのドルトムント。38分、ドルトムントがパスを零すように繋ぎ、ロイスのミドルシュートは浮く。左からバイエルン。戻し右へ。右からのロッベンはカットされる。低い位置でボールを回す。カットし、素早いバイエルンの縦パス。通らず。39分、ふりだしのバイエルン。ボックス左にボールが行くがカットされる。中央へのパスが通らず。40分、ドルトムントのカウンター。ロイスが運び、左へパスを回し、クロス、それを戻してのパスで、粘るがいなされる。ドルトムント左から。ロイスが左に張り、クロス。弾かれる。41分、ボックス右にブラシュチコフスキに行き戻しのクロスにギュンドアンが飛び込みシュートに行くもカットされる。左からのロイスのコーナーキック。キーパー弾き、それにギュンドアンがグラウンダーのミドルシュート。キーパーが冷静に拾う。42分、バイエルンがやっぱりボールを回す。43分、バイエルン、右からのクロスは、マンジュキッチの目前でカット。迫るバイエルン。カットされる。バイエルンのフリダシに。ミドルフィードはキーパーがキャッチ。44分、ドルトムントの不用意なパスをカットし、攻守交代。45分、アディショナルタイム1分、サイドチェンジはアラバが収めきれず。ボールを回すバイエルン。右から崩すがカットされる。前半終了、1-0でドルトムントの勝ち越し。
 ベンダー→5ケール交替。
 45分、バイエルンのキックオフ。やはり低い位置でボールを回す。左から。ロッベンがファールを受ける。46分、右から。クロスを出すが弾かれる。依然バイエルン。チアゴが中央へ切り込む。カットされる。後で攻守交代。47分、レヴァンが左に張る。そこからのファーへのクロスは通らず。バイエルンの左からのクロスがカットされる。ドルトムントの右から。48分、ギュンドアンが右から切り込むがファールを受ける。フリーキック。ロイスがキッカーで壁に当たる。49分、バイエルンのターン。縦に送り、シャキリが右からクロス。弾かれる。バイエルンの左からのスローイン。左からの攻めはボールロスト。50分、ボアテングのファール。ドルトムント左からの崩し、カットされるもすぐに奪い返す。やはり左から。ファーへのクロスはキーパーがキャッチ。51分、左奥へのロングボールにロッベンが押しファール。52分、ドルトムントのターン。左サイドでボールロスト。そこからのバイエルンのミドルフィードは通らず。53分、クロースのミドルシュートはキーパーキャッチ。バイエルンのターン。サイドチェンジで右へ。フリーでのクロスに、ファーのロッベンが飛び込みヘディングシュート。完璧すぎてあっさり感なゴール! 1-1で追い付くバイエルン。54分、右サイドを上がるドルトムント、クロスがディフェンダーの頭に当たり、オウンゴール。2-1でドルトムントがリード。バイエルンにとって精神的に来る差の付けられ方だね。56分、ドルトムントが迫る。ギュンドアンが運び、バイタル左でマークを外してミドルシュート。キーパーが右に飛ぶも触れられず右に決まる! 3-1でドルトムントが差を付ける。いやぁ、すげー。57分、バイエルンの右からはカットに遭う。ボールロスト。58分、バイエルンのターン。左から。スローイン。59分、中盤でバイエルンがロスト。ドルトムントが左から。ロイスがマークを外し股抜きでボックス進入。しかしクリアされる。左から。フンメルスが上がってきて加勢するがラインを割る。惜しい。60分、今度は右からのスローイン。カットされバイエルンのカウンター。中盤でカットされる。ようやくバイエルンのターン。61分、ボールを回す。ロッベンの切り込んでからのクロスはカットされ、ドルトムントが上がる。右からのクロスは間でカット。依然、ドルトムント。一旦、戻す。62分、左奥へのミドルフィード。収めきれず。バイエルンのターンかと思いきや中盤でロスト。再びドルトムント。左で短いパスを繋ぐ。63分、バイエルンの右からグラウンダーのクロス。ボックス中央でロッベンがおさめ、ターンしてシュート。キーパーが飛ぶのとは逆に右に決まる! 思わず拍手。3-2で差を縮めるバイエルン。しかしロッベンの調子が落ちてないな。65分、中盤での取り合い。ドルトムントが抜け、右から。しかしキーパーの足下へ。ロッベンがボールを運ぶ。右のラームのクロスにマンジュキッチがバイシクルシュート。惜しくも左に逸れる。66分、シャキリ→31シュヴァインスタイガー交替。ドルトムントが左から。ロイスが左に張る。戻す。右へ。ブラシュチコフスキに対するロッベンのファール。フリーキック。67分、直接狙うが浮く。68分、バイエルンのターン。ロッベンが左から切り込むがファールを誘う。ロッベンがキッカー。ボックス左外の位置。中で弾かれる。69分、給水時間。71分、ブラシュチコフスキ→17オバメヤン交替。73分、バイエルンがボールを回す。左からロッベンが切り込み、オーバーラップした選手に渡し、戻しのクロスは弾かれる。マンジュキッチが一本背追いされたみたいに倒れ込む。74分、マンジュキッチ→14ピサーロ交替。75分、ドルトムントの右からの攻めはキーパーが拾う。バイエルン、左から戻し、中央、右へ。左へ回り、クロスは弾かれる。左からのコーナーキック。76分、左のアラバからのクロスは大きい。77分、バイエルンのターン。中盤でロスト。すぐに奪い返す。左から。ロスト。78分、キーパーに戻す。右からドルトムントのスローイン。そこで奪い合い。バイエルンが保持。右から。79分、やはり回す。左から、ロッベンが切り込むも滑る。チアゴからの浮き球のスルーパスにミュラーがボレーシュートを放つも惜しくもバーに当たる。80分、バイエルン、左からボックスに迫りつつ右へ。クロスはラインを割る。81分、バイエルンのターン。右からのクロスは弾かれる。バイエルンの左から、ロッベンが加速する前にカットされる。右から。82分、ドルトムントのテイク。オバメヤンが抜け出すもキーパーが前に出て、シュートをカット。83分、ドルトムと右から。ボックス進入して、戻しのパスにギュンドアンがミドルシュート。弾かれたところをロイスが左からシュート。アラバが防ぐ。右からのコーナーキック。零れ、ロイスのミドルシュートは浮く。84分、バイエルンのターン。カットしロイスが左に上がる。クロース→4ダンテ交替。85分、レヴァンのフリーキックはキーパー正面。キャッチ。ドルトムントが高い位置でカットのショートカウンター。オバメヤンが抜け出しフリーになり、右からクロス。ロイスが流し込み、4-2でドルトムントが差を付ける! 86分、バイエルンが浮き球で崩していきミドルシュートまで行くがキーパーが拾う。87分、ギュンドアン→25ソクラテス交替。バイエルン左から。サイドチェンジ。ミュラーが直接頭で落とすが通らず。88分、バイエルンのターン。ロッベンが右からのクロスはファーで流れる。ゴールキック。89分、ロッベンがボールを横に運ぶ。中央突破を図り、左に回り、そのクロスはクリアされる。90分、ドルトムントのカウンター。攻めるのを焦らず、オバメヤンが左に張る。戻す。左奥のレヴァンへ。ボールを回す。ボアテングのファール。イエローカード。91分、バイエルンの左からのクロスでロスト。ドルトムントが回す。アディショナルタイム3分、92分、ドルトムントが回す。ロイスへのサイドチェンジ。回す。ロイスが抜けたかに見えたがオフサイド。バイエルンボール。試合終了、4-2でドルトムントの勝利! そうか、一応、ロッベンのドッピエッタか。ドルトムントの応援歌が流れる。
 表彰ではやはりクイーンの「伝説のチャンピオン」(We are the Champions)

※バイエルンの次戦・ドイツ・スーパーカップ後バイエルンを見てみよう(2013年8月1日の雑記)

※ドルトムントの以降のマッチ・今季の死のグループ(2013年9月19日の雑記)

※追記・まさかのギネス・チャンピオンズ・カップの映像(※2013年7月29日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22