本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年5月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

ドイツ史上初の三冠がかかる一戦


※バイエルン前戦・史上初のドイツ対決(2013年5月26日の雑記)

 CSのGAORAドイツカップ 2012/13 決勝 バイエルン・ミュンヘン×シュツットガルトを見る。2013年6月1日現地時間20:45キックオフのナイトゲーム。ドイツ、ベルリン、オリンピア・スタジオ。解説/実況:森島寛晃/大前一樹。バイエルンの史上初の三冠がかかっている。
 バイエルンのユニフォームはアディダスで赤一色、シュツットガルトのはピューマで白一色。さてゆるゆる見るか。

 バイエルン4-2-3-1、ハインケス監督
  1ノイアー
  21ラーム(キャプテン)、17ジェローム・ボアテング、5ヴァン・ブイテン、27アラバ
  8ハヴィ・マルティネス、31シュヴァインスタイガー
  10ロッベン、25ミュラー、7リベリ
  33マリオ・ゴメス

 バイエルンからのキックオフ。1分、左から攻め、右へ変え、短いパスを回す。シュツはきっちりディフェンス。しかし、リベリのスルーパスでラームがスルーし、ロッベンがボックス右で抜け出し、シュート。キーパーが弾き、左に逸れる。3分、バイエルンがキーパーまで戻す。4分、シュツのターン。ラームが倒される。6分、シュツのターン。低い位置から。それをバイエルンがカット。前へ急がず。サイドチェンジ。右へ。再び左。アラバが切り込む。カットに遭う。シュツがカウンター。しかしボールが零れ、ノイアーがクリア。8分、シュツが攻め上がり、右からのクロス。それをフリーで倒れながら中央でボレーシュートを放つが左に逸れる。今度はロッベンが右から切り込むがシュートまでいけず。11分。ロッベンが右サイドでボールを運び中央へより、縦のスルーパス。それがリベリに通るがシュートは弾かれる。左からのコーナーキック。ファーにいくが誰にも合わず。シュツのミドルフィードを中盤でバイエルンがカット。シュヴァインスタイガーが倒れていて中断。12分、シュツにボックス前までいくがボアテングが対応。13分、バイタル左でリベリをオーバーラップしたロッベンがパスを受け、ボックス左からのクロスはゴメスに通る前に弾かれる。おしい。15分、バイエルンのターン。左から。16分、シュツのパスをカットしてカウンターにいくが縦パスが通らず。18分、そういやハインケス監督のバイエルンのラストマッチだったか。19分、シュツの右からのクロスは弾かれ右のコーナーキック。20分、シュツのフリーキックが零れ、マウスの左の押し込むもきわどい判定でノーゴール。21分、そのカウンターはパスが通らず。22分、シュツのターン。23分、右のゲントナーがマークを外して中央へ寄ってからのシュートは目前でカットに遭う。24分、バイエルンのターン。右でカットされ攻守交代。中盤で食い止める。カウンターでボックス右のゴメスに通り、ロッベンがカットインするもパスが通らず。25分、シュツが左へボールを回し、左サイドを上がるが、カットされる。左のコーナーキック。26分、バイエルンのカウンターでミュラーのスルーパスでアラバがボックス左に抜け出すがそのシュートはセーブにあう。27分、ファールでシュツの攻撃に変わる。右サイドのスルーパスが通るが対応される。カットしてのバイエルンのカウンターは続かず。シュツのターン。28分、またもアラバがボックス左に抜け出し、クロスを選択。弾かれる。スペースはなかったと森島さん。29分、アラバが零れ玉を拾い、低い位置から進むところをチャージに遭う。バイエルンのターン。30分、左からのクロスはファーに行き、ミュラーが頭で戻し、おちるところにロッベンがシュート。セーブされる。31分、シュツに攻守交代。33分、バイエルンの左からのクロスが弾かれる。34分、ボールを回すバイエルン。右からラームが切り込みボックス内でトラオレに転ばされる! ペナルティキック判定! 36分、ミュラーがキッカー。右に飛んだ所を左に決める! 1-0でバイエルンの先制。37分、またバイエルンのターン。ゆっくりとしたパス回し。リベリがドリブルで中央に行く。アラバにスイッチ失敗したが、リベリがまた持つ。カットに遭う。38分、シュツのミドルフィードは追い付けず。39分、シュツの右からのコーナーキックは弾き、その零れ玉のミドルシュートはノイアーがキャッチ。41分、バイエルンのショートコーナー。再び左のコーナーキック。42分、今度はファーに行き、ゴメスがシュートに行くが、その前にホイッスル。バイエルンのショートカウンター。右から、ゴメスとロッベンのコンビネーションは、オフェンスファール。45分、右から。中央からの縦パスにゴメスがターンしてシュートにいくがディフェンダーがきっちりマークしてキーパーが飛び出したので、浮く。惜しい。1-0のバイエルンリードで前半終了。
 45分、シュツのフリーキックは弾かれる。そこからのカウンターはキーパーがボックス外まで出て防ぐ。46分、右に回すバイエルン。右からのスローイン。戻す。47分、再び右で、ロッベンがクロス。弾かれる。ボアテングのパスが右奥のロッベンに通る。そこからドリブルでボックス進入。それをラームがオーバーラップしてボックス右奥へ。ロッベンのパスでスイッチし、フリーの状態でクロス。左からゴメスが来て流し込む! 2-0でバイエルンが差を付ける。ゴメスはすぐにラームに駆け寄り抱き上げる。49分、シュヴァインスタイガーにイエローカード。50分、バイエルンの左からのクロスは合わず。51分、バイエルンの右からのクロスは頭を掠め左へ。52分、右サイドリベリが上がるがいなされる。ラームが足を掛けられ、フリーキック。53分、ロッベンがキッカーでファーに行き、キーパーが飛び出しキャッチ。54分、バイエルンが左からカットイン。クリア。戻してシュヴァインスタイガーがグラウンダーのミドルシュートは左に逸れる。58分、シュツが浮き球。ノイアーがキャッチ。ロッベンが右からのクロスにゴメスがマークをかわすヒールキックを出すが合わず。60分、ミュラーが右サイドを抜け出し、ワンタッチでクロス。それに中央へゴメスが飛び出しキーパーに右を通り、ゴールマウス右に入れ込む! 3-0でバイエルンが差を付ける。61分、ゴメス→9マンジュキッチ交替。62分、左からのクロスにマンジュキッチが頭を合わせるがキーパーがセーブ。シュツは31岡崎投入。63分、バイエルンが押し込む展開。左からシュートにいくが弾かれる。64分、左からのコーナーキックでファーの手前でリベリがボレーシュート。弾かれる。右のコーナーキック。依然、バイエルンのボール。66分、左から崩しにかかるバイエルン。アラバへのパスはオフサイド。66分、シュツが2酒井高徳投入。68分、シュツが攻め、トラオレのミドルシュートはブロックされる。70分、左からロッベンが短いパスを受けカットイン。酒井の左からのクロスにファーで7ハルニクが頭を合わせ左に入れる! 3-1で差を縮める。72分、パスを繋ぎ上がるバイエルン。攻守交代。73分、またバイエルン。リベリが上がってきて、左のアラバへ。クロスを出すと弾かれる。74分、シュツの選手交替。79分、シュツの右からのコーナーキックが手前中央に零れ、そこからの岡崎ミドルシュートが左のコーナーポストに当たり、ハルニクがボックス左からシュート。それをノイアーがセーブするもまたもハルニクがシュートしそれが左に入る! 3-2でシュツが差を縮める! 82分、ロッベン→44ティモシュチュク交替。83分、リベリからボールテイク。高さで競って、バイエルンボール。84分、ラームがドリブルでカットインし、イエローカードを誘う。85分、ボックス外からシュヴァインスタイガーが蹴る。壁に当たり、再びボールを回すバイエルン。ラームが右に張り、酒井とのマッチアップ。岡崎がフォローに行く。右からのスローイン。86分、ミュラーがかわし、ボックス進入。股抜きパスを通し、マンジュキッチが合わせるが、ミートせず、左に転がりクリアされる。87分、攻め続けるバイエルン。右からのシュートは弾かれる。89分、シュツのターン。その前に選手交替、リベリ→11シャキリ交替。90分、バイエルンのターン。ゴールキックを岡崎がカットに行く。ラインを割り、シュツのターン。91分、左から攻める。左からのクロスを頭で繋ぐ岡崎、合わず、フリダシに戻る。92分、シュツのターン。距離のあるところから、フリーキックで酒井のフィード。岡崎の頭に当たるも方向が合わず。93分、ノイアーのゴールキック。シュツのキーパーが前に出る。マンジュキッチが遅延行為でイエローカード。センターライン前から、キーパーがキック。右で収めきれず。スローインではいる。94分、クロスに頭を合わせるがノイアーがキャッチ。そして試合終了! 3-2でバイエルンの勝利! ドイツ初の三冠達成!
 輪になってホッピングするバイエルンの選手達。そして横一列になってホッピングして観客の声援に応える。そして表彰式。シュツットガルトは準優勝で日本人のお二人も当然、メダルを得る。
 金色のカップを掲げる選手達。もちろんハインケス監督も掲げていた。応援歌でフェイドアウト。

※バイエルンの以降のマッチ・ドイツのスーパーカップ、またはCL決勝再戦(2013年7月28日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22