本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2024年4月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<<   >>

6月への前哨戦でもある


プランデッリの口からエル・シャーラウィとネイマールの比較来た(※2013年3月21日の雑記)

 上記のようにブラジル×イタリアの国際親善試合が現地時間2013年3月21日にあったんだけど、日本でのCS放送がテレ朝チャンネル2で2013日4月1日に『ブラジル代表戦2013』という番組で、解説/実況:セルジオ越後/加藤泰平となる。デイゲーム。月末月初の放送はスカパー!との契約の関係でなかなか見るタイミングを厳しいので(ギリギリの契約だと手続きのタイム・ラグで見れない可能性あり)、初見は4月7日にスポーツバー「ミラニスタ」で見ることにした。情報を完全に遮断していたので、結果を全く知らずに見れたんだけど、おかげでRSSでのニュースが600件も溜まっていた。※追記。2013年6月2日放送分を見て、さらに追記。

※イタリア前戦・クラブの次は代表でのアッズーリ・コンビ(2013年2月7日の雑記)

※ブラジル前記・内巻さんのイラストにステファン登場(2013年2月8日の雑記)

 場所はスイス、スタッド・ドゥ・ジュネーブ。バロテッリとデ・シリオが並ぶ国家斉唱。ブッフォン熱唱。ケヴィン・プリンス・ボアテングが黒いマフラーと黒い服で出てくる。反人種差別のやつだね。「NO TO RACISM」という横断幕。
 そして黙祷。

 ブラジル4-3-3 スコラーリ監督
  12ジュリオ・セーザル
  2ダニエウ・アウヴェス、3ダヴィド・ルイス、4ダンテ、6フィリッペ・ルイス
  5フェルナンド、10オスカル、8エルナネス
  7フッキ、9フレッジ、11ネイマール

 イタリア4-3-1-2 プランデッリ監督
 1ブッフォン
  2マッジョ、19ボヌッチ、15バルザッリ、5デ・シリオ
  23ジャッケリーニ、21ピルロ、16デ・ロッシ
  18リッカルド・モントリーヴォ
  10オスヴァルド、9マリオ・バロテッリ

 ブラジルのユニフォームはナイキでカナリア色のシャツに青パン白ソックス。イタリアのはプーマで青シャツ白パン青ソックス。右袖に緑のライン、左袖に赤のラインのオサレ。喪章を右につけている。
 いきなり激しい攻防。ロッシからのロングボールがボックス左のオスヴァルドに通るがダビド・ルイスにカットされる。フッキのミドルシュートはブッフォンが拾う。1分、ジャッケリーニが左から切り込みシュート。セーザルがファインセーブ。2分、ブラジルのカウンター。オスカルが行くもバルザッリにクリアされる。パスをつなぎゴールに迫る。3分、組み立てる。ネイマールが左サイドからドリブルで切り込みミドルシュート。ブッフォンがセーブ。4分、ブラジルのターン。アウベスのパスはピルロがカット。マリオが中盤でフッキからファールを誘う。5分、ボックス内左にマリオへのパスが通りワンタッチで左足でシュートを放つもセーザルがセーブ。左からのコーナーキックは弾かれる。6分、イタリアのターン。右サイドでマリオが崩し、ピルロがクロスを出すも通らず。7分、ブラジル。ドリブルをおりまぜつつ上がる。左のオスカルからのクロスは素通り。8分、ブラジルが左からパス交換で崩しにかかる。クロスは素通りで左サイドバックのシリオが拾う。マリオ→ピルロ→ボックス左。おしくも通らず。9分、ブラジル。攻守交代。右からマッジョが上がる。パスを回す。10分、リッカが右サイドでボールをキープ。攻守交代。しかしオフサイド。マリオの右奥への浮き球はジャッケリーニに通らず。遠い。11分、ブラジルは右から攻める。右からアウベス。パスを受けて右のフッキから左のエルナネスへ。グラウンダーのシュートは右に流れる。マリオがボールを運ぶもダニエウ・アウヴェスにあっさりカットされる。マリオのボックス左へ進入からのグラウンダーのシュートは右に逸れる。おしい。13分、リッカがファールで止める。オスカルに対するマッジョのファール。14分、ブラジル→イタリアの攻守交代。シリオがフッキに足を掛けられる。イタリアが右奥のジャッケリーニにボールが通るも続かず。15分、左からの攻め。ボックス進入されるがいなす。アウヴェスに対するリッカの中央でのファール。距離のあるところでフリーキック。16分、フェルナンドのフリーキックは外れる。17分、ハイプレスで低い位置でボールを回すイタリア。マッジョが足を蹴られるもプレー続行。マリオが左からクロスを上げオスヴァルドが飛び込みそのヘディングシュートは枠内に納められず。18分、ブラジルのターン。イタリアもまけじとハイプレス。ルイスに対するオスヴァルドのファール。19分、ブラジルのターン。ボールを回す。左へ。フェリペ・ルイスが上がってくる。アウヴェスも右から上がる。シリオがカット。20分、パスを回すイタリア。ピルロがボールをキープし、右の裏を狙うパスがマッジョに通り、シュートを打つもセーザルが飛び出しつつ右に倒れセーブ。21分、組み立て直すイタリア。ジャッケリーニが高い位置でチェイスしてファール。22分、ボールを左から右、右から左に回し、左から崩しにかかるブラジル。フッキの左奥からのクロスはブロックされる。左のコーナーキック。23分、ショートコーナー。左からクロスはいなされる。なかなかクリアできないイタリア。フッキの左からのクロスはファーへ弾かれる。ダニエウ・アウヴェスからシリオがカット、すぐに前へパスを出すもダヴィド・ルイスが止める。24分、ブラジルの猛攻。なんとかしのぐイタリア。低い位置でピルロが囲まれるも慌てず前へ出す。ブラジルボール。25分、マリオが左から攻めるもかわされ、組み直し、しかし26分、カウンターをくらう。ネイマールが倒れるもノーファール。ロッシに対するフレッジにイエローカード? 27分、そこから前へボールを運び、リッカのミドルシュートは浮く。28分、ブラジルがボールを回しセーザルまで戻す。ブラジルの右からの攻め上がりにイタリアのボールテイク。ピルロがキープ。29分、パスを回すイタリア。右から。マリオへのパスは狙われカットされる。しかしリッカが中盤でカット。30分、ボールを回すイタリア。ロッシから右奥へのパスはカットにあう。フッキが左サイドでドリブルでボールを運ぶ。右にボールを回し、アウヴェスのパスを受けたオスカルのボックス右からのクロスは誰にもあわず。ブラジルの中央突破も守るイタリア。31分、ピルロのロングフィードに左からオスヴァルドが切り込むもいなされる。ピルロからのスルーパスは戻りオフサイド。ブラジルのターン。32分、ネイマールからのミドルフィードを受け、ボックス左のフッキがクロスを上げるがブロック。さらに左からあげ、ボヌッチがヘディングでクリアするもボックス右のフレッジにこぼれ、ワンタッチで冷静に流し込む。ブッフォンが右に横っ飛びするも間に合わず。1-0でブラジルの先制! 33分、左から攻めるイタリア。左奥でカットされる。34分、フェリペ・ルイスが低い位置で崩し、フッキがボールを運ぶ。ボールを回すブラジル。フェリペ・ルイスからマッジョがカット。35分、左から攻める。リッカのパスをうけマリオが中盤から動くも引っ張られファール。フッキのスルー増すににネイマールが間に合わず。助かるイタリア。36分、イタリアのターン。プレスで当たられる。マリオが後ろからスライディングにあう。ブラジルボール。37分、左でボールを回すブラジル。ジャッケリーニがボールテイク。右からのイタリアのショートカウンター。バイタル右のマリオにボールが回り、そこからのミドルシュートはセーザルが弾く! イタリアはフリダシに戻る。右へのサイドチェンジ。マリオがバイタル右にてドリブルで切り込むがカットにあう。38分、中盤でイタリアがボールテイク。パスを回す。39分、イタリアのターン。左からマリオ→リッカへパスが周り。ボックス左からボックス中央のオスヴァルドのパスは弾かれるもバイタル中央のジャッケリーニに零れ、右へパス。バイタル右のピルロはマークを外しての浮かせた変化を付けたシュートは左に逸れる。40分、ブラジルのターン。オスカルからエルナネスへのスルーパスはみんなで囲んで、ブッフォンが出て止める。組み立て直すイタリア。ボックス右へのミドルフィードは弾かれる。41分、シリオからのボールテイクでネイマールがドリブルで上がり、左に至り、ディフェンダーを引き付けておいての右へのパス。フリーのオスカルに通り、シリオがスライディングするも間に合わず、ゴールマウス右にグラウンダーで通す。2-0でブラジルが差を付ける。チャンスを確実に点へと繋げるブラジル。シリオの痛い失点。42分、左奥ででマリオがダヴィド・ルイスにファール。結果的にシリオは2失点に絡むと加藤さん。43分、右からのマッジョからのクロスにニアのオスヴァルドが足で合わせグラウンダーのシュート。セーザルが触り、軌道を逸らし左外へ。左からのコーナーキックは弾かれる。44分、左からピルロのスローイン。ブラジルボール。前半終了、2-0でブラジルが勝ち越す。早速ネイマールとピルロがユニフォーム交換していた。
 店内でオーナーさんにセーザルがブラジル代表のキーパーに戻ったことに違和感を漏らしていたんだけど、インテルから移籍したQPRで活躍しているそうな。そもそもキーパーが活躍するようなディフェンス陣のいるチームもどうかと思うという旨をおっしゃっていた。ピッチ上ではカポエラとサンバのパフォーマンス。
 オスヴァルド→14ステファン・エル・シャーラウィ交替。先発と思い込んでいたがようやく来た、我らがファラオ! ステファンは長袖のユニフォームだ。越後さんはマリオ&ステファンのツートップに言及。ピルロ→25チェルチ交替。代表デビューだそうで。45分、イタリアのキックオフ。右サイドでボールロスト。ボールを回すブラジル。ネイマールが左から。ドリブルで崩してくる。リッカがカットするが不充分。ロッシがカット。46分、越後さんによるとクラブに配慮した交替だそうな。右からのイタリアのターン。左から右へ。チェルチが切り込むが倒れる。ノーファール。4-3-3に近い形と加藤さん。47分、ブラジルのターン。サイドチェンジで右へ。ステファンのディフェンス。リッカが奪い、その後、ファールされる。48分、ブラジルが中央から右へ。そこからアウヴェスのクロスは中でカット。イタリアのカウンターはファールで止められる。49分、マリオが中央から右のチェルチにパス。チェルチがドリブルで上がり、その右からのクロスにマリオが頭で合わせるも浮く。ステファンも詰めていた。ゴールキックの先でブラジルのファール。50分、今度はロッシのハンド。ブラジルのターン。ボールを回すブラジル。右からオスカルのドリブル。カットにあう。51分、リッカがボールを運ぶ。ロッシからの縦パスがカットされる。会場が騒然としている。ブラジルはイタリアのハイプレスにあう。イタリアのターン。右から。マリオがでばるが続かず。52分、ブラジルは右から攻める。左へパスを回す。そこでボールテイク。リッカが左サイドでボールを運びさらに左のステファンにパス。一旦ラインを割り、マリオがバイタル左でポストプレー。ステファンからのパスをさらにヒールパス、つまりワンツーでボックス左のステファンに通り、ステファンがそのままボックス進入しドリブルですすみクロスを出すも飛び出したセーザルに阻まれる。53分、そこからの左のコーナーキックで流れてきたボールを一人流れ、デ・ロッシが足であわせ、ゴールマウスの右へ入れる! 2-1でイタリアが差を縮める。それはステファンの切り込みが大元ということを忘れずに〜。54分、ネイマールが左サイドから中央へドリブルで上がり、バルザッリがファールで止める。55分、ブラジルのフリーキック。ネイマールの上を狙ったシュートはブッフォンがファインセーブ。フリダシに戻ったブラジルに対し、ハイプレスのイタリア。戻しのブラジルのパスを高い位置でマリオがボールテイク。やや左寄りにドリブルで進みミドルシュート。セーザルがジャンプし、触るもゴールマウス右上にへ巻いて入る。2-2でイタリアが追い付く! みんなマリオに集まってきてダンゴ状態。その後、リッカとおでこをくっつけて、ステファンとハイタッチ。イタリアが勢いに乗る。57分、カットされブラジルがゴールに迫るもデ・ロッシが戻って左からのパスをカット。イタリアの攻め。カットされカウンター。58分、フッキがボックス左に抜け出すも体の勢いを止めれず、ボールを置き去り。ブッフォンが飛び出しすかさず押さえる。シリオ含め左から攻めるも攻めきれず。右へ。パスを回すも攻め上がれず。一旦ブッフォンに戻して組み直し。59分、つかイタリアの左サイドはアウヴェスとステファンの戦いだなんて何かを思い出す。左奥へのミドルフィードがシリオに通るが、そこからのリッカとのワンツーは通らず。オスカルが右サイドを運び、左へのパスがフッキに通り、そこからのミドルシュートは目前でブロックに遭う。60分、ブラジルのターン。オスカルとアウヴェスのコンビネーションでオスカルから戻しのショートパス。フレッジがワンタッチでのグラウンダーのシュート。左に逸れる。あぶねー。エルナネスのミドルシュートは浮く。61分、オスカル→18カカ交替。カカを憧れるステファンとのマッチアップを見れるか? イタリアの右からの上がり。マッジョがエルナネスに足をけられ倒れる。62分、エルナネスにイエローカード。左にボールがまわる。右へ。チェルチが左へのドリブル。ファーのリッカへパス。リッカのミドルシュートは弾かれ、ボックス右のマリオに行きシュートを打つもセーザルが倒れ込んで股で弾くファインセーブ! つか入れろー。リプレイだとマリオはすぐに頭を抱えていた。依然、混戦。ブラジルにボールが落ち着く。63分、左へ。ネイマールが中央へ寄り、縦パスはカットされる。カカがドリブルし縦パス。誰かが頭で繋ぎボックス内右へのネイマールのパスになり、それはシリオがいなす。ミドルフィードにマリオがマイナスに落とし、リッカが右へパス。64分、チェルチが右からカットインするもいなされる。ブラジルのターン。アウヴェスがクロス。ネイマールの前にバルザッリがカット。65分、カカが左でくずしにかかる。フッキへのスルーパスはマッジョに阻まれる。イタリアのターン。右での縦パスにマリオが中盤でポストプレーするも零す。すぐにマークの選手とにらみ合い。プレイ止まらず。ブラジルのターン。66分、ネイマールが中央で崩しにかかるもブッフォンが飛び出し、押さえる。イタリアのターン。左へ。シリオからリッカへショートパス。ロッシが左奥へ。シリオがボールを持ち、リッカがオーバーラップ弾かれる。何か、マリオとセーザルが立ち話している? 押した? 67分、ジャッケリーニ→6ポーリ交替。左からのコーナーキックはボヌッチが飛び込むみ頭に当てるも方向が定まらず。右に逸れる。ディフェンスのミスでフリーになりすぎと越後さん。68分、フレッジ→17ジエゴ・コスタ交替。ブラジルのゴールキック。ブッフォンに戻す。ポーリがスライディングをくらうもマリオがうけ、前へ。ロッシが右奥へパスするも大きい。フェリペ・ルイスにイエローカード。越後さん曰くボールにいっていると。69分、フェリペ・ルイスの左からのスローイン。イタリアの右からのスローイン。戻ってまたスローイン。チェルチが抜け出し、ボックス右に切り込むもカットされる。シリオが左で運ぶ。左のラインを割る。ブラジルからのハイボールにバルザッリがせりかつ。再びブラジルのターン。71分、左から。ボールロスト。マリオが中盤でポストプレーするもエルナネスのファール。それでマリオが詰め寄る。ボールを回すイタリア。右から。チェルチがドリブルで運ぶ。カットに遭う。72分、上がるブラジル。右から。中央へ。エルナレスから左へ。再びエルナネスにボールを回すがまた戻ってきて、そこからフッキのミドルシュートは浮く。左サイドの中盤でステファンがアウヴェスに転ばされる。73分、シリオ→3アントネッリ。また、加藤さんからシリオは2失点に絡んだと言われよう。74分、チェルチが高い位置でボールテイク。ショートカウンター。マリオがバイタル中央でボールを保ち、右奥への浮き球はチェルチに通ったがいなされる。みぎからチェルチにクロスは弾かれる。左へ。攻め倦ね戻す。左から。やはり戻す。右へ。中央のマリオからチェルチへ。75分、マリオがチェルチにパスし、折り返しのパスをマリオがシュートをうつもダンテが足でブロックする。ブラジルのカウンター。ネイマールが左に張る。クロスを出しファーへ。ボックス右に通るがシュートまでいけず。エルナネスがバイタル左からシュートを出すが右に逸れる。76分、フィリッペ・ルイス→15マルセロ交替。ネイマールが左から切り込むも、マッジョが後ろから引っ張りたおす。ネイマールに対するマッジョのイエローカード。バイタル中央でフリーキックを得る。77分、ゴール前にいくがブッフォンが押さえる。78分、ロッシが腿を押さえ倒れる。リプレイだとダンテと接触したそうで。こたたところにブッフォンの足があったそうな。ロッシはピッチ外へ。79分、攻めるブラジル。カットするが、まだブラジルが右から。戻して、左に回す。ポーリがカカからボールテイク。カカが取り返そうとしてファール。デ・ロッシ→22ディアマンティ交替。デ・ロッシはやはり打撲とのことで。80分、左奥へのアントネッリへのパスはカットされる。イタリア左からのコーナーキック。チェルチのミドルシュートは浮く。81分、セーザルのゴールキックはブッフォンまで戻される。イタリアのロングボールは通らず。ブラジルのターン。左から右へ。82分、エルナネスが中央突破を図るがポーリが足を引っかけ引っ張りイエローカード。マリオ→11ジラルディーノ交替。ミラン新旧センターフォワードリレーだね。83分、ブラジルのターン。アテネオリンピックに出たそうな、ジラルは。左からの攻めをカットし、イタリアのターン。左からアントネッリがボールを運び上がる。中盤のステファンに戻して、リッカが左のアントネッリへ浮き球。帰ってきたところを左からステファンが躍動してトラップしてそのままドリブルしてカットインからのミドルシュートは右に逸れる。おしい! フッキ→18ジャン交替。84分、ネイマールが中盤から強引にドリブル突破を狙う。マルセロの右サイドでの縦パスにネイマールへ。ネイマールからのクロスは零れ、ジャンのミドルシュートは浮く。85分、アントネッリのスローイン。センターバックが高い位置でカットにあう。ブラジルの左での攻め。マルセロとカカ、ネイマールが左から崩しにかかる。カカに対するリッカのファール。86分、ブラジルのフリーキック。ネイマールがキッカー。壁に当たる。ネイマールからカカへショートパス。ポーリとリッカがカカを左コーナーに追い込む。ジラルが戻って守備。ゴールキック。87分、チェルチが右サイドでファールをうける。戻す。ジラルとダンテのやりあい。時アルがファールを誘ったようで。88分、イタリアのフリーキック。ディアマンティが宇宙開発。ブラジルのターン。左へ回す。ジラルのファール。89分、ボールを回すブラジル。左へ。ルイスの左奥へのパス。マルセロのクロスは弾かれる。右へ。アウヴェスがクロス。カカの頭上を通り抜ける。90分、ポーリが転ぶもノーファール。ブラジルのターン。アディショナルタイム3分。エルナネス→16ルイス・グスタフォ交替。イタリアのターン。高い位置でのボールテイクを狙うブラジル。91分、イタリアのターン。ロングボールはジラルに遠い。セーザルがキャッチ。ブラジルのターン。右へ。アウヴェスがワンツーで抜けようとするが通らず。イタリアのターン。ジラルがポストプレーでファールを誘う。オーバーラップしていたステファン。92分、右サイドでチェルチが粘り、ファールを誘う。右サイドからディアマンティのフリーキックは弾かれる。そこで試合終了、2-2で引き分け。内容的にはイタリアの方がちょっと上と越後さん。
 ポジション的なこともあるだろうけど、途中交替のステファンはネイマールとのマッチアップの印象がない(アウヴェスに封じられていた?)。それよりシリオとネイマールの印象があったね。

※リンク追記・Video Rai.TV - RaiSport - Brasile - Italia 2-2 | La partita
 ※イタリア公営放送 Raiのサイトで動画が見れる。但しネタバレのタイトルなんだけど。だけどフジテレビ系と違ってフォーメーションがちゃんと表示されている。

※ブラジル次戦・ブラジルの調子を見てみよう(※2013年3月21日の雑記)

※イタリア次戦・派手さはないがイタリア重要な一戦(※2013年3月27日の雑記)

※以降の同カード・ファラオの居ない所での或る意味メイン・マッチ(※2013年6月23日の雑記)

Breaking News: INTERNATIONALS - THREE ROSSONERI IN ACTION | AC Milan

 ジェペスとサパタはコロンビア代表ってのは周知なんだけど、そうかサラモンはポーランド代表か。

ボアテング:「人種差別はマラリアのよう」 - Goal.com

 マラリアも人種差別も治せるってことをブラジル×イタリアにて言ったそうな。(※追記。式典直後にRaiではインタビューがあった。)

コラム:バロテッリはもうイブラを超えた? - Goal.com

 暗に両者の素行の悪さを引き合いに出しているね。

・本日のひとコマ漫画:「バロテッリの影から抜け出せないネイマール」 - Goal.com

 ネイマールがステファンの時のように根菜類っぽくなっている!

サン・ゼーロの行方(2012年9月27日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22