本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年5月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

さて、どちらを応援するか


※インテル以降のマッチ・見て良かった(2013年1月6日の雑記)

※ローマ、以前のマッチ・5位と6位との戦い(2013年1月7日の雑記)

 CSのスカチャン0セリエA 2012/13 第21節 ローマ×インテルを見る。2013年1月20日現地時間20:45キックオフのナイトゲーム。スタディオ・オリンピコ。解説/実況:川勝良一/倉敷保雄
 1位ユヴェントス45点、2位ナポリ42点、3位ラツィオ42点、4位インテル38点、5位フィオレンティーナ35点、6位ローマ32点、7位ミラン31点、8位ウディネーゼ30点、8位パルマ30点
 すぐ上のローマには勝ち点を落として欲しいが、ミラニスタの悲しいさがでインテルが負けるように応援してしまう。まぁ、引き分けを期待してゆるく見ていこう。ローマ4-3-3。トッティも長友も帰ってくるとのことで。コッパ・イタリアフィオレンティーナ×ローマでの延長戦でローマのデストロが入れたらしい。倉敷さんによるとローマとインテルの対戦はコッパ・イタリアを合わせ11日間で3回、戦うそうで(コッパイタリアの方が延期になったのでそうなくなったと後で訂正)、一番面白いのは初戦だろうって。インテル3-4-1-2。ローマは臙脂色シャツに白パン臙脂色ソックス。インテルは青黒シャツに黒パン黒シャツ。カピターノはトッティサネッティ
 4分、ミラン戦と同じく目まぐるしい展開。トッティがオーバーラップし左奥に抜け出しクロスを出すが合わず。12分、これまでローマがボックスに飛び出るシーンが多いね。17分、グアリンがバイタルでじらしてじらしてのシュートは結局、ブロック。19分、カウンターでボックスに雪崩れ込むブラッドリ。追い掛けるサネッティ。よこからインテルの選手のスライディング。それがファールとなる。21分、トッティのペナルティキックは左上に突き刺さる。キーパーは逆に飛ぶ。1-0でローマ先制。22分、ラメラのイエローカード。25分、ローマのやりなおし。ミドルシュートは抑えたが右に逸れる。32分、インテルのターン。ミドルフィードは遠くキーパーが触れようとするもそのまま後に流れ、左のコーナーキック。その後はパラシオのミドルシュートはディフェンダーのプレスで浮く。34分、ボックス右でラメラがボールをキープしつつ、ディフェンダー二人を前にシュートをうくがおしくも左に逸れる。36分、トッティのヒールでの縦パスにオスヴァルドがボックス内でシュートは外れる。37分、「立ち上がりからずっとオープンなシュートですね」と倉敷さん。再び縦パスを受けてオスヴァルドのシュートは左に逸れる。38分、インテルの右のコーナーキックは中に通るも押し切れず。40分、グアリンのフリーキック。それにボックス左奥にて高さで合わせようとし、キーパーが飛び出し、完全に外れるもクリア。43分、デ・ロッシにイエローカード。45分、右の長友のパスを受けバイタル右でのグアリンが強烈ミドルシュートを放つ。ブロックされるが、自ら拾いに行きボックス右奥からディフェンダー2枚を相手にゴールライン際からクロスを出し、パラシオが押し込む。1-1でインテルが追い付く。パラシオはグアリンを両の手の人差し指で指し、そしてジャンプし体を当てる。1-1で前半終了。
 48分、パラシオが一人でバイタルに迫るもあっさり奪われる。49分、インテルのペレーラにイエローカード。50分、オスヴァルドが二枚を抜き去り、フリーになるがキーパーが飛び出し抑える。零れた球にトッティが飛び込むが収めきれず。56分、長友→オビ交替。左のインテルのコーナーキックは攻守交代に。ラメラがオフ・ザ・ボールで足を蹴られる。62分、インテルのキブーのイエローカード。ローマのターン。バルザレッティの飛び込みにキブーが間に合う。66分、ローマが攻めきれず、最後はクロスをキーパーキャッチ。67分、フロレンチペロッタ交替。70分、今日はカッサーノとミリートがおらずチャンスと倉敷さん。そういえば。73分、インテルはロッキ投入。77分、インテルのハンダノビッチにイエローカード。78分、アグレッシブにボールを回すローマ。スルーパスが通るが右に逸れる。「もったいない」と川勝さん。79分、イリスがボックス内でフリーになるがふかす。80分、トッティ→デストロ交替。82分、ラメラのバイタルからのシュートはキーパー、ファインセーブ。インテル、ガルガーノムディンガイ交替。88分、グアリンのミドルシュートは力がなくキーパー拾う。89分、ロッキにイエローカード。今日はフィールドに居る人は漏れなく貰えると倉敷さん。アディショナルタイム3分。試合終了。1-1で引き分け。途中、自然にだれたけど、あれだけアグレッシブな展開で1-1で引き分けとはミラニスタにとって理想的かな。

※ローマ、以降のマッチ・ホームでのローマ(2013年2月17日の雑記)

※インテル、以降のマッチ・アクイラーニ先発(2013年2月17日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22