本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2020年3月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

ボーヤンの両サイドへ動き回り繋ぐ姿を見たか


※昨シーズン・諦めない気持ちを見た(2012年3月21日の雑記)

※前戦・デ・ヨングの今シーズンのプレイ見納め(涙)(2012年12月9日の雑記)

TIM Cup - Lega Calcio

 コッパ・イタリアでのACミラン×レッジーナStagione 2012-13 - TIM Cup OTTAVI DI FINALE Milan - Reggina サン・シーロを見る。

※関連・マノ解任!(2012年11月29日の雑記)

 ミラン4-3-3 アッレグリ監督
  32アッビアーティ(カピターノ)
  20アバーテ、17サパタ、76ジェペス、77アントニーニ
  16フラミニ、14ストラッセル、28ウルビー・エマヌエルソン
  7ロビーニョ、11パッツィーニ、22ボーヤン・クルキッチ

 ファーストジャージに白パン黒ソックス。レッジーナは3-5-2、左胸から下に2本の赤いラインが入るのが印象的な白ジャージ黒パン白ソックス。「ミーラン、ミーラン」と応援歌。さすがホーム。レッジーナのサポーターもカメラに映されるが寂しい感じでアウェイ感が出ている。イタリアの実況を聞くとボージャンはボーヤン、ストラッサーはストラッセルと発音しているように聞こえるので今後それで。相手はセリエBのチームなので、逆に沽券に関わるので落とせない一戦だ。
 キックオフ。ジェペスののパスにアバーテが上がる。2分、フラミニとアッビのコンビネーションで右サイドを上がる。3分、ボーヤンの放り込みのパスは大きくてファーのアントニーニが追い付かず。アントニーニはデ・シリオみたいな髪形になっている。でもひげ面。長髪気味だったのにイメチェンしすぎ。ボーヤンが左右サイドの繋ぎ役になっている。4分、ロビーニョのミドルシュートは目前でカットされ、右のコーナーキックになる。しかしエリア内でカットされる。5分、ボーヤンが左サイドでカットする。パッツォのショートカウンターはカットされる。8分、右サイドでアバーテの縦パスにパッツォが受けるも続かず戻す。ボーヤンが左右でよく繋ぐ。9分、パスを回すミラン。左でアバーテがボーヤンを使ってのワンツーでボックス進入を試みるも、返すボールがカットされボールロストする。しかしすぐにパスカットし取り戻し、左サイドでアントニーニのクロスにパッツォが頭に合わせるも目前でカットされる。セカンドボールをロビーニョのシュートは防がれる。10分、右のコーナーキックは弾かれる。11分、アバーテのカット。左からのウルビーのクロスは弾かれる。ロビーニョの左サイドでのドリブルからのクロスに、パッツォのヘッドは外れる。12分、レッジーナのクロスをサパタがカットし、アッビがキャッチ。14分、ロビーニョが左サイドからバイタル中央へドリブルし、右から来たボーヤンにパスするもカットされ、それをロビーニョがワンタッチでスルーパスし、パッツォがシュートするもキーパーにセーブされる。15分、ボージャンのミドルシュートは弾かれ、零れた球をアントニーニがバイタル左から浮いたスルーパスをするも大きく、合わず。17分、レッジーナの左から崩され、ミドルシュートを打たれるがふかし助かる。19分、パスを回しチャンスを窺うミラン。20分、右サイドでフラミニからストラッセルへのパスで、その間にフラミニが上がりストラッセルの縦パスを受けボックス右奥からのクロスはパッツォに合わず。大きい。21分、アントニーニのカット。しかし直ぐに奪い返される。レッジーナによるディフェンダーの下を通すグラウンダーのシュートはアッビが抑える。23分、ストラッセルのファールでレッジーナのフリーキック。一回、ボールの近くを走り抜けるフェイントから二人目の浮かせたスルーパスに一人抜け出し、足でワンタッチでアッビの上を通りゴールネットを揺らすもののオフサイドでノーカウントになる。24分、「Forza Milan!」×3の応援。25分、サパタがドリブルしバイタル右に行きアバーテへパス。そこからボーヤンに回り、右から切り込むも弾かれ右のコーナーキックになる。26分、零れ玉をフラミニがシュートするも目前でカットされる。ボーヤンのクロスにジェペスがヘディングシュートするも左でキーパーにセーブされる。惜しい。27分ストラッセルが右サイドのアバーテにパスし、ボールを要求しながらボックス内へ進入するもパスされず、ストラッセルが悔しがる。29分、ロビーニョのドリブルでボックス左へ。3人に立ちはだかれ、クロスを出すもカットされる。30分、中央のウルビーからボックスの右手前角のボーヤンにパスし、そこからサイドチェンジし、ボックス左奥のロビーニョへボールが回り、ロビーニョはワンタッチでのクロスを上げるもキーパーキャッチ。良い崩し。31分、中盤で高さを競り合い、パッツォが頭をぶつけられファールを誘う。33分、ボーヤンのフリーキックでボックス左にパッツォが貰うもそこからのシュートは足元でカットされる。ウルビーの右からのクロスにパッツォのヘディングシュートはキーパーキャッチ。34分、高い位置でのカットで、ロビーニョにボールがわたるがシュートコースを消されふかしてしまう。36分、レッジーナの右からのフリーキックはターゲットの頭に合うが真上に飛ぶ。37分、右サイドから攻めるミラン。ボーヤンの中央突破のドリブルでパッツォとのワンツーはカットされる。38分、パッツォの右サイドからのドリブルでウルビーが右でパスを要求するもオフサイド。41分、レッジーナの左からのフリーキックに頭で合わせるも右に流れる。レッジーナの右のコーナーキックは弾かれる。43分、完全に引くレッジーナ。ウルビーが右サイドからバイタル中央へのドリブルする。44分、カットされカウンターのピンチだが、ジェペスがカットする。ボーヤンの左サイドでのドリブルに対しボンバンジのイエローカード。ボーヤンのミドルシュートは左に大きく逸れる。0-0で前半終了。ハーフタイムでストラッセルのインタビューが入る。セリエでもそうなのか? 雨が降っている? 雪っぽく見える。現地では「コッパ・イタリア」ではなく「コッパ・ナシオナリ」って言っているね、つまり国家杯。まぁTIMカップなんだけど。
 45分、いきなり崩しかかり押すミラン。アバーテのクロスはキーパーにキャッチされる。47分、アバーテの切り込んでのスルーパスだかシュートはキーパーがキャッチする。48分アバーテのクロスは弾かれる。49分、ボーヤンのボールキープ。アバーテが上がってのクロスが弾かれる。ウルビーの右からのコーナーキックに、ニアのロビーニョが頭に合わせるが右ポストに当たる。惜しい! セカンドボールをロビーニョが拾い、バイタルへ出てからのボックス手前右角に立つウルビーにパス。そこからのクロスにファーで飛び込んだジェペスによる高いヘディングシュートが右に決まる。そのまま客席の方に走っていき、後から追ってきたボーヤンが飛び付く。あとはみんなやって来て団子状態。1-0でミランの先制! ようやくエンジンがかかってきた。51分、ショートカウンターでウルビーのミドルシュートは目前でカットされる。ウルビーによる左のコーナーキックは弾かれる。ニアン(n.19)が準備中。52分、カウンターでロビーニョのパスはボーヤンに通るも続かず戻す。53分、ロビーニョとアバーテのコンビネーションで最後、右のコーナーキックをゲット。ロビーニョ→ニアン交替。特に不満はないようだ。54分、ニアンがドリブルで右に流れアバーテにパス。そこからのクロスは目前で弾かれる。55分、フラミニが相手の足を踏む。56分、高い位置でパッツォがカットしカウンター。ドリブルで上がり、右へカットインするニアンにシュートするもキーパーにカットされる。惜しい。56分、守備貢献するニアン。58分、パスを回すミラン。ボーヤンのスルーパスは合わず。59分、ボーヤンのパスでニアンがボールを持つも潰される。60分、アバーテのパスにパッツォのポストプレー。そこからのパスは合わず、一転カウンターのピンチ。レッジーナのバイタル左からのミドルシュートはディフェンダーの右に居るフラミニにコースを消され、外に出る。62分、ニアンからのパスを受けたボーヤンの右サイドからのドリブルは防がれる。63分、ニアンからのパスをポストプレーで受けたパッツォ。今度は振り返りシュートを打つもボテボテでキーパーが抑える。64分、ウルビーのびにょりからのドリブル突破でボックス内で右からのタックルをかわすものの、最後、キーパーが飛び出しボールを抑えられる。65分、ボーヤンの左からのドリブル突破で、ボックス左のポストプレー気味のパッツォにパスし、戻すようにバイタルに居るニアンへパスし、更に右に繋ぎ、ボックス内右でフリーのアバーテに回り、シュートを放つもキーパーにセーブされる。67分、組み立てるミラン。ニアンのクロスは弾かれる。それを自ら拾うように頭でワンタッチでスルーパス。それをパッツォがボレーシュートするがキーパーが弾く。惜しい。68分、右のコーナーキックにサパタがダイビングヘッドを試みるも左へ外れる。70分、左サイドでのボーヤンのドリブルで後から手で押され倒され、当然、フレドイのイエローカード。ボックス外左からのフリーキックは弾かれ、ウルビーが落とし、アバーテのパスにボーヤンがボックス左で受け、ドリブルしてからの強烈シュートは弾かれ左のサイドネットを揺らす。71分、フレドイとパッツォの口論。ボーヤンの左からのコーナーキックは弾かれる。72分、中盤でボールテイクするもボーヤンがボックス外右でロストする。アバーテの縦パスがニアンに通るも右サイドで弾かれる。ニアンの右からのクロスはニアのパッツォに合わず。ストラッセルの中盤でのイエローカード。リプレイだと後から当てている。76分、ストラッセル→4ムンタリ交替。ついにムンタリ復帰! レッジーナの左からのクロスをアバーテがカットする。レッジーナの右のコーナーキックをアッビがキャッチする。77分、ニアンからのパスがボーヤンに通るもラインを割る。やはり降雪かな? 78分、ジェペスが飛び出し相手のパスコースをせばめ、それをムンタリがカットする。左サイドでウルビーがボージャンとのパス交換をおりませ中央へとドリブルで上がる。充分引き付けて、左パッツォ、右ニアンが併走し、右にパス。フリーのニアンが冷静にキーパーの右を通しゴールマウスの右に決める。2-0でミランが差を付ける。ニアンはまずウルビーに抱きつき、その後、アバーテに抱きつく。右サイドで絡んでくれた感謝? 降雪越しにベンチに座るステファン・エル・シャーラウィの笑顔がカメラに抜かれる。先輩面だぁ(笑)。79分、ボーヤンからのパスで左のニアンのクロスは弾かれるもクリアが中途半端でボーヤンがツータッチで浮かすスルーパスを出しパッツォが冷静に右上に決める。そして走りつつ口の前でVサイン (゜y゜)。ジャンプし拳を突き上げる。後からボーヤンが追ってきてパッツォが振り返り両手でハイタッチし抱き合う。次はニアンとハグ。3-0で勝敗を決める。82分パスをゆっくりと回すミラン。84分、ジェペス→13アチェルビ交替。85分、レッジーナのミドルシュートは左に大きく逸れる。やはりゆっくりパスを回すミラン。86分、アントニーニのポストプレーからのムンタリのミドルシュートは右に逸れる。87分、ムンタリのパスはボーヤンに合わず。88分、ボーヤンのスルーパスがウルビーに通るもキーパーが飛び出し抑える。アディショナルタイム3分。91分、実況はもうユヴェントス×ミランの話をしている…そりゃそうか。レッジーナのミドルシュートはドライブが掛かるもアッビがジャンプしてキャッチする。92分、ウルビーのドリブルからのアントニーニへのパスはカット。ムンタリが後から押してフリーキックをプレゼント。レッジーナのボックス内左奥へのパスをワンタッチでクロスを出すもカットされ、そのまま終了。3-0でミランの勝利! ベスト8へ進出。「ミーラン、ミーラン」と応援歌が観客席から来る。ウルビーがジャージィ交換していた。ピッチでのアッレグリのインタビューに続き、次はレッジーナの監督のインタビューが行われ、セリエでも行われるのかな、という素朴な疑問。ともかくミランの次の相手はアウェーでのユヴェントス。2013年1月9日現地時間。昨シーズンのリベンジなるか?!

RaiSport - Coppa Italia 2012 - Milan 3-0 alla Reggina

 おそらく公認のRai2でのライブ中継は日本で見られないのだが、マッチ後に上記のRaiSportで映像を全部見ることができた。あるいは時間が経つと見れなくなるのかもね。あとそのページ自体がいわゆるネタバレなので、先を知らずハラハラドキドキしながら見ることはできないのが残念だね…って贅沢か。※追記。公認も何もRaiはイタリア国営放送だね。

※次戦・消化不良になりそうなマッチにファラオの一撃(2012年12月16日の雑記)

※次節・昨シーズンのリベンジなるか?(2013年1月10日の雑記)

※追記・冬の移籍情報第一弾2013(2013年1月25日の雑記)

※追記・メモ:アットホーム・ミラニスタ交流会(2013年4月27日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22