本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年6月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<<   >>

ミランの今節における7位確定


テレビ朝日|やべっちF.C.

 ABCテレビで番組『やべっちF.C.』を見る。「欧州・ブラジル スーパープレー」のコーナーにて、掴みの映像でACミランの面々が肩を組んで並ぶ後姿があったので、期待感を煽られる。冒頭、「華麗なパス編」の最初はボタフォゴのMF10のセードルフのシュート。元気そうで何よりだ。「衝撃のスーパーゴール編」では同じく…と同じにしたくないが元ACミラン、アトレチコミネイロロナウジーニョによる壁の下を通すグラウンダーのフリーキック。内巻さんのイラストにもなった、例のジャンプして体を当てるセレブレーションだ。

11番かよ(2012年8月23日の雑記)

……って結局、ACミランの選手が誰一人でなかったじゃないか。

※以降の記述・なんやかんやでマリオに話題が持って行かれる(2013年2月18日の雑記)


 スカチャンでサッカー番組『UEFA Champions League 12/13 マガジン』#15を見る。前回の次回予告で気になっていたステファン・エル・シャーラウィへのインタビュー。セードルフ出演のハイネケンCMのあと。ミランのセリエでの不調の話から、ステファンが希望の星って流れ。ゼニト戦でのクラブCL最年少ゴールについて語っていた。ボアテングのパスからで。あと、クリスティアン・アッビアーティの活躍。復帰のシュートを止めたのがビッグセーブだと。

超人×ファラオ(2012年10月4日の雑記)

 アンデルレヒト戦でのステファンのゴールシーンも出ていた。

「本当にファラオ」(2012年11月22日の雑記)

 「リーグ戦の最初の二試合、あまり良いプレイができなかったのですが、それでも(アッレグリ監督は)僕を選び続けてくれました。だから本当に感謝していますよ」と報道であったのと同じインタビューだね。そして過去の人たちの映像。カッサーノセードルフチアゴ・シウバ、そしてイブラヒモビッチの後ろ姿。それからお馴染みのアンブロジーニの賭の話。クリスマスまでに7ゴール決めたら、アンブロが冬のバケーション代を払うと。アッビはステファンの人間としても優れている点も指摘。最後はアンデルレヒト戦に勝利した勢いで、リーグ戦にてユヴェントスに勝利したこともナレーションで触れられた。

蘇る堅守(2012年11月26日の雑記)

 次回予告で決勝リーグに進む16チームが遂に揃うの映像ではメクセスがアンデルレヒト戦でゴールを決めたあとの映像が使われていた。

※追記・UCL前番組(2013年2月10日の雑記)

※二回後の同番組・ピッポのインタビュー(2013年2月15日の雑記)


 BSのJ SPORTS 3にてサッカー番組『デイリーサッカーニュースFoot!MONDAY(12/3)』を見る。結局、オウンゴールが唯一の得点でインテル×パレルモは1-0でインテルの勝利。ラツィオ×パルマは2-1でラツィオの勝利。これでミランの7位確定。というかミランはシーズン初の連勝と言われていた。ガリアーニ副会長のステファンとネイマールと比す発言が出ていた。そしてユーヴェのコンテ監督が次節から復活だそうな。シエナ×ローマは1-3でローマの勝利。1位ユヴェントス35点、2位ナポリ33点、3位インテル31点、4位フィオレンティーナ29点、5位ラツィオ29点、6位ローマ26点、7位ミラン21点、8位パルマ20点。9位ウディネーゼ19点。これから先、ここから順位を上げるのがきつそうだ。

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22