三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
2962 / 3859 ←次へ前へ→

【913】「張飛知将説」「張飛美形説」と世渡り
多分…  ジョージ真壁  - 2004/5/4(火) 2:18 -

引用なし
パスワード
    どうも、真壁と申します。


 確か、光栄(現・コーエー)が出版していた、『三国志の真実』というような
主旨の本だったと思うのですが、それには「張飛知将説」みたいなものが載って
いたように記憶しています(かなりイイ加減な情報ですみません)。

 馬鹿な関羽に対して、厳顔を丁寧に遇したりした張飛は、クールな知将だった
のではないか?というようなことが書いてありました。
 面白い本だったのですが、当時は高校生ぐらいだったのでお金がなく、泣く泣く
購入を見送り、立ち読みですませました。今思えば、非常に残念なことをしました。


 小説なら、北方謙三『三国志』では、張飛は、「主君劉備を立てるために、
わざと粗暴に振る舞う」というような、今までの「馬鹿張飛」とは、一線を
画す存在でした。


 私個人の考えでは、『演義系』の馬鹿ぶりはいきすぎにしても、曹豹を大事な
時に殺したり、秦宜録を「意気地なし」となじって後に叩き殺したり、十三、四の
娘をさらって妻にしたりするあたり、粗暴ではあっても「知将」というイメージには
そぐわないような気がしてます。もちろん、それは若い頃の話であって、呂蒙の
ように、成長した可能性もあります。


 そういえば、最近は、「張飛美形説」をよく見掛けるような気がします。
 「張飛の娘は、劉禅の後宮に入って後に皇后になったりしているので、
相当に美しかったはず。張飛の娘が美しかったということは、親の張飛も、
世間でよく言われる虎ひげのむさい男などではなく、美形だったのではないか?」
というのが、その説の骨子です。

 一理も二理もありますが、張飛の妻が、張飛がさらって妻にしたくなるほどの
美少女だったと思われるので、単に母親似だった可能性もあります。

 それにしても、張飛が夏侯氏の娘をさらって妻にするくだりは、かなり
物語的に美味しいシーンだと思うのですが、それを描いた作家・漫画家の話は
あまり聞かないのが不思議です。


 で、張飛の世渡りの話ですが、劉巴の件といい、娘を後宮に入れた件といい、
厳顔を丁寧に遇して名声を上げたり、と、世渡りはかなり巧妙だったように
思います。その点では、おっしゃられるように、関羽などとは比較にならない
ような気がします。


                    ジョージ真壁

11 hits

【910】張飛益徳について ペテン師 2004/5/3(月) 23:16 マニアック!
┣ 【913】「張飛知将説」「張飛美形説」と世渡り ジョージ真壁 2004/5/4(火) 2:18 多分…
┃┗ 【914】Re:「張飛知将説」「張飛美形説」と世渡り ペテン師 2004/5/4(火) 11:12 感想
┃┗ 【916】(Re)張飛と曹豹 「派閥抗争説」 ジョージ真壁 2004/5/4(火) 19:58 多分…
┗ 【915】Re:張飛益徳について むじん 2004/5/4(火) 19:57

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
2962 / 3859 ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
464,575
(SS)C-BOARD v3.8 is Free