三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
317 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【2488】お初です。 白寿 2006/9/4(月) 12:36

【2491】Re:「資治通鑑」の完訳本 清岡美津夫 2006/9/5(火) 18:35 雑談
┗ 【2492】Re:「資治通鑑」の完訳本 白寿 2006/9/5(火) 20:39
┗ 【2493】Re:「資治通鑑」の完訳本 NAGAICHI Naoto 2006/9/6(水) 0:11 ひと言
┗ 【2495】Re:「資治通鑑」の完訳本 白寿 2006/9/6(水) 12:27
┗ 【2499】Re:「資治通鑑」の完訳本 NAGAICHI Naoto 2006/9/9(土) 12:23
┗ 【2505】Re:「資治通鑑」の完訳本 白寿 2006/9/12(火) 18:37

【2491】Re:「資治通鑑」の完訳本
雑談  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2006/9/5(火) 18:35 -

引用なし
パスワード
   ▼白寿さん:
>初めまして。たまに来ては楽しませて頂いております。
>さて、いきなりの質問で申し訳ないのですが、「資治通鑑」で後漢末〜晋初までを扱ったできれば完訳本でお勧めの書籍がありますでしょうか?

どうも初めまして。
質問内容が反映された書き込み題名にした方が多くの人の目にとまりやすいと思うのですが、それはさておき。

私自身、『資治通鑑』の訳本についての知識0なので、『資治通鑑』の訳が辿れる参照リンクあげときますね。すみません。。。

・『資治通鑑』翻訳計画
http://www.geocities.jp/zizhitongjianjp/
・偽黒武堂の三国志探訪
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/4838/
・漢籍完訳プロジェクトIMAGINE
http://www.project-imagine.org/

【2492】Re:「資治通鑑」の完訳本
 白寿  - 2006/9/5(火) 20:39 -

引用なし
パスワード
   ▼清岡美津夫さん,
初めまして。

>どうも初めまして。
>質問内容が反映された書き込み題名にした方が多くの人の目にとまりやすいと思うのですが、それはさておき。

その通りでしたね。失礼をば。。

紹介していただき、有難うございました。

引き続き資治通鑑の漢末〜晋初の良書のご教授を。。
完訳があるにしても全巻買うのも金が要るので、どの巻を買ったら良いのかなども踏まえまして何卒宜しくお願いします

【2493】Re:「資治通鑑」の完訳本
ひと言  NAGAICHI Naoto WEB  - 2006/9/6(水) 0:11 -

引用なし
パスワード
   呼ばれたような気がしたので、出てきました。『資治通鑑』邦訳計画の永一です。
ご質問の完訳本ですが、唯一あるのは、
加藤繁・公田連太郎譯注『續國譯漢文大成 資治通鑑』1〜16巻(國民文庫刊行會)
なのですが、これは文語体・書き下しの体裁で現代語訳ではありません。
戦後の東洋文化協会や近年の日本図書センターの出版のものも基本的に同じもののハズです。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9974183154

現代日本語の抄訳本としては、
田中謙二『中国文明選1 資治通鑑』(朝日新聞社)
頼惟勤・石川忠久編『中国古典文学大系14 資治通鑑選』(平凡社)
竹内照夫訳『中国古典新書 資治通鑑』(明徳出版社)
といったところがあります。読みごたえはあるものの、分量的にはごく一部を訳したものと
考えていただけたらと思います。

ということで以上、あまりお役には立つ情報ではありませんが、お耳汚しにまで。
蛇足として、和刻本で山名本とか汲古書院版といったものもあるようですが、訳本を求める
向きには、ホントに役に立たないでしょうね。

【2495】Re:「資治通鑑」の完訳本
 白寿  - 2006/9/6(水) 12:27 -

引用なし
パスワード
   ▼NAGAICHI Naotoさん:
有難うございます。
ではその「加藤繁・公田連太郎譯注『續國譯漢文大成 資治通鑑』1〜16巻(國民文庫刊行會)」を購入してみようと思いますが、漢末〜晋初の時代を書いた巻はどの巻になるかご存知でしょうか?

【2499】Re:「資治通鑑」の完訳本
 NAGAICHI Naoto WEB  - 2006/9/9(土) 12:23 -

引用なし
パスワード
   >ではその「加藤繁・公田連太郎譯注『續國譯漢文大成 資治通鑑』1〜16巻(國民文庫刊行會)」を購入してみようと思いますが、漢末〜晋初の時代を書いた巻はどの巻になるかご存知でしょうか?

16巻中の4、5、6巻になると思います。
1922年(あるいは1928年)の國民文庫刊行會の刊行のものも、
1958年の東洋文化協会の刊行のものも巻分けは同じはずです。
2000年の日本図書センタ−のものは巻分けが違うようですが、分売不可のセットで80万円(泣;)らしいので、ちょっと問題外ですね。

なかなか古本屋にも出回らない代物なので、とくに当てがなければ気長に探すことをお勧めします。
日本の古本屋
http://www.kosho.or.jp/
の和書の基本検索で、書名「資治通鑑」を含むの条件で検索してみると、だいたい状況がわかります。

【2505】Re:「資治通鑑」の完訳本
 白寿  - 2006/9/12(火) 18:37 -

引用なし
パスワード
   ▼NAGAICHI Naotoさん:
どうも、詳しく説明いただいて有難うございました。
参考にしまして検討してみようと思います。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
317 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
473,706
(SS)C-BOARD v3.8 is Free