メモ:中国、日本と台湾の「真・三國無双」BL同人誌(BLが開く扉 2019年10月25日発売)

※前の記事 リンク:中国地図作成の歴史(通史)(地図 53巻3号2015年6月30日発行)

 2021年5月1日土曜日。これを読んでいる人にとって関係ない話だけど、下記関連記事のの記念番号5600のに続いて今回で記事番号5700で記念となる番号だ。

※関連記事 同志社大学の日本史世界史入試で三国志関連2021(2月5日-9日)

※新規関連記事 三國志研究第十六号(2021年9月5日発行)

 上の関連記事と同様、流行病のご時世だし特に記念記事にふさわしいトピックもないのだけど下記関連記事で触れた『マンガ研究』 Vol.27で今回の論文に気づいて、読みたいな、と思ってた。

※関連記事 マンガ研究 Vol.27(2021年3月31日発行)

 何気なく行きつけの図書館のサイトで検索をかけたら見つかる。さすが『BLの教科書』がおいてた図書館。

※関連記事 BLの教科書(2020年7月20日)

 というわけで先に本題。下の写真にも少し見えているように、他の本も借りてきたので、それだけに時間をとっているわけではないので、後日、読んだ内容もまとめてこの記事にメモを残す。br>
  

 具体的にはジェームズ・ウェルカー/編著『BLが開く扉 -変容するアジアのセクシュアリティとジェンダー』(青土社2019年11月10日発行2019年10月25日発売)のpp.115-130に載る齋藤朝子パトリシア「神話からゲーム、そしてホモエロティック・フィクションへ 中国、日本と台湾の「真・三國無双」BL同人誌」という論文。サブタイトルの方がこの記事の紹介したい部分がわかりやすいと思って掲げてみた。先に関連記事で挙げた、この書籍のことを知った『マンガ研究』Vol.27のレビューにも書いてあるけど、ジェームズ・ウェルカーさんが主催した、2017年7月1日、2日神奈川大学開催の「クィアな変容・変貌・変化――アジアにおけるボーイズラブ(BL)メディアに関する国際シンポジウム」がベースになっていると。

・青土社 ||批評/文明論:BLが開く扉
http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=3356


 まず以下、目次で節をまとめてみよう。

 117 中国、日本および台湾のBL
 120 「三国志」から「真・三國無双」のBLテクストへ――BL、ゲーム、神話の理論的な検討
 123 「真・三國無双」のBLテクスト
 128 結論

 論文のメインタイトルにも書いてある、「神話」と総称するのがいいね。策瑜(孫策×周瑜)が例として挙がってた。中国→日本→台湾と。具体的な同人作品が研究対象として挙がっていた。以下、「三国志ニュース」なもんだから三国にかかわる枝葉の部分を記述してしまうのだけど、本幹に関わる部分は各自読んで評価していただきたいところ。「真・三國無双」BLを通じた国境を超えたムーブメントという見方はあれこれ想像を刺激される、個人的にはね。
 p.122の「伝統の変遷に関する論争」の注として挙がる、以下に引用するのが気になっていた。でも引用部分以外で具体例とかなさそうな予感がするのだけど

p.123
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Benjamin Wai-ming Ng, "The Adaptation of Chinese History into Japanese Popular Culture: A Study of Japanese Manga, Animated Series and Video Games Based on The Romance of the Three Kingdoms," in Manga and the Representation of Japanese History, ed. Roman Rosenbaum (London: Routledge, 2013), 235.
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 下記のようにAmazon.jpでも売っているので、確認可能だけど、そこまでして読まなくて良いかな?

・Amazon | Manga and the Representation of Japanese History (Routledge Contemporary Japan)
https://amzn.to/3vvpuIM

 p.125 「三世紀の史書「三国志」」と。ここの「三世紀」は史書が対象とする世紀じゃなくて書かれた世紀だね、三国が統一されて数年で書かれたから。

※関連記事 三国統一(280年3月15日)

 p.127の下記に引用する脚注。はじめ何かわからなかった。p.126の「吾得卿、諧也」にかかっているやつね、巻五十四の。「vol.54」って!「Records of」にしているのがわかっている感。でも日本語論文で引用元が漢文で英語表記。『三国志』巻五十四呉書周瑜伝からね。というかウェブがソースかー。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★29 Chen Shou, Records of the ThreeKingdoms, vol.54 (Beijing: Guoxue Shidai Wenhua Chuanbo, 2003), http://www.guoxue.com/shibu/24shi/sangzz/sgzz_054.htm .
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※関連記事 『三国志のロマンス』(「越境する カワイイ!可愛い!Kawaii!」内)

 p.127 (既生瑜、何生亮)  『三国志演義』毛本 「第五十七回:柴桑口臥龍弔喪,耒陽縣鳳雛理事」のね。以下に引用するように脚注がある。というかRoberts訳かー、日本語論文で引用元が漢文英語訳で英語表記。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★30 Moss Roberts, Three Kingdoms: A Historical Novel(Berkeley: University of California Press, 1999), 305.
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※関連記事 メモ:Three Kingdoms

p.127
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さらに、周瑜の「隆起的胸部(盛り上がった胸)」とは、「真・三國無双3」「真・三國無双4」において周瑜の服装が、女性の胸を印象づけるよう着せられていることを暗示している。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そんなデザインだったか?と思い下記関連記事をたよりに見に行ってしまった。「真・三國無双4」公式サイトにいたっては「「Adobe Flash Player」のサポートは終了しました」でリンクを辿れなくなっているんで、URLを挙げておこう。「真・三國無双3」はたしかに公式サイトの画像だと胸が強調された形になってんね。下記の「真・三國無双4」のはそうでもない。

※関連記事 三國無双関連公式サイトリンク集

https://www.gamecity.ne.jp/smusou4/chara_15.htm


 日記パート。その日は5時に目覚し時計で6時前起床。2019年12月22日テレビ朝日放送、M-1グランプリ2019敗者復活戦を見る。はじめのカミナリがピークかとおもったら、四千頭身とか浜田松本ではいる大御所名前ネタでおもろいな。和牛が作り込みすぎてそれほど面白くない。図書館へ。みやこめっせの緊急事態感。東口西口周りだけでなく北面がコーンバーで封鎖されてた。12時2分、2019年12月22日テレビ朝日放送、M-1グランプリを見る。旧作を何の工夫もなくチョイスする かまいたちにがっかりだ。そして和牛があがってくるのもがっかりだ、レギュレーション的におんなじネタだし。見取り図、おもろい。ボケとツッコミ両方。それで落選となった からし蓮根もおもしかったなー。結果を知ってからのミルクボーイ 1ネタ目、コーンフレークのやつ。私は2019年の人間じゃないんだと痛感で、スタジオとの温度差を感じるぐらいで、全然楽しめなかった、くやしーなー。オズワルドの笑いが新鮮でいいなー。インディアンスがM-1に来るだなんて、成長したなー。ぺこぱ、自省的ツッコミ(笑 そのぺこぱに落とされた和牛 「ノリつっこまない」か。そのぺこぱは2ネタ目。「時を戻そう」って(笑 「できないときはできないって言おう!」とか畳み掛け「ノリつっこまない」!三国志ニュースの記事「カラー版 三国志(2021年1月29日)」を書く。14時29分、下記ブログ記事を読む。「研究開発とか製造を、お客さんの出入りする店先でおこなうようなものです。」は至言!と思ってツイートしたけど、記事のきっかけの話は何かは思い当たるも私も知らず、というか気を向けてないな

・SNSは意見表明や議論の場ではない/人権侵害のトラブル?を受けて|佐藤ひろお
https://note.com/hirosatoh3594/n/n73d2bc473e03

※関連記事 リンク:【ぶらっと散歩】海岸線新長田駅~新長田一番街、大正筋、六間道(YouTube2018年1月13日撮影18日公開)

※新規関連記事 リンク:京都大興寺関帝像について(東アジア文化交渉研究 第14号 2021年3月31日発行)

 17時、三国志ニュースの記事「米粒写経書籍談義 04関帝のほくろ(2020年12月24日)」をアップ。17時7分、ハロウィン時期のoftunLABの下記配信を見る。左手デバイス。クリップスタジオの3D人形はすごく便利そう。47分、交点消去 はみ出たところを消してくれる機能。51分 ベクターレイヤー。54分 手ブレ補正の話。

・【0時LIVE】お絵かきする!まったりイラスト描きつつ雑談♪
https://youtu.be/7TtomEeaxbQ

※関連記事 リンク:中国地図作成の歴史(通史)(地図 53巻3号2015年6月30日発行)

※新規関連記事 大阪大学の入試国語で蔡邕関連2021(2月25日)

 18時18分、入間くん#2-2 アメリの決断 入間くん生徒会入り!

※次の記事 三国志巨大ジオラマ(神戸常盤大学 2019年11月-)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/5700