本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

法王杯と呼びたくなる


Video Rai.TV - RaiSport - Italia - Argentina 1-2 | La partita

 正規ルートで日本からだと、マッチ後に上記のイタリア国営放送のRaiのサイトのページでみるしかなく、しかもいきなりタイトルで結果が分かってしまうというオチ。

※イタリア前戦・ようやくファラオ先発だが最終節(※2013年7月1日の雑記)

 国際親善試合 イタリア×アルゼンチンを見る。現地時間2013年8月14日20時45分キックオフ。ローマ、スタディオ・オリンピコ

 やっぱりボナセーラ、ボナセーラ言っている。やはりバロテッリメッシが出場しないことに触れている。そしてオープニング・ムービー。イタリアのユニフォームはプーマで青シャツ白パン青ソックス、アルゼンチンのはアディダスで水色と白の縦縞シャツに黒パン黒ソックス。アルゼンチンのアンセムも歌詞なし? そしてイタリアはみんなで歌う。ステファン・エル・シャーラウィの先発はなさそうだね。そして両カピターノとが木を植えるセレモニー。女性は「I Love PAPA」Tシャツを着ているよ。

 イタリア4-3-2-1 プランデッリ監督
  1ブッフォン(カピターノ)
  2マッジョ、16デ・ロッシ、3キエッリーニ、15アントネッリ
  18リッカルド・モントリーヴォ、10ヴェラッティ、8マルキージオ
  6カンドレーヴァ、22ジャッケリーニ
  20オスヴァルド

 パラシオとイグアインのツートップからのキックオフ。攻めるアルゼンチン。止まる。いきなりフリーキックの模様。1分、ショートパスからの放り込みのパスは大きい。オスヴァルドが後ろからチャージを受けファールを誘う。カットされ、アルゼンチンのカウンター。左から。2分、戻してのミドルシュートはブッフォンが押さえる。右から回すイタリア。奪われる。組み立てるアルゼンチン。左を上がる。3分、イタリアの左から。短いパスを繋ぐ。ミドルのスルーパスは通らず。4分、アルゼンチンのターン。右を抜ける。ボックス内へパスされるが、なんとかカットし、逆にイタリアのカウンター。惜しくもラストパスが通らず。5分、アルゼンチンのターン。6分、左を上がるイタリア。左からのジャッケリーニのクロスは大きい。7分アルゼンチンのカウンター。ボックス右に進入するがキエッリーニが対応。スライディング。アルゼンチンの右からのコーナーキックは弾かれる。組み直すアルゼンチン。8分。なかなか奪いきれないイタリア。ブッフォンが拾い右から。カンドレーヴァがスライディングに遭う。8分、組み直しのイタリア。9分、左から。カットされされ或る全治カウンター。ドリブルで上がるがなんとかクリア。10分、イタリアの組み立て。ロングボールはキーパーがキャッチ。アルゼンチンのターン。11分、イタリアの左奥へのパスはいなされる。12分、アルゼンチンがボックス右奥へ進入し、そこからのクロスも通るがなんとかいなすイタリア。イタリア自陣バイタルでの攻防。カウンターで一気に左奥のオスヴァルドまでいくが遅れさせられ、右へパス。シュートまでいけず。13分、アルゼンチンのターン。カットしてイタリアがボックスに迫る。しかしカットされる。アルゼンチンは焦らずゆっくり組み立てる。左へ。オフサイド。14分、イタリアは後ろでボールを回し組み立てる。左からカットインしたオスヴァルドからジャッケリーニへの短いパスが通り崩しにかかるが続かず。15分、アルゼンチンのターン。16分、イタリアの右からのクロスは弾かれる。16分、短いパスを繋ぎ上がるアルゼンチン。17分、イタリアのターン。18分、カンドレーヴァのフリーキック。大きく浮かす。アルゼンチンのターン。19分、イタリアの最終ラインのパスミスで、ボックス内のパスがイグアインに通り、一回マークを外した後、人物のダンゴ状態越しに決める。0-1でアルゼンチンの先制。21分、イタリアのターン。右からのクロスは零れ、キーパーが押さえる。イタリアのターン。22分、左から右に回し、戻す。右からのクロスははじかれるが、零れたところをリッカの縦パスで楔を打つもシュートまでいけず。ミドルフィードは通らず。23分、左からのクロスは高さでオスヴァルドが届かず。右からサイドチェンジ。マルキージオが保持。一旦、戻す。24分、左からカットイン。右へパスを繋ぐ。パラシオがスライディングで出し、右からのコーナーキック。ボックス内で倒れるもノーファール。25分、右からカンドレーヴァがカットイン。左のリッカにパスが通るも続かず。26分、戻すアルゼンチン。高い位置でイタリアがカットするもシュートまでいけず。27分、アルゼンチンのターン。中盤でカットしカウンターに移ろうとするイタリアだが、パスミスですぐにおわる。アルゼンチンの左からの緩いシュートはブッフォンが拾う。28分、イタリア右から。コンビネーションが合わず。アルゼンチンのターン。中盤でカットしカウンターに移るマルキージオ。転ばされる。ノーファール。29分、アルゼンチンの右から。上がってのクロスはカット。マッジョが右奥に抜けるがそのフリーでのクロスはキーパーがキャッチ。30分、アルゼンチンのターン。中央突破でボックス右のパスが通るがなんとかイタリアがクリア。31分、早い展開でイタリアの右へパスが通るが、そこからのクロスがカットされる。アルゼンチンのターン。焦らず。低い位置でボールを回す。中盤でイタリアがカット。カウンター。右で一旦、落ち着く。32分、アルゼンチンがカットしカウンターに移る前にリッカがカット。そこからミドルフィードでのスルーパスがオスヴァルドに通るがもろオフサイド。33分、マッジョが右を上がる。相手に衝突し、しばしうずくまる。34分、イタリアのターン。戻して組立て直し。リッカからのミドルフィードがカンドレーヴァに通り、クロスはブロックされる。35分、右からのクロスにキエッリーニが合わせるが、零れて外へ。36分、迫るアルゼンチン。左へ回し、クロスを出すが中で弾かれる。左からスローイン。カンドレーヴァがカットして上がる。カウンター。左へ回し、クロスを出すがカットされる。37分、イタリアのターン。中央突破を狙うがカットされる。さらに奪い返し、右からのクロスは流れる。オスヴァルドの足が届かず。38分、イタリアのターン。リッカが右へ送る。右奥での展開。そこからのクロスがゴール前に通り、マルキージオが倒れつつ、足を合わせるが、おしくも方向が合わず。クリアされる。40分、アルゼンチンのターン。中盤でカットしてミドルフィード。オスヴァルドが高さで競るも二人に囲まれ通らず。41分、右奥へマッジョが上がるもカットされる。アルゼンチンの速攻。ボックス右へ進入。しかし転んで続かず。カンドレーヴァが右サイドで受け、ドリブル。クロスは目前でブロックされる。42分、右からのコーナーキック。手を顔に当てオフェンスファール。アルゼンチンのターン。43分、左サイドでファールを誘い、イタリアのフリーキック。44分、中で弾かれるが粘るイタリア。しかしアルゼンチンのカウンター。ボックス左で粘りクロスを出し、、ファーでパラシオが飛び込むも惜しくも合わず上へ飛ぶ。逆にイタリアのカウンターでオスヴァルドが収めきれず。45分、アルゼンチンのターン。外へ出てイタリアのボール。46分、短いパスを繋ぎ、マッジョの右からのクロスにニアへオスヴァルドが飛び込み後ろからチャージされるがノーファール。46分、右からのコーナーキックは弾かれ、そこで前半終了。0-1でアルゼンチンの勝ち越し。
 そしてインタビューの時間。みんなで輪になってパス回しの練習をするステファン映像。カンドレーヴァ→24フロレンズィ、リッカ→7アクイラーニ、マルキージオ→25インシーネ交替。アルゼンチンの選手も交代。
 イタリアからキックオフ。左から。ラインを割り攻守交代。アルゼンチンの16ラメラだって。左から。戻す。46分、イタリアがカットし、戻す。組み立て。右を上がる。スイッチでカットされるが持ち直す。47分、左へ送る。なかなか攻め上がれないイタリア。左から。アクイのサイドチェンジ。クロスはブロックされ、右からのコーナーキックへ。48分、零れたところをキーパーがキャッチ。そこから左サイドを上がるイグアイン。速攻。ラメラがボックス手前中央へ来て、ミドルシュート。ブッフォンが左へ飛ぶも届かず左に決まる。0-2で差を付けるアルゼンチン。49分、ボールを回すイタリア。50分、アルゼンチンの速攻。7ディ・マリアがボックス左に進入してマークを外すもシュートまでいけず。51分、アルゼンチンの右への裏を突くパスはブッフォンが飛びだし押さえる。イタリアの左からの攻め。放り込みのパスはカットされる。52分、組み直し。パスを繋ぎ、左へ。インシーネに通るが、さらなるパスがカットされる。53分 23ディア・マンティ交替。ブッフォンが交替で外へ。54分、左から崩しにかかるが通らず。アルゼンチンのカウンター。パラシオの右からのクロスは左へ流れる。55分、裏を突くロングボールはオスヴァルドに通らず。パラシオがドリブルで右サイドを上がり、ボックスの右に進入。シュートをうつが、13キーパーがファインセーブ。さらに零れたところをファーの選手が詰めるもさらにファインセーブ。すげーな。56分、イタリアの左からのターンはラインを割る。57分、イタリア右から。戻す。58分、イタリアの左でのボールの取り合い。結局、イタリアの最終ラインで落ち着く。ラメラが中盤でカットしカウンター。ヴェラッティにパンツを引っ張られ、距離のあるところからフリーキック。しかしイタリアが悪役になっているね。59分、素通りのゴールキック。低いところから組み立て。右奥へのミドルフィードはマッジョが追い付かず。60分、イグアインが誰かと交替。61分、イタリアのターン。パスがカットされディアマンティが転ばす。アルゼンチンのターンへ。62分、イタリアの組み立て。左からの崩しはカットされる。フリダシに戻るイタリア。左から短いパスで崩す。ディアマンティが左奥へドリブルしつつクロスを出すが、その前に相手が首を持ってファール。ボックス左外からのフリーキック。63分、キエッリーニが飛び込み頭を合わせるが、カットされる。64分、左からのコーナーキック。弾かれ、右からのコーナーキックへ。ファーへ流れる。65分、イタリアが組み直す。左から崩しにかかる。ディアマンティがファールを誘いフリーキック。66分、キッカー、ディアマンティ。惜しくもバーに当たり、零れたところをシュートでディフェンダーに引っかかり、それをゴール前のアクイラーニが入れるが、当然、オフサイド。68分、アルゼンチンが戻し組み立て直し。ミドルフィードが通らずイタリアのターンへ。中央での縦パスで左へ。69分、さらに戻し、ボックス右のインシーネへのパスは通らず。ショートコーナーで右からのクロスは弾かれる。アルゼンチンのターン。70分、イタリアのターン。オスヴァルドのミドルフィードでのスルーパスはどれとも合わず。71分、アルゼンチンの選手の交替。マッジョ→17チェルチ交替。右サイドからのフリーキックにジャッケリーニが頭を合わせるがおしくもバーの上。72分、右からのコーナーキック。ファーで折り返しきれず。左から上がるも防がれ、さらにアクイに対する3カンパニャーロのイエローカード。73分、フリーキックはカットされ、ボックス左に零れ、シュートまで行くが左に外れる。74分、アルゼンチンの選手の交替。75分、アルゼンチンのターン。イタリアの高い位置でのカット。オスヴァルドが左へパス。インシーネのミドルシュートは弧を描き右上に入る! 1-2で差を縮めるイタリア。76分、アクイラーニの左奥へのミドルフィード。戻してのミドルシュートはキーパーが押さえる。77分、イタリアの高い位置でのカットはシュートまでいけず。イタリアのパスミスでアルゼンチンのショートカウンター。攻撃を焦らず戻す。78分、ボールを回すアルゼンチン。カットしたイタリアが右から。79分、ディアマンティが右で三人に囲まれる。サイドチェンジ。インシーネが左に張って、走ってきた選手にパスするもカットされる。左からのコーナーキックにファーでキエッリーニがとびこむもカットされる。右からのコーナーキックは弾かれ、80分、ディマリアがカウンターでボールを運び、二人かわしてボックス内でフリーになりキーパーが飛び出すもそこで阻まれる。逆にイタリアのカウンターでボックス左のインシーネに通り、シュートを出すも弾かれる。左のコーナーキック。81分、アルゼンチンの選手の交替。弾かれ、左に張ったインシーネに通る。ボールが零れ、ミドルシュートし、ディフェンダーに当たり、ボックス内に零れるもオフサイド。82分、アルゼンチンがボックス内に迫る。なんとかいなすイタリア。カットインするがそれも防ぐ。83分、イタリアのターン。ディアマンティがドリブルで左に流れ、そこでインシーネが起点になる。戻してのクロスはカットされる。ディアマンティが左からクロス。チェルチがファーで飛び込むもシュートにできず。84分、ロングボールを左奥のアントネッリが受け取り、ドリブルでボックス進入して進むもカットに遭う。85分、アルゼンチンが左からボックス進入。ゴールに迫り、右から股抜きシュートをされるが、右のポストに当たる。86分、オスヴァルドが左から迫る。カットされアルゼンチンのカウンター。焦らず。87分、アルゼンチンの右から。マークを外して、バイタル中央へパス。そこからのミドルシュートは浮く。88分、アルゼンチンの選手交代。イタリアが崩しにかかり、スルーパスがアントネッリに通ったと思われたが、キーパーが飛び出しボールを押さえる。89fん、アルゼンチンのターン。ボックス右に入り、そのクロスがファーに通り、シュートを打たれるが、キーパーのファインセーブ! 右のコーナーキック。90分、ショートコーナー。右からのクロスはキーパーが押さえる。アディショナルタイム4分。左から崩すイタリア。カットされる。91分、イタリアのターン。右奥のチェルチへの縦パスが通り、切り込むもカットされる。92分、右からのコーナーキック。戻し気味のパスにスペースに飛び込んでのシュートは弾かれる。再び右からのコーナーキック。弾かれる。93分、アルゼンチンのターン。カットしてイタリアのカウンター。なかなか前へいけない。左のインシーネに通り、アントネッリが上がるも通らず。試合終了。1-2でアルゼンチンの勝利。
 アルゼンチンのサポーターがピッチ内へ入ってきたが、すぐに連行されてた。おのおのユニフォーム交換。そしてインタビューの時間。

※次戦・マリオ&リッカが出場停止の中で(2013年9月7日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22