本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年6月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<<   >>

オリンピック決勝のトップチーム版


※ブラジル前節・もはやミランの選手は居ないが楽しみだ(2013年6月16日の雑記)

※メキシコ前節・ツリー型のイタリア(2013年6月17日の雑記)

 NHK-BS1FIFAコンフェデレーションカップ2013 1次リーグ グループA ブラジル×メキシコ 現地時間2013年6月19日16時キックオフ。ブラジル、フォルタレーザ、カステロン・スタジアム 解説/実況 早野宏史/横井健吉
 スタジオ解説で、オリンピック出場メンバーはブラジル5人に対しメキシコが3人で、どちらかというとブラジルの方が多いそうで。さてブラジルのリベンジなるか。

ブラジルの夢…(2012年8月11日の雑記)

 ブラジル4-2-3-1 スコラリ監督
  12ジュリオ・セーザル
  2ダニエウ・アウヴェス、3チアゴ・シウヴァ(キャプテン)、4ダビド・ルイス、6マルセロ
  18パウリーニョ、17ルイス・グスタボ
  19フッキ、11オスカル、10ネイマール
  9フレッジ

 メキシコ4-2-3-1 デ・ラ・トゥーレ監督
  12コロナ
  21ミエル、2ロドリゲス(キャプテン)、15モレノ、3サルシド
  17サヴァラ、6トラド
  22フローレス、10ドス・サントス、18グアルダード
  14エルナンデス

 ブラジルのユニフォームはナイキで黄色のシャツに青パン青シャツ、メキシコのはアディダスで緑のシャツに青パン青シャツ。会場一体となってブラジル国歌斉唱。マルセロ、ルイス、フレッジ、セーザル、シウヴァが肩組んで居るんで連動して揺れるぐらい歌っている。ブラジルは前節とメンバーが同じで、メキシコは二人変えてきたそうで。あと気温30℃、湿度51%もあるそうで。
 結構、早い展開。1分ネイマールがボックス左でボックス方向に食い込む突破。そこからのパスでボックス左のフレッジに通るがそこからのパスはカットされる。ネイマールが観客を煽る。その後、マルセロも煽る。3分、ブラジルのボックス左外からのフリーキック。フッキがバイタル中央へのパスで、そこにマルセロが飛び込み、グラウンダーのシュート。ネイマールがドリブルで上がり、起点になり、クロスを出しフレッジがシュート。これは弾かれ、今度はミドルシュート。弾かれ、ファーへクロスが通りゴールネットを揺らすがオフサイド。メキシコもたまったもんじゃないな。4分、メキシコの右サイドからのクロスはファーで流れる。5分、ブラジルがすごくプレッシャーをかけてくる。ブラジルのチャレンジをかわしてのショートカウンター。ドスサントスがミドルシュート。左へ外れる。6分、今度はネイマール起点で右サイドから。最後、フッキのシュートはブロックされる。8分、アウヴェスが抜け、その右のフッキが上がってからのクロスは中で弾かれフレッジに届かず、しかし、ボックス左に居たネイマールに零れ、そこからのボレーシュートはゴールマウス左に突き刺さる。キーパー横跳びするも手の下を通っていく。1-0でブラジルの先制! ネイマールは跪き天を仰ぐセレブレーション。そしてダンゴ状態。10分、メキシコが左サイドで短いパスを繋ぎ上がるがカットされる。ブラジルが上がってボールロストしてもすかさずプレッシャーをかけてくる。ノリノリだな。11分、サルシドが距離のあるところから不意を突くシュート。左に逸れる。何かメキシコを応援したくなったが、つまりはイタリアに1位通過してほしいからだね。12分、ブラジルが跳ね返されてもすぐシュートに行くので結果的に波状攻撃になる。アウヴェスの浮いたシュートはキーパーがゴール右上で触れ難を逃れる。14分。右のコーナーから短いパスをつなぐ。低いところに戻し組み直し。15分、メキシコのターン。メキシコがボックス内で決定機を逃すが粘り最後はボックス左からミエルのシュート。おしくも左に逸れる。シウヴァが倒れていて解放を受ける。一旦、外にでる。17分、センターライン付近でネイマールがカットして加速。すぐにメキシコが取り返す。19分、ネイマールのファールで右サイドからのメキシコのフリーキック。ボックス内で頭で繋ぐがクリアされる。20分、メキシコの右からのコーナーキック。それを弾いてのネイマールがボールを運ぶ。しかしグアルダードが足を掛けイエローカード。21分、そのフリーキックは中で弾かれる。22分、ブラジルボールで組み直し。カウンターで中盤右のフレッジからのクロスにバイタルでネイマールが胸トラップ。ボールが後方に行き、体を反転させ、ボレーシュート。惜しくも浮く。23分、メキシコのターン。低い位置でプレッサーを受け、ボールロスト。24分、ブラジルはキーパーまでボールを戻し組み直し。25分、ネイマールのルーズボールでのオフェンスファールで攻守交代。ハイプレスでセンターラインでボールを奪うブラジル。そこからのショートカウンターはフレッジに対するファールを誘う。距離のあるところからフリーキック。26分、キッカーはフッキかネイマールか。ネイマール。中で弾く。右からのフッキのフリーキック。27分、カウンターをかわしたメキシコのターン。左から攻めるもシウヴァが対応しラインを割りゴールキック判定。29分、中盤でネイマールに対するミエルのファール。ミドルフィードをキーパーがキャッチ。30分、メキシコの右からの突破はルイスがカットし、右コーナーキックへ。しかしシュートまで生けず。31分、エルナンデスへの右からのクロスは弾かれる。32分、依然、メキシコのターン。右からのクロスにボックス内のエルナンデスに通るもカットされる。33分、ルイスが倒れている。メキシコのフリーキックで高さを競ったときに接触があったようだ。鼻血が出ている模様。一度、担架で外に。38分、ルイスが戻ってくる。鼻に血染められたのを詰めている。フローレスがボックス左外でファールを誘い、フリーキック。39分、グアルダードが低いボールを入れるが、弾いてしまい、それがブラジルに絶好のカウンターを与える。しかし中盤でパスをうまく回せず、止まる。40分、メキシコのターン。ルイスが再びピッチ外へ。血で汚れたのかユニフォーム交換。42分、メキシコの左サイドでのドリブル。シウヴァがスライディングでイエローカード。ボックス左外からのメキシコのフリーキック。43分、それがボックス内で零れるがクリアする。アディショナルタイム3分、46分、ネイマールが肘をあて、ファール。ボックス右外からのフリーキック。ドスサントスが直接狙うがバーの上。47分、久々のブラジルのターン。左に張っていると前半終了。0-1でブラジルの勝ち越し。イメージでは2点差ぐらいありそうな展開だったがメキシコが流れを取り戻しつつある。
 ブラジルボールから。46分、左からのネイマールのフリーキックでシウヴァが押し込んだように見えたが、オフサイド判定。50分、フッキの左からのクロスはキーパーがキャッチ。52分、ネイマールが中盤でドリブル突破したが、バイタルでメキシコが三人でやや距離のあるところで囲んで、ネイマールに抜く機会を与えず、絶妙なタイミングで距離を詰めボールを奪う。54分、フッキがバイタル左へドリブルで着て、中央のネイマールにパス。そこからワンタッチで折り返しの浮き球。オンサイドでフッキに通り、キーパーと1対1になるが、シュートが左にそれる。そこは入れてよ! 55分、ブラジルのカウンターでネイマールが右サイドを上がる。そこからのグラウンダーのミドルシュートは左に逸れる。57分、フローレス→16エレラ交替。58分、オスカルが昨日してないと早野さん。左からのクロスにルイスがカット。1点もののカットだと早野さん。59分、そこからのカウンターは右からネイマールのパスが通らず。61分、オスカル→8エルナネス交替。62分、フッキの右からのコーナーキック。クリア。63分、ネイマールの左からのコーナーキック。中で弾く。メキシコのカウンターはセーザルが出てクリア。ルイスのスルーパスにネイマールに通ったかに見えたがキーパーが飛び出しクリア。64分、メキシコが右サイドからカットイン。それをルイスが対応。次は左から切り込んでボックス内でワンツーはカットされ、ブラジルのカウンター。ボックス左のネイマールに通り、かわしてのシュートはキーパーが左に飛んでセーブ。左のコーナーキックへ。パウリーニョがなぜか倒れていて、しばし中断。一旦、ピッチ外へ。66分、ネイマールの左のコーナーキック。ショートコーナーを使うが攻め倦ね、一旦、戻す。左奥のネイマールにパスが回り、クロス。キーパーが飛び出し弾く。67分、依然、ブラジルボール。68分、左サイドをネイマールが上がりクロス。今度はキーパーがキャッチ。メキシコのターン。サルシドのグラウンダーのミドルシュートはキーパーが押さえる。フローレス→7バレラ交替。70分、早野さんによるとグスタボがアンカーで、エルナネスとパウリーニョとのトライアングルで中盤を形勢していて、グスタボが守備に徹しているそうで。73分、何かごつごつした展開に。74分、メキシコがゴールに迫る。75分、ドス・サントスの右からのコーナーキック。弾かれる。左サイドでアウヴェスがボールを取ったが直後のプレイで肘を相手の顔に当ててきたのでイエローカード。左サイドからのメキシコのフリーキック。76分、頭に合わせるがルイスが頭でブロック。左からのコーナーキックでファーにて頭で合わせるが外へ。77分、フッキ→7ルーカス交替。79分、バレラが右サイドを突破して(早野さん曰くリズムの変化を使ったと)、クロス。ファーに通るが折り返しのヘディングが大きい。ドス・サントスの右サイドの突破で、スルーパス(リプレイだとオフサイド)。そこからのクロスでニアに飛び込むがおしくも触れられず。フレッジ→21ジョー交替。83分、メキシコの右からのクロスにキーパーがキャッチ。ブラジルのカウンター。しかし、攻めきれず、ボールを回す。84分、ネイマールが左サイドを自らの背中越しのリフト、そしてターンで突破してボックス左へ進入。そこからのクロスはファーに行くが通らず。87分、トラド→19ヒメネス交替。右からメキシコがクロスを出すが中で弾く。時間を使うネイマール。88分、ネイマールに対するエレラのイエローカード。アディショナルタイム4分、90分、メキシコのターン。堅実な守備でせめにくそう。バレラのグラウンダーのミドルシュートは右に逸れる。92分、ネイマールがボックス左外からボックス進入。そこから股抜きでかわして、抜け出し、ディフェンダーの右を抜くクロスに、ファーでフリーのジョーがワンタッチで上を狙い、確実に入れる! 決定的なゴール! 2-0でブラジルが勝負を決定づける。そのまま試合終了で2-0でブラジルの勝利! オリンピックでの雪辱を果たした形。

※ブラジル次節・ファラオの居ない所での或る意味メイン・マッチ(※2013年6月23日の雑記)

※メキシコ次節・オリンピック準決勝のトップチーム版(※2013年6月23日の雑記)

※次回の同カード・一年前の再戦(2014年6月18日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22