本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2019年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

6位7位のローマデルビー


※ローマ以前のマッチ・ホームでのローマ(2013年2月17日の雑記)

※ラツィオ以前のマッチ・5位6位対決(2013年3月11日の雑記)

 CSのスカチャン0セリエA 2012/13 第31節 ローマ×ラツィオを見る。2013年4月8日現地時間20:45キックオフのナイトゲーム。スタディオ・オリンピコ。解説/実況:三浦俊也/下田恒幸

 ローマ3-4-2-1、アンドラッツォーリ監督
  24ステケレンブルグ
  35トロシディス、3マルキーニョス、5カスタン、7マルキーニョ
  4ブラッドレイ、16デ・ロッシ、40フロレンツ
  15ピャニッチ
  8ラメラ、10トッティ(カピターノ)

 ラツィオ4-1-4-1 ペトコヴィッチ監督
  22マルケッティ
  15コンツァレス、20ビアヴァ、27カナ、26ラドゥ
  24レデスマ
  87カンドレーヴァ、23オナツィ、8エルナネス、19リュリッチ
  11クローゼ

 1位ユヴェントス68点、2位ナポリ59点、3位ミラン57点、4位フィオレンティーナ51点、5位インテル50点、6位ラツィオ50点、7位ローマ47点、8位カターニア45点、9位ウディネーゼ42点、10位パルマ38点

 インテルは敗れたそうな。ラツィオが勝つと5位に浮上できる。ローマの応援歌と発煙筒と。ラツィオ三連勝中だそうな。ローマは臙脂シャツに白パン臙脂ソックス、ラツィオは水色一色
 のっけからゴールに迫るローマ。トッティの浮き球にラメラがヘディング。キーパー正面。6分、今度はラツィオが迫る。8分、マルキーニョスにエルナネスが足を蹴る。10分、ラツィオが崩しに掛かるがシュートまでいけず。12分、カウンターで、カンドレーヴァまでパスが通り、思いっきり右からうつもキーパーが弾く。13分、続くコーナーキックで攻めるラツィオ。15分、カウンターで、バイタルのエルナネスに通る。左へのワンタッチでマークを外した後、ミドルシュート。それがゴールマウスの左上に行き、飛んだキーパーの左手の上を行きゴール! 0-1でラツィオの先制! 17分、ボックス内で縦パスを受け、エルナネスがターンしてシュートはブロックされる。18分、ラツィオの左からのコーナーキック。弾くもラツィオボールで、カンドレーヴァの距離のあるところからのシュートは変化するもキーパーが押さえる。19分、リュリッチがボックス内へ斜めにカットインしパスを受け取り、右奥で流し込むようなシュートはキーパーがなんとか外へ。24分、ローマのターン。30分、ラドゥにイエローカード。31分、ボールを回すラツィオ。38分、ラツィオの選手が来るまで運ばれる。39分、フロレンツのドリブルで勢いをつけてからの左からのクロスは弾かれる。43分、クローゼが倒れる。大丈夫そうだ。47分、トッティのミドルシュートはキーパーのファインセーブ。
 47分、ボックス内でマルキーニョスのハンド判定! ペナルティキック! エルナネスがキッカーだが、左の枠外へ行く! 51分、リュリッチのイエローカード。次節(ユヴェントス戦)出場停止。53分、右からのクロスに対しニアにクローゼが飛び込み頭を合わせるも方向定まらず。54分、ローマのクロスは合わず。54分、今度はピャニッチのドリブル突破で、ボックス内でのファールを誘う。つまりペナルティキック。56分、トッティがキッカー。左に蹴ってキーパーが読むも届かず。1-1でローマが追い付く! 59分、クローゼ→18コザン交替。60分、短いパスを繋いで攻め上がるローマ。しかしあっさりカットされ逆にゴールに迫られる。62分、ビアヴァにイエローカード。63分、そのフリーキックをトッティが長い距離をシュートに行く。それをキーパーが弾くもフロレンツが詰めシュートに行く。しかしさらにキーパーが弾きローマは事なきを得る。64分、ラメラの服がやぶれユニ交換。今度はラツィオのフリーキック。65分、エルナネスのフリーキックは壁に当たる。68分、ビアヴァにイエローカード。2枚目なので退場。ラツィオが10人に! 69分、レデスマ→2シアニ交替。70分、フリーキックは壁に上がりコーナーキック。二回シュートに行くローマ。72分、フロレンツ→27ドド交替。77分、ドドは左サイドを結構上がってきて、活躍中。7分、トッティの左からのコーナーキックにファーでラメラが飛び込み、頭に当たるも真上にあげ、自らはゴールネットに絡まる。80分、ピャニッチのイエローカード。85分、トッティのボックス内でのシュートは壁に当たり、キーパー押さえる。アディショナルタイム4分、92分、ローマのターン。93分ラツィオの右のコーナーキック。リュリッチが飛び出るもいなされる。1-1で引き分け!

※ラツィオ次節・残念ながら欧州の舞台で敗退同士(2013年4月16日の雑記)

※ローマの以降のマッチ・ミランの順位を見るとローマ応援で(2013年5月5日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22