本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

男子トイレのみで告知


 電車の中で今晩のバルセロナ戦のニュースをRSSを受信して見ていた。例えば下記。バルサに対し、ハイプレスかカウンター狙いか?なんて思考を巡らせていた。

Breaking News: MILAN-BARCELONA 20 PLAYERS CALLED UP | AC Milan

 上記から招集メンバーを見ると、「Abbiati, Amelia, Antonini, Bonera, De Sciglio, Mesbah, Mexes, Nesta, Zambrotta, Yepes, Ambrosini, Aquilani, Boateng, Emanuelson, Nocerino, Seedorf, El Shaarawy, Ibrahimovic, Maxi Lopez, Robinho」とのこと。よくみたらアバーテが居ない。

Mexes: It is difficult enough to stop Messi on Playstation

 プレイステーションでの話かよ!(笑)
 というわけで、名古屋駅13:13着で名古屋駅の改札が混んでいたので、予定の地下鉄を一本遅れて東の栄駅へ。事前に店の地図を入念に見ていたので、迷わずに行ける。「ACミランカフェ&リストランテ」ね。

ACミランカフェ&リストランテ

 13時半ぐらいに到着。グッズを販売する専用のスペースを期待していたんだけど、どちらかというと展示と一緒になっていて特別なカウンターも人員も割いていない。そこには背番号無しのユニフォームがあり、それには封印されたサードユニフォームもあった。お値段は一万円弱。展示品はサイン入りユニフォーム。南の入口付近がソファースペースで、それに対し北西のスペースの南側にイタリアとACミランの選手の写真が飾られており、北側は緑の「非常口」が透けて見えるがカーテンで仕切られている。後で聞くとそこにスクリーンが降り、それにプロジェクターを通じカルチョ観戦をするそうな。言われてみれば天井にプロジェクターが設置されている。ランチはABCの三種類、一律980円。Cは一日限定10食だそうな。それにドリンクを付けたら+180円。客層は初老の夫婦と私が居る間中ずっとしゃべっていた学生っぽい女子二人。変にマニア向け店にするよりは普通にカフェやレストランで収益を得れるに越したことはない。ミラニスタは我々だけかと思ったら、あとで親子連れが来て、子の男子は髪型がゆるやかにトサカだったので影でエル・シャーラウィと呼んでいた。と、それも案外、的外れでなかったようで、前述した販売スペース兼展示スペースに興味があるようでテーブルに着いたままであれこれ話していた。あと前述のサイトですっかりカルチョ観戦の情報が途絶えたと思ったんだけど、そうではなく面白い事態になっていた。話をまとめると、女子トイレではそうでもないが男子トイレの壁や大の所の個室に、UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝 ACミラン VS バルセロナのカルチョ放送が1st、2nd legともにされる旨が貼り紙で告知されていたそうな。どういったローカル・ナローなターゲティングだろう(笑)。実は店長に内緒でそういう時間帯を設けているとか、以前、ネットで聞き付けたミラニスタじゃない他のファンの迷惑な客が居たからスクリーニングしているとか、あれこれ想像してしまう。それでランチのパスタを食べて、時間が空いたので、販売スペース兼展示スペースを見ていると、女性の店員が話してきたのでしばし談笑する。あとで同じように先程の親子の客がそこに興味を持つと、男性の店員が寄ってきていて、気付いたんだけど、何か微妙にマニュアルがあるようだね。そのスペースに客が興味を持つ→「ミランはお好きですか」と声を掛ける→「誰がお好きですか」とより詳しい体で話す→「あそこにその選手のサイン入りユニフォームがあるかもしれませんよ」と展示スペースに誘導、みたいなのが。ちなみにその店員さんはパトのファンで(怪我のことで話を広げればよかったんだが未遂)、アーセナル戦 2nd legでロンドンに観戦に行くほどなんだけど、「ピッポ」が誰か判らないというオチだった。そこにサイン入りユニフォームが展示しているインザーギだよ、と優しく(?)教えて上げたが。あと仮想マニュアルの「誰が」の部分はどこのジャンルでも一緒だな、と思ってしまった(例えば某ジャンルの「どの武将がお好きですか」とか)。

人物関心ランキング(2005年-2009年)

 「いえ特定の選手のファンじゃなくて、戦術です」やら「クラブ経営に興味があります」とかの意見は想定外のようで。あと店内での観戦について誘われたが、その日の深夜にあるサン・シーロのACミランVSバルサ戦は先約がある旨を伝えた。その関係で営業時間外にある両試合だけど、店の開け閉めはどうなっているか、質問すると閉店の24時に一旦、閉める旨を言われる(※追記。後日、問い合わせてみると、一旦閉めずに特別に開けているとのこと。あとメニューは飲物系はあるとのこと)。そんな感じで気付いたら意外と予定した滞在時間が残されていなかったので、そこの名刺をとって、慌てて店を出る。

※追記・メモ:アットホーム・ミラニスタ交流会(2013年4月27日の雑記)

 何とか予定通り14:51の地下鉄に乗り、東海道線に戻り、東京へ。名古屋15:02発 → 新宿21:31着(東海道)ね。そこまでは予定通りに行ったが、新宿駅で都営大江戸線に乗り換える過程で、新宿西口駅に行くつもりが新宿駅に行ってしまい、15分と40円のロス。21:51牛込神楽坂駅着でモスバーガークラシック神楽坂店の平日のラストオーダー22時になんとか間に合う。

モスバーガークラシック神楽坂店

 毎度ポイントをサービスしてくれるのでついに満タンまで溜まる。
 そして都営大江戸線を伝って新宿西口駅でおりて中央本戦で阿佐ヶ谷駅へ。次にリンクした雑記で触れたスポーツバー「ミラニスタ」が今回の旅のメインの目的地。その下にサイトへリンクしておこう。

昼は中国、夜はイタリア(2012年2月19日の雑記)

東京のスポーツバー ミラニスタ

 日本時間で27:45キックオフだからやはり客は少ない。予約していたが、時間が早いのでしばし別の席で待機。接客してくれた男性店員とは初対面。残念ながら西さんもアキラーニさんもいらっしゃらなかった。というわけで日付が変わったので、記述を改める。

※続き・思い返せば感動ポイント(2012年3月29日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22