本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2019年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<<   >>

ファン・ボメルに注視


Splash Page | AC Milan

※前節・引き続きレジャー運、良好。(2012年2月16日の雑記)

※前戦・暫定が消えた!(2012年3月4日の雑記)


引き続きレジャー運、良好。(2012年2月16日の雑記)

 上記の雑記に続き「UCL11/12 R16 2nd leg アーセナル×ミラン」を見る。
 ファン・ボメルはさすが動き読んでいるようでファン・ペルシーを抑える。
 エマヌエルソンはプレッシャーに押されすぎ。そして守備しなさすぎ。試合前のコメントと違ってイングランドVSオランダの代表戦の経験が活かされていない。

私見ではエマヌ活躍中(2012年3月1日の雑記)

 エマヌの不屈のドリブル→シャーラウィの決定機 しかし、外す。イブラヒモビッチのオフサイド多いなぁ。
 珍しくチアゴ・シウバのクリア・ミス(※番組『ACミラン・チャンネル』で見返すと誰かにパスしたようなソフトさだね)が2点目の失点に。メスバが動き悪いと思ったら、やっぱり穴になった。その点、パスミスのエマヌは得点にならずに良かったね。
 シャーラウィがドリブルで駆け上がって惜しいシュートは3本目。それにしてもアッビアーティの素晴らしいセーブに助けられた。シャーラウィにかわってアクイラーニ。右にアクイラーニ。押し出される形でノチェリーノが左で、エマヌがトップ下。
 怪我明けとはいえ素晴らしいパスワークで一点惜しい。
 後半のエマヌは復調していた。元々のポジションだから? ディフェンス陣はアバーテメクセスの右は良かったんだけどね。
 結果は3-0で負け。しかしホームの0-4があるんで勝ち抜け。ナポリでのメクセスみたくチャンピオンズリーグの決勝トーナメントに慣れている人、ってのが今回のミランに少なかったんじゃないかな。しかし、前回、サードユニフォームを使ったのが、セリエA 第21節 ラツィオvsACミランの2-0だから、サードユニフォームでは今年は1点も入れてないという呪いのユニフォームだ(汗)
 参考までに下記。「試合は結局ミランが日常の戦いを取り戻して終了」に尽きるね

ファーストレグと立場が逆転 〜アーセナル対ミラン〜 | アナーリズィファンタジー | スポーツナビ+

※リンク追記。
ミラン、アーセナルに大敗の黒ユニフォームを封印 - Goal.com

※次戦・マイナスのパスが昨今のお気に入り(2012年3月11日の雑記)

※次節・思い返せば感動ポイント(2012年3月29日の雑記)

※アーセナル来季のマッチ・これも人気カード(2013年2月20日の雑記)

※追記・UCL前番組(2013年2月10日の雑記)

※追記・懐かしのユニフォーム(2013年2月12日の雑記)

※追記・センターフォワードが明暗を分ける(2013年3月15日の雑記)

※追記・黄色ならぬまさかの黄金(2013年5月9日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22