本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2024年5月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

マイナスのパスが昨今のお気に入り


Splash Page | AC Milan

※前節・暫定が消えた!(2012年3月4日の雑記)

※前戦・ファン・ボメルに注視(2012年3月7日の雑記)

 「セリエA第27節 ミラン×レッチェ」を見る。ちなみに今シーズンアウェイ戦では3-4の逆転勝利。KPボアテングの3点+ベテラン・ディフェンダーのマリオ・ジュペスの1点とのこと。
 前回のアーセナル戦で気持ち的に弱っているものの、コンディションの良い状態のACミランをしかと見ないと。サンシーロも芝生を換えたばかりのようでコンディションが良いかんじ。メクセスの代わりはやはりボネーラか。これが定番なんだろうか。開始7分でロビーニョ→左に飛び出したイブラヒモビッチがジャンプし右足でワンタッチでマイナスのパス→ノチェリーノの思い切ったシュート→ユベントス戦で見たディフェンスで軌道が変わってのゴール。レッチェの攻撃は狭いところでショート・パスを繋ぐ京都サンガのような感じで、繋がれば面白いんだけど。12分のカウンターから皆でペナルティ・エリア内でパスを繋ぐところが面白い。エマヌが決めきれなかったが。スカパーHDBSスカパーでは現地リポーター企画(ウィリー宮原さん)があって面白い。18分代のイブラの角度のないシュートが入れば面白かったのに。後半、「ロビーニョはいい人なのか自分を見てくれたことに拍手してた」という旨を解説が言ってた。61分、ムンタリアクイラーニ。ようやく監督はムンタリの使い方が判ってきたようだ。押し出されるようにノチェが左に。63分、イブラ→左のロビーニョ→エマヌのゴール前の飛び出し→エマヌのジャンプしての捨て身のマイナスのパス→ペナルティ・エリア前のイブラが右上に突き刺さるゴール。これでセリエAで得点ランキング単独1位。後半のアバーテがよく走る! 76分のカウンターでの左のロビーニョからのパスで中央のイブラがスルーして、右のエマヌに渡りシュートを打つも防がれる。77分、ロビーニョ→エル・シャーラウィ交替。90分のやや右からドリブルでペナルティエリアに進入してのシャーラウィのシュートは防がれる。続いてイブラがペナルティエリアでやや左でパスを受けてのシュートも防がれる。2-0でミランの勝利!

※次節・リノ祭り(2012年3月18日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22