本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年5月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

こっちも涙目。


※イタリア前節・安東尼奥さんによりバロテッリ覚醒?!(2012年6月28日の雑記)

 まず3時から3時20分まで、TBSの番組『UEFA EURO 2012 決勝 スペイン×イタリア』を見る。グループステージの両者の対決や前日練習等。スペインのこれまでの戦いやって、イタリアの戦いやって、イングランド戦でこちらの時間切れ。

 3時20分からWOWOWプライムで『UEFA EURO 2012 決勝 スペイン×イタリア』を見る。

 オープニングのパフォーマンスはピッチをキャンバスに大勢の人が動き、上から見たときの絵でホイッスルによる試合開始やボールの取り合い、バイシクルシュートでのゴールなどでサッカーを表現していた。素晴らしい。そしてテーマソング「エンドレス・サマー」の熱唱。次は国旗を使ったパフォーマンス。ベスト4の国旗が裏返って、2対が融合し、それぞれベスト2の国旗になる。よく考えたら納期とか考えたらあらゆる組合せを用意していたのか、あるいは最後は中二日で急いで作ったのか。やっぱりイタリア国歌は良いね。観客にバロテッリのヘアスタイルだけどカッサーノのユニフォームを着た黒人がいた。審判はチャンピオンズリーグ決勝の審判。PIIGS頂上対決、いやイベリア半島対イタリア半島か。仮想バルセロナユヴェントス(但しスペイン攻撃時に限る)か。
 スペインは4-2-3-1。セスクのスタメンは厄介。ユニフォームは赤に青パン。

  カシージャス(キャプテン)
  アルベロアピケセルヒオ・ラモスジョルディ・アルバ
  シャビ・アロンソセルヒオ・ブスケツ
  シルバシャビイニエスタ
  セスク

 イタリアは4-3-1-2。さすがにフォーバックかぁ。そしてアバーテモントリーヴォも、カッサーノもスタメン。ユニフォームは青に白パン。

  ブッフォン(カピターノ)
  アバーテバルザッリボヌッチキエッリーニ
  マルキジオピルロデ・ロッシ
  モントリーヴォ
  バロテッリカッサーノ

 結構、イタリアは高い位置で守る。まだ右サイドしかわからんが。1分、カッサーノがPA進入でマイナスのパスでまずはピルロのミドルシュート。大きく逸れるが。2分、左サイドでドリブル中のモントリーヴォとカッサーノが軽くぶつかる。4分、細かいミスがあるんでまだ緊張しているのかな。5分、観客席にいるビジャプジョル。6分、スペイン右サイドのCKからラモスが頭を合わせるが大きく枠外。しかし、スペインが攻めるターン。9分、イニエスタのドリブル突破は脅威。10分、そしてシャビがパスを貰っての、ワンタッチのペナルティアーチからのシュートは枠外。耐える時間。11分、モントリーヴォ、倒れる。大丈夫そう。13分、セスク、PA内右奥へドリブルで折り返しパスしシルバがヘディングでゴール。1-0。セスクのドリブルでブッフォンが完全に外されていた。14分、バロテッリがPA前でファールを誘う。15分、バロテッリのフェイント入れてのピルロのFKのシュートは壁に当たる。続いての左からのピルロのCKは途中、キーパーに触られ軌道をずらされる。17分、右からのピルロのCKに合わせてのヘディングはディフェンダーに弾かれる。19分、ピルロがPA内で相手の決定機を潰す。20分、キエッリーニが負傷交替、バルザレッティ投入。24分、カッサーノに対するピケのファールでイエローカード。25分、セスク、シルバが攻めるも何とか決定機まで行かせず。26分、左からのクロスにバロテッリが頭を合わせにいくもカシージャスが競ってカットする。28分、デ・ロッシの高い位置でのカットで左のカッサーノに渡り、PA内で一人ディフェンダーを滑らせ、一人かわし、ディフェンダー1人の股を抜きでグラウンダーのシュートを放つもキーパー正面。30分、攻守の切り替えが早い時間帯。ややイタリアが攻勢。ピルロからアバーテのパスは惜しくもアバーテの足が届かず。32分、カッサーノのミドルシュートはキーパーに弾かれる。34分、スペインの攻めるターン。38分、左サイドでバロテッリがドリブルであがりモントリーヴォとのワンツーからのシュートは浮いてしまう。40分、アルバへのスルーパスでキーパーとの1対1、シュートを放ちゴール。2-0。スペインサッカーに引導を渡すのは2年延長か4年延長か。アルバはバルセロナに移籍決定だそうな。43分、モントリーヴォの強烈ミドルシュートはキーパー正面。44分、バルザッリがファールでイニエスタを止め、イエローカード。アディショナルタイムは1分。
 カッサーノ→ディ・ナターレ交替。解説によると中二日の体力的なものでは、と。ディ・ナターレとバロテッリのツートップは機能するのかその前にそこまでボールが回るのか。45分、アバーテの右からのクロスにディ・ナターレのヘディングシュートは浮かす。46分、セスクのミドルシュートは左に逸れる。47分、スペインのドリブルでPA内のディフェンダーが完全に崩され、最後アバーテがクリア。48分、PA内、ボヌッチのハンドだが、取らず。4分、やはりイタリアはロングパスでPAに進入される。50分、ディナターレがPA内でスルーパスを受けシュートを放つも、キーパーに阻まれる。51分、ピルロのうまいボールキープ。52分、モントリーヴォ吠える。53分、イニエスタからのスルーパスでセスクがゴール前でフリーになるがボールを零す。55分、ピルロのスルーパスはディフェンスラインの裏をとるが、ディ・ナターレが間に合わず。56分、モントリーヴォ→チアゴ・モッタ交替。もうイタリアは三枚使い切った。58分、シルバ→ペドロ交替。これで前四枚がバルセロナになったそうな。59分、モッタが負傷。交替枠がないぞ。イタリア10人体制。65分、だんだんとイタリアから得点の臭いがしなくなってきた。69分、スペインの決定機をなんとか防ぐ。72分、イタリアがゴール前まで攻められるが防ぐ。73分、セスク→フェルナンド・トーレス交替。78分、バロテッリのパスミスで、スペインのカウンターでペドロが折り返し、さらに崩しにかかるが、最後、オフサイド。83分、トーレスがスルーパスを受けてブッフォンとの1対1でシュート、ゴール。3-0。マタ投入。88分、トーレスが抜け出し、マタへパスしシュート。ゴール。4-0。アディショナルタイム3分。90+2分もうビジャとプジョルは携帯に夢中。4-0でスペインの優勝。イタリアは満身創痍の中、よくがんばった! バロテッリはスタッフを押し退けて、あっという間に引き上げた。セスクはアバーテとハグしたそうな。なんかスペインサポーターにミランの古いユニフォーム着ている人が居た。
 準優勝表彰。ブッフォンではじまりバロテッリ、プランデッリ監督と終わる。そして優勝表彰。ピルロは目に涙を浮かべている。バロテッリは三角座りで俯き顔を挙げると涙目。ブッフォンも涙目。そして解説はスペインをバルセロナと言い間違え直後、さらっと訂正。しかし、見ているこっちも涙目。しばらく立ち直れないな。

EURO2012決勝 スペイン−イタリア - La Notizinoa

 そうかFIFAコンフェデレーションズカップ2013があるののか。2013年6月15日から6月30日までブラジルで開催だそうな。今のところ、ブラジル、日本、メキシコ、ウルグアイ、タヒチ、イタリア、スペインの出場が決まっていて、最後の枠はアフリカネイションズカップ2013優勝者だそうな。

※イタリア次記・エル・シャーラウィ、アッズーリに招集!(2012年8月11日の雑記)

※イタリア次節・ツリー型のイタリア(2013年6月17日の雑記)

※追記・エル・シャーラウィvsネイマールなるか?!(2012年12月2日の雑記)

※追記・消化不良になりそうなマッチにファラオの一撃(2012年12月16日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22