本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2024年3月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

あんな時代もあったね、と


AC Milan - Biglietti Milan online

※前節・ネスタのシュート!(2011年10月30日の雑記)

 BSスカパーで『セリエA第11節 ミラン×カターニア』2011年11月6日日曜日15時キックオフを見る。2012年6月25日放送分

  アッビアーティ
  アバーテボネーラチアゴ・シウバザンブロッタ
  アクイラーニアンブロジーニセードルフ
  エマヌエルソン
  ロビーニョイブラヒモビッチ

 ファーストユニフォームに白パン。倉敷さんの実況。

遅いだろうがようやく調子が戻った(2012年4月29日の雑記)

 カターニアは5-3-2。上白に下水色のユニフォーム。ミランはこのとき4位、勝ち点17、上にユヴェントスウディネーゼラツィオが居る。ちなみにインテルは17位の下から4位。ミランはすでに「怪我人が多い」そうな。ボアテングノチェリーノは出場停止中。11月4日にカッサーノの心臓手術があったそうな。

バッドニュース!(2011年11月2日の雑記)

 このゲームの未来のことを書くが30節のカターニアとのアウェー戦では大事な時期に引き分けているんだよね。

Acid from 3rd Uniform(2012年4月1日の雑記)

 カターニアはマキシ・ロペスの居た、アルゼンチン人選手の多いチームだ。
 解説によると、ボネーラとチアゴ・シウバのセンターバックコンビに不安があるとのこと。1分、イブラがPA内からマイナスのパスにロビーニョがアーク内で受けファールを誘う。FK。イブラのシュートは壁に当たり右からのCK。それに合わせたシウバのヘディングシュートは右の枠外。5分、イブラのPA内のリフティング、ザンブロッタに零れミドルシュートを打つも枠外。6分、ロビーニョからのパスを受けたイブラからのスルーパスにロビーニョがPA内でファールを誘い、イブラのPKはゴール。1-0。12分、お馴染みの現地リポーターのウィリー宮原さんの登場。カッサーノの話。17分、右サイドでアバーテがファールでFKをあたえる。続いてのクロスは一瞬、フリーにしたとおもったが切り抜ける。20分、アクイラーニの右からのグラウンダーのパスでイブラが届かず。23分、イブラのロングパスにロビーニョが追い付き、左からPA内に切り込み一人ディフェンダーをかわしシュート。ゴール! 2-0。難なく決めるロビーニョを初めて見た。そしてロビーニョが解説に褒められているのを初めて聴いた。そして、良いパスを打ったお礼か、ロビーニョがイブラの靴を磨くパフォーマンス。24分、イブラのスルーパスにセードルフがシュート打つも、惜しくもキーパーに阻まれる。28分、セードルフのパスにロビーニョがPA内左でディフェンダーを二人引き付けて、マイナスのパスでセードルフに渡しシュートが放たれるも右の枠内。30分、カウンターでイブラが中央で引き付け、左のロビーニョにパスし、ロビーニョがグラウンダーのシュート打つも右に逸れる。34分、実況&解説によるマキシ・ロペスの話題。35分、左のロビーニョが中央のアクイラーニにパスし、すぐに浮かせてパスしスルーパスになるが、うまくあわず。37分、カウンターで中央イブラ、全力で上がる左のロビーニョにパスするが阻まれる。この攻めパターンが多いな。41分、すべってぶつかるパターン多すぎ。この頃もサンシーロは。42分、右からのセードルフのFKのクロスはアンブロジーニがヘディングシュートを放つもキーパーは足で弾く。惜しい! 43分、カターニアのスルーパスがPA内左に行きアッビアーティが飛び出すも相手のスパイクで左腕にぐりぐりされ、倒れる。その間にシュートを放たれるがボネーラがヘディングでクリア。45分、ボネーラのファールで相手のFK。
 ボネーラ→ジェペス交替。雨が降ってきた。55分、ウィリー宮原さんの現地リポート。不調時、ネスタからアドバイスを貰ったアバーテの話や移籍マーケットの話。インザーギファン・ボメルがアップ中とのこと。61分、ロビーニョとカターニアの選手が口論。62分、カターニア、マキシ・ロペス投入。トサカじゃなくて、降ろしてアントニーニみたくヘアバンドしている。金髪の量が猛烈に多い。なんか今より男前度が低く厳つい顔。センターフォワード。68分、イブラがドリブルで右から中央へ行き、スルーパスは左のロビーニョに行き、シュートが放たれ、キーパーの足に当たり、ディフェンダーがクリアするもそれがポストに当たり、内側に跳ね返りゴール。3-0。ひとまず詰めたセードルフのゴールの表示になる。というか、これから先のロビーニョにはない好調っぷり。70分、アバーテがカターニアの選手と口論。両者にイエローカード。71分、FK、セードルフがこつき、アクイラーニのグラウンダーの強烈シュートはキーパーが弾き、それをザンブロッタが詰め寄りシュート。ゴール! 4-0。ゴール後、はじめジェペスに祝福で首を絞められていたザンブロッタだが、最後はみんなで踊る。73分、3点目はオウンゴールに訂正。実況によると、慣習で75分にアウェイのサポーターに帰り方を教えるアナウンスがあって、それに対してホームのサポーターが気に食わないのでブーイングが起こるそうな。78分、カターニア最後の交替。ロビーニョ→インザーギ、セードルフ→アントニーニ交替。80分、カターニアのFKはパンチングで切り抜ける。84分、イブラの長い目のグラウンダーの縦のスルーパスにインザーギが追い付きグラウンダー気味のシュートを放つもキーパーが弾く。88分、実況曰く「38歳が雨の中、走らされております。一人だけ居残り練習だ、って感じで(笑)」 アディショナルタイム2分。マキシ・ロペスは前に張ってしまうとのこと。今と違うんだ。もう実況はマキシ・ロペスのミランへの移籍を示唆している。アディショナルタイム2分。4-0でミランの勝利!

※次節・松田フィオレンティーナ(2011年11月20日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22