本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年5月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

ネスタのシュート!


AC Milan - Biglietti Milan online

※前節・ノチェリーノの回(2011年10月27日の雑記)

ACミランチャンネル2011/2012:BS12 TwellVで無料放送!

 番組『ACミランチャンネル』にて2011/2012シーズン 第10節 ASローマ×ミラン 2011年10月29日開催を2012年7月10日に見る。ミラン5位でユヴェントスと2ポイント差。セカンドの白ユニフォーム。ローマは4-3-2-1。ミッドフィルダーに、(この時点で未来の話だけど)ユーロで活躍した、デ・ロッシがいる!

  アッビアーティ(カピターノ)
  アバーテ、ネスタチアゴ・シウバザンブロッタ
  アクイラーニファンボメルノチェリーノ
  KPボアテング
  イブラヒモビッチ ロビーニョ

 どうやら怪我人が少ない時期のようだ。
 1分、何か終盤のミランには見られない、パスの繋がり方! 最近ではボアテング、ノチェリーノのハットトリックが続いたそうな。4分、シウバがタックル喰らってしばし止まる。ミランでのアクイラーニのプレイが見れないとなると感慨深く食い入るように見てしまう。(この次季参入の)モントリーヴォと比べると直線的なパスが多いイメージだけどどうだろう。12分、中盤をローマに征されていて、そこから安定した攻撃が行われている。14分、やはり実況はこの後の第29節と同じくローマを仮想バルセロナにしている。そしてベンチのカッサーノは楽しそう。16分、右サイドのアクイラーニの正確なクロスからイブラが頭で合わせてシュート、ゴール。始めに抱きついたのはノチェ。やはりアクイラーニを返すのは惜しい! 27分ローマの右CKであっさりとヘディングで合わせゴール。1-1。ザンブロッタのマーク担当だが、こかされている。29分、右からのロビーニョのCKでネスタがするするっと後から出てきてヘディング。ゴール! 1-2。ハイライトで気付いたが、抱きつくロビーニョの坊主頭に後からノチェがペチペチ叩いている(笑)。33分、解説がディフェンス面でガットゥーゾと比較してアクイラーニのダメ出し。38分、イブラへのスルーパスが通り決定機だがうまく合わせられず大きく外れる。
 そしてミラノレポートはガットゥーゾの緊急記者会見。例の「イブラが四人見えるようだった」発言。
 47分、解説がイブラを評して「中学生の中に大人が入ったような感覚じゃないですかね」。48分、ロビーニョがひそかにやられ、試合中断。カッサーノの調子が良いようだ。50分、ノチェリーノが足を引っかけられ、ガーゴにイエローカード。51分、やはりアクイラーニのディフェンスにダメ出し、オフェンス面でフォロー。52分、ノチェによくわからないイエローカード。罵声を発した? 53分、この時期にモントリーヴォ獲得の噂があって、ガッリアーニが否定したという話。54分、ミラン側の無人のゴールだったが、ネスタがフォロー。55分、ミランがボールを保持していなすねぇ。56分、右からのローマのCKで頭を合わせられるもアッビのナイスセーブ。65分、ボアテング→エマヌエルソン交替。ボアテングが足を痛めている。66分、ボアテングにレッドカード。何があったんだろう。。。(そして一瞬、カメラワークで、カッサーノが被ったと勘違いされてた)。70分、右からのローマのCKに足を合わせるがアッビのナイスセーブ。73分、ロビーニョ→カッサーノ交替。75分、解説によるノチェへのダメ出し。攻撃でミスをするとガットゥーゾと比較してしまうとかで。77分、カウンターからのエマヌのスルーパスにカッサーノが上がるもディフェンダーに阻まれコーナーキック。77分、ゴール際で左のカッサーノのイブラへのマイナスのパスが弾かれ、バイタルエリアのアクイラーニに行き、シュートすると見せかけてふわりとしたクロスにイブラが首の力だけで強烈なヘディングシュートは、ゴール! 1-3。80分、左のPA内ゴール際のカッサーノがクロスを上げ、イブラがボレーを狙うも浮かせてしまう。85分、カウンターでノチェがボールを運び、イブラに渡し、イブラがカッサーノにPA内右にパスを出すも長すぎて、カッサーノからグラウンダーのパスがPA内進入のノチェに通るも浮かせてしまう。惜しい! 87分、中央にミランのディフェンダーが固まり、ローマのシュートをアッビが弾き、ちょうどそれが決定機になり、そのままシュートを入れられる。2-3。89分、ボールが出てないって抗議でアッレグリに退席処分。荒れ荒れのゲームだな。アディショナルタイム4分。90+3分、アッビが方々でパンチング。そして終了。2-3でミランの勝利。というかミランは全部、ヘディングシュートによるゴールか。

※次節・あんな時代もあったね、と(2011年11月6日の雑記)

※追記・22日はボーヤンの日(2012年12月23日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22