本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2023年1月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

遅いだろうがようやく調子が戻った


Splash Page | AC Milan

※前節・こんなに僅差(2012年4月26日の雑記)

 セリエA第35節 シエナ×ミランを見る。シエナのフォーメーションはは4-4-2。ミランの服はファーストユニホームに黒パンで、

  アッビアーティ
  アバーテボネーラジェペスメスバ
  ガットゥーゾファン・ボメルムンタリ
  KPボアテング
  イブラヒモビッチカッサーノ

 ついにカッサーノがスタメン! そしてボアテングもスタメン! ガットゥーゾがカピターノでスタメン! 1軍のミランが戻ってきた!
 生でBSスカパーで見て、後日、ACミランチャンネルを見て付け足す。

ACミランチャンネル2011/2012:BS12 TwellVで無料放送!

 6分、アバーテがドリブルで駆け上がり、グラウンダーのクロスにはイブラに合わず。9分、左をドリブルで駆け上がったボアテングからのグラウンダーのクロスは合わず。12分、今日の審判はシミュレーション気味のプレイはファールをとらない。14分、カウンター、ファン・ボメルの縦パス→ボアテングがドリブルでディフェンダーにぶつかって倒れるも左にパス→カッサーノが受けてゴール前のイブラへパス→しかしシュートは枠外。16分、右のカッサーノがPA進入、近くのPA内ボアテングにパス、すぐ返しカッサーノが囲まれ残念ながら左のイブラと絡めず。20分、イブラがボールをこぼし攻守逆転というパターンが意外と多いな。21分、ついに立ち止まってイブラが吠えた。ACミランチャンネルでは「イブラ、ストレスたまってそう」と言っていた。22分、カッサーノと股抜きパスが通ったものの、ボールのないところでディフェンダーに倒されて、イブラが審判へ抗議の視線。左カッサーノ、中イブラ、右ボアテングでカッサーノからのクロスでボアテングがディフェンダーの肩越しにヘディング。すげー。ACミランチャンネルは審判との対決が楽しみとのこと。25分、アバーテからの、左のかけあがって縦のパスをうけ、ライン際でイブラからのクロスに、キーパーが零してカッサーノが押し込んだ。まずは1点。28分、カウンターで左カッサーノ、中にドリブルのボアテング、右イブラと併走し、ボアテングが左にパスし、そのまま左に流れ、左のカッサーノのグラウンダーのクロスに中央のイブラが一旦、受け止めて左上に突き刺さるゴール。久々にイブラのジャンプしての右握り拳突き上げみた。ゴール後、イブラがカッサーノに張り手、カッサーノがハイキックでやり返す(笑)。30分、カッサーノがPA前、PA内左にイブラ、右にボアテングで、カッサーノが縦パスでイブラがワンタッチでボアテングへマイナスのパスするもディフェンダーに弾かれる。セカンドボールをカッサーノが受けて右のガットゥーゾにパスし、すぐ返され、PA内進入するもボールをおさめきれず。BSスカパーでも聞き覚えのあるやんわりとした声、聞き覚えのある余裕を含んだ話し方と思ったら、実況はあの『デイリーサッカーニュース Foot!』金曜日の倉敷保雄さんだった。そして31分ぐらいにセンターライン前の左でイブラ→ムンタリ→イブラと浮かしてのボール交換をしていたときに、倉敷さん曰く「けん玉、うまそうですね」発言。その後ムンタリから中のファンボメル、PA前のボアテングに渡り、ボアテングの強烈なミドルシュート→キーパーに弾かれる。CKで右からガットゥーゾ、カッサーノのコンビで進めたが、アバーテがオフサイド取られる。43分、シエナのデストロがシュートを空振りして助かる。前半終了、0-2。
 後半開始。こころなしかパスがよく通るようになったし、イブラがパスカットされてもセカンドボールを取りに行ってまた保持するシーンがあった。46分、カッサーノが足払いされて、地に転がり、一時退場。49分、カウンターにガットゥーゾがイエローカードもらって止める。拳を前で突き上げアバーテに何やら叱咤。54分、ガットゥーゾからイブラとのワンツーで、BSスカパーの実況曰く「貰うよりはやく返します…跳ね返り係数は2といったところでしょうか」。おもしろすぎ。53分、ボアテングからのパスでイブラがカットされるも倒れながらもキープ。57分、中のイブラからパスで右のボアテングがドリブルで駆け上がり、シュートを打つもキーパー正面。アバーテがシュートの軌道上に詰めていたのだけどもキーパーが零さなかったね。59分、ムンタリ→アクイラーニ交替。そしてBSスカパーによると、スタジアム内へ発信音がたびたびでるのは、ユベントスVSノバーラの結果を知らせているそうな。62分、カウンターで左ボアテング、中、アクイラーニ、イブラ、右カッサーノだけど、硬直してしまう。67分、ファン・ボメルのカットからパスを受けドリブルで少し上がったイブラがミドルシュート。キーパーに弾かれる。68分、右のライン際でアバーテが縦のパス、それをボアテングがワンタッチへ前へイブラが受けて前へ出しシュートしようとするが、ディフェンダーがクリア。イブラからボアテングへ何やらクレーム。69分、センターライン右でボアテングがターンしドリブルで駆け上がり、クロスを上げ、イブラがワンタッチで中継しエリア内左のアクイラーニへパスするが、アクイラーニは足をひっかけ倒れる。74分 ガットゥーゾ→ノチェリーノ交替。77分、カウンター気味に左からドリブルで上がったノチェがサイドチェンジで右のボアテングへ。左イブラ、中ノチェ、カッサーノ、左ボアテングで、イブラにパス、イブラはエリア内に浮かせてパスするも、カッサーノに合わず。78分、ファンボメル、シエナの選手の背中に乗ってしばし歩く。もちろんイエローカード。79分、ボアテング→エル・シャーラウィ交替。良いところを見せられるだろうか。82分、右から崩されて、アッビが左に弾いたところに、シエナの選手が詰めてシュートを撃たれ失点。87分、カウンターで左イブラ、中、ドリブルのシャーラウィ、右アクイラーニで、アクイラーニにパスするもディフェンダーが弾く、イブラが叱咤。88分、エリア内右にドリブルで飛び出すイブラがエリア内左のカッサーノにパスするも合わず。89分、ノチェがセンターラインで攻守入れ替わりのシエナのパスをカットした勢いでそこからドリブルで上がってきて、エリア内で二人を切り返して抜いて、さらに前に二人のディフェンダーがいる所で、キーパーの頭上を強いシュートで通しゴール! セリエA二桁ゴール! ノチェの新境地。90分+4分、右のアバーテのロングパスをやや左のカッサーノがエリア内へ進入し、パスしやや右のエリア内のイブラがワンタッチでシュート。ゴールキーパーが防いだと思ったら、足元を擦り抜けゴール。それを見終え振り向くイブラがすごい笑顔。そして4-1で試合終了。そしてまたイブラは誰とユニフォーム交換したんだろう?

※次節・「だからサッカーは素晴らしい」(2012年5月3日の雑記)

※追記・ユーロ無料特番(2012年6月2日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22