本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2024年3月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

偽イブラっぽく見えてしまう


※スウェーデン前節・ACミラン新旧エース対決(2012年6月12日の雑記)

 WOWOWプライムで『UEFA EURO 2012 グループD スウェーデン×イングランド』を見る。前の試合が雷雨中断を挟み押していたが、同じWOWOWプライムなので、前ゲーム終了後、すぐにこれに変わる。そしてこのゲームのキックオフの時間がずらされ日本時間4時開始とのこと。スウェーデンは黄色に青パンのユニフォームでキャプテンはズラタン・イブラヒモビッチ。今回のイブラはお団子も固めている。スウェーデンは負ければ決勝トーナメント進出不可とのこと。しかしスウェーデンのストロングポイントがまだ見えないし。実況によると、公式戦でイングランドはスウェーデンに勝ったことがないとのこと。国歌斉唱前、イブラの眼光が鋭い。そして国歌斉唱時も口を開かず真っ直ぐ見つめるイブラ。終わったら、何か言い放ったぞ。今回もイブラはトップ下で4-2-3-1。イングランドはジェラードがキャプテンで4-4-2。紺色ユニフォーム
 5分、解説曰くスウェーデンはもっとイブラを使えば良い、何かしらしてくれるから、とのこと。同意見だ。イングランドの9番のキャロルは私にとって見た目、偽イブラっぽく見えてしまう。14分、左サイドからイングランドのクロスにウェルベックがあわせヘディングを放つも大きく枠外。しかし脅威だ。16分、カウンターからスウェーデンの右サイドのクロスにイブラが胸トラップするも後から奪われる。良い攻めだ。17分、カウンターでイブラがボールを持つも味方の戻りが遅くがっちり前方は守り固められパスカットされる。19分、イングランドの固さをみて、イブラは強いミドルシュート。キーパー阻む。20分、イブラがジョン・テリーとのボールへの競走に勝つがその後、パスカットされる。23分、イングランドのジェラードの放り込みのミドルパスにキャロルがヘディングシュート、0-1。29分、スウェーデンが攻めに意識をもっていっているが、やはりイングランドのプレスはきつい。32分、スウェーデンのカウンターで4対4で、イブラがボールを運び切り返しミドルシュート撃つもキーパーに阻まれる。良い攻め。33分、カウンターでイブラがテリーに膝を当てられ中断。35分、イングランドのヤングが抜け出し、イングランドの右サイドからシュート打つも枠外。36分、カウンターからイブラのショートパスを受け、シェルストレーンのミドルシュートは枠外、38分、イブラの左からPA進入で、ショートパスをヒールパスで折り返されるが合わず。40分、スウェーデンの中盤からのパスに頭で繋ぎ、ディフェンスラインを突破するもキーパーにボールを取られる。42分、イブラが右サイドのライン際でボール保持。強い。
 47分、スウェーデン攻め続けるもなかなかシュートまで行けず。しかし良い位置でFKを得る。48分、イブラが蹴って、壁にあたりセカンドボールをもう一度、イブラが蹴って(実況曰くテコンドーのような蹴り。跳んでの前蹴りだね)、さらに弾かれるがメルベリが良い位置で拾いシュート打つとキーパーが弾き、さらにディフェンダーに当たるとゴールラインを割る! 1-1の同点。57分、スウェーデンのカウンターがミルナーのファールを誘う。イエローカード。PA前、左サイドからのFKセットプレイ。キック前にイブラ吠える。そしてメルベリのヘディングシュート。PA内右側から左隅を捕らえる。ゴール! 2-1。見ているこっちが思わず叫んだ! (そして後の番組でしったがこの時イブラがゴールキーパーに吠えていた)。51分、カウンターでスウェーデンのエルナンデルとディフェンダーの1対1だが遅い! イブラが追い抜いてパスを貰うが二人のディフェンダーに阻まれ最後はキーパーにキャッチされる。62分、メルベリがイエローカードを貰う。放り込みのパスにジョン・テリーのヘディングをキーパーのナイスクリア。64分、FKから弾くもウォルコットのミドルのドライブシュートがゴールに突き刺さる。2-2の同点。スウェーデンの1点目はオウンゴールに変更。65分、スウェーデン、ルスティング→グランクヴィスト交替。68分、イブラのいつものPA内左のドリブル駆け上がりはディフェンダー二人に阻まれ外へ追いやられるが、ボールは保持。70分、予備審判が見ていてCK。だがキーパーキャッチ。スウェーデンのオルソンがキーパーのキックを邪魔しイエローカード。74分、スウェーデンが左サイドから二人のディフェンダーを突破しPA内進入し、パスするもシュートをふかす。75分、イブラの強烈ミドルシュートはキーパーに弾かれる。惜しい! 78分、イングランドのドリブル突破してのウォルコットの右からのクロスにウェルベックのターンしながらのヒールシュート。ゴール。失点。2-3。しかし超絶ゴールだ。90分+1分、イングランドのカウンターに3対1のピンチだったがキーパーがナイスクリア。2-3でイングランドの勝利。いやぁ、スウェーデンが勝ち越した時は希望を見せてくれたんだが、スウェーデン敗退は残念だ。

※スウェーデン次節・超人イブラ(2012年6月20日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22