三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
1358 / 3857 ←次へ前へ→

【2535】Re:京劇の武将達の衣装について
 青木朋 WEB  - 2006/9/28(木) 4:28 -

引用なし
パスワード
   ご無沙汰しております。
浅学者ですが、知ってる範囲で清岡美津夫さんのレスに追記します。

▼yashiroさん:
>趙雲などの武将が背中に旗のようなものを4つ背負っているのは、何か意味があるのでしょうか?ただの飾りなのでしょうか。

yashiroさんのご覧になった演目が何であるかは分かりませんが、例えば京劇「長坂坡」の趙雲は「硬靠」という鎧を着て「護背旗(または靠旗)」を背負います。このスタイルは「長靠武生」といい、部隊を率いた将軍を示します。
「武生」とは立ち回りを中心とした男役のことです。
清岡美津夫さんのご指摘の通り、旗は部隊を意味しているとのことです。

>頭に触覚のようなものもついていたのですが、どちらも戦うときに邪魔そうな気がして仕方ありません(笑)武将の目印なのでしょうか…

頭の触覚は「[令+羽]子」といい、本物の雉の尾の羽です。
不勉強にしてその由来は知りませんが、飾り物であると同時に、感情表現にも使われます。

京劇はリアリティを追及した現代演劇とは違うので、衣装は美しさ重視で派手に作られ、それぞれの役や化粧・衣装に決まりごとがあります。
(例えば、役者が羽のついた鞭を持っていたら、それは乗馬中であることを示しているとか、そういう風に。)
むしろ、大きくて重い衣装をつけた役者が、派手な立ち回りを演じることに、観客は拍手喝采を送るのです。
と、人に説明するほどの知識もないのですが。。。興味をもたれたら、魯大鳴『京劇への招待』(小学館)は写真が多くてオススメです。

14 hits

【2531】京劇の武将達の衣装について yashiro 2006/9/27(水) 3:53 初心者質問
┣ 【2533】旗 清岡美津夫 2006/9/27(水) 8:20 多分…
┗ 【2535】Re:京劇の武将達の衣装について 青木朋 2006/9/28(木) 4:28
┗ 【2549】ありがとうございます yashiro 2006/10/11(水) 23:21 感謝♪

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
1358 / 3857 ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
461,638
(SS)C-BOARD v3.8 is Free