三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
1606 / 3860 ←次へ前へ→

【2286】Re:郭嘉の子の婚姻について
 水鏡  - 2006/4/6(木) 22:51 -

引用なし
パスワード
   MM2さん

ご丁寧に、ありがとうございました('▽')

>陳景雲説
>荀爽存命中に郭嘉はまだ二十歳となっておらず、結婚できるほどの年齢の子をもうけているとは思えない。
>また荀爽も徳行に優れており娘に無理強いして再婚させるとは思えないので、郭奕・荀爽いずれかの姓名に誤りがあるのではないか。

>沈欽韓説
>この郭奕という者は別の郭奕という者の事で、魏書のいう郭嘉の子の郭奕ではないだろう。
>

なるほど、全くの別人という可能性が高い、というかほぼ間違いなく別人なんですね。
幾らなんでも8歳で再婚はないだろうと思ってたので、安心しました(笑)


>『後漢書』に別の潁川郭氏の伝がありますが(下を参照)、
>その嫡流は霊帝の頃には扶溝県(陳留)に移住しているようなのでこちらも何ともいえません。
>もちろん荀爽の娘の再婚相手の郭奕と郭嘉、それと下に挙げる郭躬とその子孫に
>なんらかの血縁関係が無いとも言い切れませんけど。
>
>
>郭躬は明帝〜和帝の頃の人手、潁川陽テキ出身。
>家柄は家世衣冠(家は代々官位に就いた)とあり、本人も法律に明るく廷尉にまでのぼっています。
>郭躬の子孫が霊帝の頃太尉になった郭禧で、後漢を通して家を保っていたことが分かります。


郭嘉と荀イクが昔からの知り合いの可能性があるのかなーとワクワクしていたので、その点からだとちょっと残念ですが、郭嘉じゃなくて安心したような複雑な気持ちです(笑)
教えてくださってありがとうございました(´∇`)

5 hits

【2282】郭嘉の子の婚姻について 水鏡 2006/4/1(土) 22:31 教えて
┗ 【2285】Re:郭嘉の子の婚姻について MM2 2006/4/6(木) 21:35
┗ 【2286】Re:郭嘉の子の婚姻について 水鏡 2006/4/6(木) 22:51

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
1606 / 3860 ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
471,871
(SS)C-BOARD v3.8 is Free