三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
554 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【935】呼び方の事 イオン 2004/5/15(土) 22:55 初心者質問

【937】Re:呼び方の事 清岡美津夫 2004/5/16(日) 1:12
┗ 【940】Re:呼び方の事 中根東竜 2004/5/16(日) 12:53
┗ 【943】阿○ 清岡美津夫 2004/5/16(日) 15:23 感謝♪

【937】Re:呼び方の事
 清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2004/5/16(日) 1:12 -

引用なし
パスワード
   どうも初めまして清岡です。
字(あざな)の話は三国志系の検索ワードではかなり上位にいく話だと思いますよ。
実際、わからない部分もあると思いますが、それよりファンの間であまり知られていないのかなと思いました。

▼イオンさん:
>『字』は元服してから名乗るものとちくま学芸文庫の正史三国志に書いてあるのですが、それまでは、どういうふうに呼ばれていたのでしょうか?
>幼名なのでしょうか?その割には幼名って、あまり聞かないです。
>あと、『字』は誰が、いつ頃名付けるものなんですか?

>曹繰には吉利という名前があると書いてあるのですが、どういった目的で名乗られたものなのか、それに、他の人たちの幼名て、なんだったのかとか考えると???でいっぱいです。
>何方か教えて下さい。お願いします。


そうですね、成人のときに字(あざな)がつけられるようです(参照:[#T651]
成人までの呼び方はあまり史書に載ってないのですが、「小字」などがあったようですね。
二十四史だと晋書あたりから「小字」の他に「幼名」がでてきます。だた「小字」と「幼名」が同じように使われていたかどうか不明です。
例えば、曹操の「小字」は阿瞞となります。吉利は「一名」にあたります。別名ってニュアンスなんでしょうかね。(曹操の「小字」、「一名」ともに三国志魏書武帝紀の注に引く曹瞞伝より)

ただ、この「小字」をみんなが使っていたのか、ある階級で使われていたのか、特定の地域で使われていたのか、私にはわかりかねますね。
史書に載っている分だと、載っていない人より載っている人の方がごく少ないです。

あと「呉下阿蒙」でお馴染みの「阿」+名ってありますが、これも呼び名なんでしょうかね。

【940】Re:呼び方の事
 中根東竜 E-MAIL  - 2004/5/16(日) 12:53 -

引用なし
パスワード
   ▼清岡美津夫さん:
>あと「呉下阿蒙」でお馴染みの「阿」+名ってありますが、これも呼び名なんでしょうかね。

阿は呼び名につける接頭語のようです。漢字語源・中国語の歴史の研究家だった藤堂明保氏によれば、人名につける「阿」は親しみの意味を表す意味が有り、元々は江南の方言だったそうです。多用されるのは魏晋以降だそうですが、そういわれてみると唐詩には結構出てくるものの三国時代には呉下阿蒙位しか見当たりませんね。
日本語に訳す時は「●さん」「●ちゃん」などとされるようです。

【943】阿○
感謝♪  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2004/5/16(日) 15:23 -

引用なし
パスワード
   ▼中根東竜さん:
>阿は呼び名につける接頭語のようです。漢字語源・中国語の歴史の研究家だった藤堂明保氏によれば、人名につける「阿」は親しみの意味を表す意味が有り、元々は江南の方言だったそうです。多用されるのは魏晋以降だそうですが、そういわれてみると唐詩には結構出てくるものの三国時代には呉下阿蒙位しか見当たりませんね。
>日本語に訳す時は「●さん」「●ちゃん」などとされるようです。

三国志の解説ものには結構な頻度で出てくる「阿」+名ですけど、多用されるのは魏晋以降なのですか。道理で解説でよく見掛ける割には、あまり史書で見掛けないな、と思いました。
それと元々は江南の方言だなんて初耳です!
教えてくださりありがとうございました。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
554 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
471,591
(SS)C-BOARD v3.8 is Free