三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
401 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【809】史書『三国志』最強の男を問う! ジョージ真壁 2004/4/1(木) 13:34 マニアック!

【908】Re:史書『三国志』最強の男を問う! 正和 2004/5/3(月) 8:57
┗ 【911】微妙なところ? 最強の男・魏延、馬岱 ジョージ真壁 2004/5/4(火) 0:56 ひと言
┗ 【2040】Re:微妙なところ? 最強の男・魏延、馬岱 KING 2005/11/5(土) 12:58
┗ 【2049】Re:微妙なところ? 最強の男・魏延、馬岱 清岡美津夫 2005/11/7(月) 21:50

【908】Re:史書『三国志』最強の男を問う!
 正和  - 2004/5/3(月) 8:57 -

引用なし
パスワード
   どうも初めまして 正和と申します
非常に面白い話題なので正史にはあまり詳しくないのですがここで愚見を一つ

これは自分自身が大好きというのもあるのですが魏延なんてどうでしょうか?
正史には彼は「並外れた勇猛さをもっていた」とかかれているそうで・・・
あ、でもそうなると魏延を斬った馬岱はもっと強い!?
じゃあここはやっぱり馬岱で・・・・・

【911】微妙なところ? 最強の男・魏延、馬岱
ひと言  ジョージ真壁  - 2004/5/4(火) 0:56 -

引用なし
パスワード
    どうも、真壁です。
 御意見、ありがとうございました。


 魏延、あるいは馬岱ときましたか。
 蜀のシンデレラボーイ・魏延は、私も好きです。

 力量を認められ、一隊長からどんどん出世する叩き上げの彼には、
非常に好感が持てます。魏延は、後に謀反人扱いで殺されたせいか、
『演義系』の三国志作品では散々です。「叛骨」とか言われて諸葛亮から
批難されたり、諸葛亮に仲達ともども殺されかけたり、諸葛亮の延命祈願の
祈りをブチ壊してしまったりと、悲しい役回りが多い。最近になって魏延の
再評価が進んできた(?)ようで、嬉しい限りです。

 劇画『蒼天航路』では、初々しい魏延が描かれていましたが、これにより、
ますます魏延ファンが増えたのではないかと私はニラんでいます。

 叩き上げの武辺一徹男ゆえに、他人とよく衝突してしまうのが残念ですが、
これは、仕方のないことかもしれません。そういえば、同じく叩き上げの魏の
楽進も、衝突系キャラとして有名です。

 で、魏延の個人的武勇ですが、私の勝手なランキングでは、徐晃・周泰と
並び、同率22位にしてます。状況が状況とは言え、やはり馬岱に斬られて
しまっているのが、評価を下げてしまう一因でしょうか。


 で、馬岱の方ですが、これといったエピソードがまるで残っていないのが
残念です。どんな業績があるのかさえ、ほとんど残っていないので、まるで
判断できないのです。
 それゆえ、私の勝手なランキング(1〜51位まで、計56名)の中にも、
入っていません。

 『演義系』作品では、あれほど活躍する馬岱ですが、『史書』では、まるで
地味な男になってます。

 
 以上、ひと言でした。御意見、御感想、御指摘等を賜れれば幸いです。


                    ジョージ真壁

【2040】Re:微妙なところ? 最強の男・魏延、馬岱
 KING  - 2005/11/5(土) 12:58 -

引用なし
パスワード
   私は三国志で言う所、蜀の武将である魏延が好きです。
蜀に入る前、後に蜀の五虎大将となり、神弓と謳われる黄忠を斬首の刑から救い蜀に寝返り。
蜀では特攻、切り込み隊長となって先陣を駆けました。
戦に生きる魏延は武勇と知略に長け、諸葛亮の細々しい策略を嫌ったでしょうし。
諸葛亮も三顧の礼を経てまで自らを重宝してくれる劉備が魏延を大変気に入った事を心よく思わなかったでしょう。
また、諸葛亮は蜀軍の軍師として有名な所ですが、魏延は元より戦に生きるもの。
その計略は巧みなもので、時に諸葛亮を上回りました。
諸葛亮は元はと言えば一介の政治家のようなもの。
的確な魏延の指示にも答えようとはせず、最後には悔いを残す結果となりました。
劉備、諸葛亮の没後、間違いなく武で魏延の右に出るものは居なかったでしょう。
軍を遠征していたとき当時最も魏延を嫌っていたであろう楊儀が魏延に対して「誰かわしを斬れるものはいるか」と三回叫んでみよと言わせたところ。
魏延はたやすい事と叫んでみた所不意に後ろから「わしが斬ってやるわ!」と馬岱が切り捨てその壮絶な生涯を閉じました。
自分は正面きっての勝負ならば馬岱を切り伏せたと思っています。
同じ志を持つものとして油断していた魏延は実に無防備だった事に違いありません。
その絶対の自信が最期、仇となってしまう結果となりました。

魏延は南蛮では祝融を捕獲。
関羽と互角以上に渡り合う黄忠を引きつれ参軍と数知れない成果と勝利を齎しました。
魏延と呂布が戦っていればどちらが勝っていたかも分からない所です。

【2049】Re:微妙なところ? 最強の男・魏延、馬岱
 清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2005/11/7(月) 21:50 -

引用なし
パスワード
   こんにちわ、初めまして。
冷や水をかけるようで申し訳ないですが、ツリーの趣旨が史書による記述ということで、一応、指摘しておきます。

魏延の最期は三国志蜀書の魏延伝にあるとおり

延獨與其子數人逃亡、奔漢中。儀遣馬岱追斬之

(魏延一人とその子、数人が逃亡し、漢中へ走った。楊儀は馬岱をやり、追撃し魏延を斬った)

不意打ちしたわけではありません。

おっしゃっているのは三国演義の「第百五回:武侯預伏錦嚢計、魏主拆取承露盤」の

遂提刀按轡,於馬上大叫曰:「誰敢殺我?」一聲未畢,腦後一人弱゚而應曰:「吾敢殺[イ尓]!」手起刀落、斬魏延於馬下。衆皆駭然。斬魏延者、乃馬岱也。

といった創作エピソードのところでしょうね。
祝融夫人も三国演義の創作で「第九十回:驅巨獸六破蠻兵、燒藤甲七擒孟獲」に出てきます。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
401 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
471,234
(SS)C-BOARD v3.8 is Free