三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
572 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【782】三国時代の兵科について 岳雲 2004/3/29(月) 0:25 教えて
┗ 【789】Re:三国時代の兵科について 白崎ゆきと 2004/3/30(火) 1:37
┗ 【790】Re:三国時代の兵科について 孫ぽこ 2004/3/30(火) 2:22

【782】三国時代の兵科について
教えて  岳雲  - 2004/3/29(月) 0:25 -

引用なし
パスワード
   こんにちは!岳雲と申します。三国志についてあることを調べていて、このサイトのことを教えてもらいました。けっこう前から気になっていたことのですが、なかなか答えが見つからないので、もしよろしければ教えてほしいです。

聞きたいことは三国時代の軍隊の兵科についてです。
近代以前の世界の様々な国の軍隊では「歩兵」と「騎兵」が分かれており、まったく別の兵科として扱われている場合が多く、この二種類を連動的に運用しています。

しかし三国時代についてはこれら「歩兵」と「騎兵」が詳しく使い分けられている記述があまり見受けられません。
何か武将は皆騎馬に乗っているみたいですが、他の兵はどうなのでしょうか?
小説等では「20万の軍勢で攻めた」とか「これこれの計略を使った」とかふんだんに出てくるのですが、具他的にどういった兵科の軍や隊がどのように攻撃したという説明はありません。
これは三国志にかぎらず、「項羽と劉邦」等他の中国系のものでも同じような状況が見受けられます。

これらの様々な記述から判断すると、「歩兵と騎兵の混成軍」だったのではないかとの予測も成り立ちます。
本当のところはどうだったのでしょうか?もしわかる方がおられればぜひご教授してください!

【789】Re:三国時代の兵科について
 白崎ゆきと E-MAIL  - 2004/3/30(火) 1:37 -

引用なし
パスワード
   はじめまして、白崎と申します。

中国では春秋時代で戦車の時代は終わり、戦国時代には騎兵が重要な位置をしめるようになってますよ。

有名な秦・始皇の兵馬俑坑からも騎兵の像は出てきてますし、前漢は国家をあげて騎兵の育成に努めました。
武帝なんて名馬を得るために戦争までしているぐらいですからね。

時代は下って三国志になっても騎兵の重要性は変わりませんし、それに関する記述もみられますよ。
曹操が速度の遅い輜重や歩兵をあとに残し、騎兵だけで劉備を猛追してうち破った長坂の戦いがそのよい例です。

ただ、岳雲のおっしゃられるとおり戦闘の詳細な描写というのは正史にはないですね。
いくつかの記述をつなぎ合わせることである程度状況が分かったりもしますが……。
中国の知識人には兵事を嫌悪する伝統がありますから、そういった記録までは残さなかったんでしょうねぇ。

> 何か武将は皆騎馬に乗っているみたいですが、他の兵はどうなのでしょうか?
いくらなんでも、すべての武将が馬上で指揮をとっていたことはないのでは……。

【790】Re:三国時代の兵科について
 孫ぽこ WEB  - 2004/3/30(火) 2:22 -

引用なし
パスワード
   白崎さんのおっしゃる通り、正史に詳細な戦闘描写はほとんどないですね。

ただ、孫策伝に黄祖討伐の際の状況説明のための上奏文というのがあります。それによると

12月8日    黄祖が陣をしく沙羨県まで軍を進める。
12月11日朝  一斉攻撃開始
孫策は馬に跨り戦鼓を打って進軍を整える
幾重の塹壕を乗り越えて進軍する。
風上に火を放ち、煙をかいくぐって進軍。
弓、弩を一斉射撃。
同日、午前9時頃には黄祖軍壊滅。

という事です。
この戦いは黄祖側が塹壕を作っていたという事、孫策(総司令)の役割は全軍の進軍を整える事にある事、火計を用いた事、弓隊、弩隊が一定の役割を果たしている事などが分かります。
尚、この戦いは長江沿いの戦いで、しかも黄祖が塹壕を築いていたため、騎馬隊の活躍は描かれてませんが、平原で戦う場合にはもっと騎馬隊の活躍がみられると思います。  

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
572 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
473,765
(SS)C-BOARD v3.8 is Free