三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
131 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【3314】三国時代の戦について muracchi 2009/1/2(金) 11:53 教えて

【3336】Re:三国時代の戦について R・F 2009/1/7(水) 1:19 雑談
┣ 【3337】Re:三国時代の戦について muracchi 2009/1/7(水) 13:40
┗ 【3338】Re:三国時代の戦について muracchi 2009/1/7(水) 13:48 感謝♪

【3336】Re:三国時代の戦について
雑談  R・F  - 2009/1/7(水) 1:19 -

引用なし
パスワード
   ▼muracchiさん:
>R・Fさん、とても参考になる意見ありがとうございます。
>それではR・Fさんがお読みになっているかわからないですが、「蒼天航路」というマンガに甘寧の夜襲の場面があるんですが、あのように曹操軍の陣営で大暴れしたのではなさそうですね。

史実としては、その方が可能性が高そうですね。ただ、ないとも言い切れないと思います。
それに、史実をどのように読むか、史実をどのようにアレンジしているかを楽しむのが、三国志の「物語」を読む醍醐味ではないかと私は思っています。

『蒼天航路』は私も大好きな作品の一つです。
活劇としての面白さや、思わずにやりとしてしまう正史のコネタ(ケチな曹洪や曹操が朱霊を疎んじていたこと等)をうまく表現していることもさることながら、私が感心しているのは、今までの「三国志物語」としては、ほとんどなかった、文化からの視点を備えているところです。
張角のキャラは少しやりすぎの感がありましたが、「荀[或〃]の息子たちによる儒教思想への批判」「曹操の酒造り」の話や「華陀と張某」の対比、今まで無能なナルシストとしか描かれていなかった何晏を『老子道徳論』を編纂した「衒学の祖」として描いているところ。何晏は新しい世代の新たな思想の潮流の象徴なのでしょうね。

とここまで書いて、気がついたのですが、何晏のあの風貌は1970年代に流行ったヒッピーが元ネタなのではないでしょうか。「クスリ」を決めて町をふらついていたヒッピーと麻薬(五石散)を服用してふらふらしていた何晏、という共通項からの発想では。

話が大きくそれましたね。雑談、失礼しました。

【3337】Re:三国時代の戦について
 muracchi  - 2009/1/7(水) 13:40 -

引用なし
パスワード
   史実をどのように読むか、史実をどのようにアレンジしているかを楽しむのが、三国志の「物語」を読む醍醐味ではないかと私は思っています。

【3338】Re:三国時代の戦について
感謝♪  muracchi  - 2009/1/7(水) 13:48 -

引用なし
パスワード
   >
史実をどのように読むか、史実をどのようにアレンジしているかを楽しむのが、三国志の「物語」を読む醍醐味ではないかと私は思っています。

全く、その通りですね。
史実を自分の中で、どのように理解するかが重要なんですね。
私は「正史・三国志」のほうが「三国志演義」より好きでして、登場する実際の武将たちがどういう行動をしたか読み解いていくヒントになった気がします。

返信ありがとうございました。

また、一つ前の「3337」の投稿は手違いです、すみませんでした。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
131 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
469,234
(SS)C-BOARD v3.8 is Free