三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
149 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【2630】夏候淵@定軍山、その後。 輪っか 2006/12/22(金) 6:57 教えて

【3195】魏武軍策令 清岡美津夫 2008/9/7(日) 18:24 追記
┗ 【3204】Re:魏武軍策令 池田雅典 2008/9/10(水) 19:32
┗ 【3206】Re:魏武軍策令 清岡美津夫 2008/9/10(水) 19:57 感謝♪

【3195】魏武軍策令
追記  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2008/9/7(日) 18:24 -

引用なし
パスワード
   こんにちわ。
古いツリーを上げてしまうのですが、第9回三顧会のレポを書いていると、『太平御覧』に引く『魏武軍策令』に関係するのがあると気付き、追記しておきますね。


・『太平御覧』卷三百三十七 兵部六十八 鹿角

『魏武軍策令』曰:夏侯淵今月賊燒卻鹿角。鹿角去本營十五里、淵將四百兵行鹿角、因使士補之。賊山上望見、從谷中卒出、淵使兵與鬥、賊遂繞出其後、兵退而淵未至、甚可傷。淵本非能用兵也、軍中呼為「白地將軍」、為督帥尚不當親戰、況補鹿角乎!

<清岡による訳>
『魏武軍策令』に言う、
夏侯淵は今月、賊に鹿角(さかもぎ)を焼却された。鹿角は本営から十五里離れており、淵は四百兵を率い鹿角へ行き、それにより士にこれを補修させた。賊は山上で望み見て、谷中より兵卒が出て、淵は兵を共に戦わせ、賊はついに巡りその後へ出て、兵は退き淵は未だ至らず、はなはだ損なうばかりだった。淵は元より兵をうまく用いることができず、軍中では「白地將軍」と呼ばれ、督帥(将帥)においてはみずから戦うことやいわんや鹿角を補修することに当たらないことを願う。

【3204】Re:魏武軍策令
 池田雅典  - 2008/9/10(水) 19:32 -

引用なし
パスワード
   ▼清岡美津夫さん:
失礼いたします。
訳文拝見させていただきましたが、
「從谷中卒出」は「谷中從り卒(にわか)に出で」、
谷からいきなりあらわれて、だと思います。

また、「為督帥尚不當親戰、況補鹿角乎」は
「督帥為るもの尚(な)ほ當に親ら戰うべからず、況や鹿角を補うをや」で、
「将帥たる者は(兵を指揮するのが役目であって)必ず自ら戦ってはいけない、まして(兵卒の役目である)さかもぎの補修などすべきではない」
とするのが宜しいかと。

御無礼申し上げましたことお詫びいたしますm(_ _)m

【3206】Re:魏武軍策令
感謝♪  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2008/9/10(水) 19:57 -

引用なし
パスワード
   ▼池田雅典さん:
>▼清岡美津夫さん:
>失礼いたします。
>訳文拝見させていただきましたが、
>「從谷中卒出」は「谷中從り卒(にわか)に出で」、
>谷からいきなりあらわれて、だと思います。
>
>また、「為督帥尚不當親戰、況補鹿角乎」は
>「督帥為るもの尚(な)ほ當に親ら戰うべからず、況や鹿角を補うをや」で、
>「将帥たる者は(兵を指揮するのが役目であって)必ず自ら戦ってはいけない、まして(兵卒の役目である)さかもぎの補修などすべきではない」
>とするのが宜しいかと。
>
>御無礼申し上げましたことお詫びいたしますm(_ _)m

訂正、ありがとうございます。
無礼なんてとんでもないですよ。

ネットにおいて訂正されずそのままってことは多々ありますので、たいへん有り難いです。
これからも何かあれば、ご指摘の程、よろしくお願いしますね。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
149 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
474,172
(SS)C-BOARD v3.8 is Free