三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
338 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【2042】お初です 弥勒成聖 2005/11/5(土) 20:16 教えて

【2132】Re:お初です 魯粛 2005/12/25(日) 19:07
┗ 【2136】Re:お初です 清岡美津夫 2005/12/31(土) 16:51 ひと言
┗ 【2141】補足で失礼します。 そうとく 2006/1/1(日) 21:52
┗ 【2153】Re:補足で失礼します。 弥勒成聖 2006/1/7(土) 22:59

【2132】Re:お初です
 魯粛  - 2005/12/25(日) 19:07 -

引用なし
パスワード
   僕は孔明をあまり高く評価しません。
政治的には高い評価を僕は与えます。
しかし軍事的才能はあまり高く評価できません。
赤壁の戦いでは、演義では十万本の矢を集めたのは孔明ですが、正史では、10万本の矢を集めたのは周愉です。
それに、北伐では、(第一次北伐〜第六次北伐)は全て失敗に終わっています。
第一次北伐は、馬しょくが街亭で大敗北をしました。
これは先帝(劉備)の遺言「馬しょくを重く用いるな」と言う遺言に背いたからと思います。
これは明らかに人を見る目が無いと思います。
第二次北伐では陳そう攻略に失敗しました。
その攻撃時に、大規模な攻城兵器を使いましたが、何とその兵器をもって帰ろうとしたのです。
後の第三〜第五次北伐は全く話になりません。
それに最後の第六次北伐も全く駄目ですね。
軍師は天文観測にも優れているはずですから、孔明は自分の寿命を痛感しているはずです。
だからやはり孔明は軍事才能は高く評価できません。
実際演義は、正史を一般化し、庶民に読みやすくしたものですので、孔明や劉備の人間像が、豊かに美化されたものと僕は思います。
ちなみに僕が高く評価しているのは趙雲です。
文武両道で優れた武将と思います。
しかしその趙雲も歳を取ると、猪武者っぽくなっていきます。
やはりどの人間も歳を取ると能力は小さくなっていくものです。
だから孔明はやはり一介の政治家タイプと思います。
長すぎてすいません。
ではまた会えたら何処かで会いましょう。
さようなら〜。

【2136】Re:お初です
ひと言  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2005/12/31(土) 16:51 -

引用なし
パスワード
   どうも初めまして。
本筋とはあまり関係のないささいなことなんですが、勘違いされる方が現れるかもしれないので一応、指摘しておきます。

▼魯粛さん:
>赤壁の戦いでは、演義では十万本の矢を集めたのは孔明ですが、正史では、10万本の矢を集めたのは周愉です。

周瑜は十万本の矢を集めたりはしません。

【2141】補足で失礼します。
 そうとく WEB  - 2006/1/1(日) 21:52 -

引用なし
パスワード
   ちょっと愛のある補足がしたい気がして、書込みます。
(この補足が間違ってるとえらいことですが(笑))
魯粛さんが話しの元ネタにしている赤壁で孔明が集めた十万本の矢の、
さらに元になった話は呉書呉主伝の注に引く魏略の記事に見えます。

ただし、曹操が濡須口に攻めてきた建安十八年(213年)のことですから赤壁の戦いとは場所も時間も全然異なっています。
記事の内容は、対陣が一か月続き、孫権自身が視察に舟を出した際、敵に発見され大量の矢を浴びた。矢を舟の片方にばかり浴びたため、舟が転覆しそうになったが、孫権は舟を反転させ、反対側にも矢を受け均衡を保ったという話。

少なくとも僕の知る限りでは、清岡様のおっしゃられるように、三国志中で周瑜が十万本の矢を集めたことはないと思います。しかしそのエピソードの元はありましたというお話です。

【2153】Re:補足で失礼します。
 弥勒成聖  - 2006/1/7(土) 22:59 -

引用なし
パスワード
   お久しぶりです。
そうですかぁ10万本の矢の元の話が有ったんですね〜とても勉強になります。
久しぶりにサポ板を覗いたらこんなに投稿が有った事に今とても感激してます。
僕のスレに投稿してくれた皆さん本当にありがとうございます。^^

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
338 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
473,722
(SS)C-BOARD v3.8 is Free