三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
539 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【578】はじめまして 隼鶻 2004/1/17(土) 4:11 初心者質問
┣ 【579】三国志ファンのモチベーション 清岡美津夫 2004/1/17(土) 8:44 ハロ〜☆
┃┣ 【593】Re: 隼鶻 2004/1/21(水) 1:11 感謝♪
┃┗ 【671】Re:三国志ファンのモチベーション 隼鶻 2004/2/27(金) 2:02 追記
┣ 【582】私のモチベーション TMK 2004/1/17(土) 16:55 雑談
┣ 【583】モチベーションと言えるか・・・ 2004/1/18(日) 1:02
┃┗ 【601】ある意味、真理。。。 清岡美津夫 2004/1/21(水) 22:56 ひと言
┃┗ 【606】三国志から離れてすみませんが・・・ 2004/1/22(木) 20:59 雑談
┃┣ 【607】Re:三国志から離れてすみませんが・・・ 2004/1/22(木) 21:04
┃┗ 【616】Re:三国志から離れてすみませんが・・・ 清岡美津夫 2004/1/27(火) 21:32
┣ 【585】モチベーション・・・答えになってるのか? 陸伯議 2004/1/18(日) 5:56
┣ 【586】Re:はじめまして 孫ぽこ 2004/1/18(日) 8:45
┣ 【592】Re:はじめまして 白崎ゆきと 2004/1/20(火) 0:42
┣ 【594】Re: 隼鶻 2004/1/21(水) 1:17 感謝♪
┗ 【1045】Re:はじめまして 曹徳 2004/6/15(火) 14:45

【578】はじめまして
初心者質問  隼鶻 E-MAIL  - 2004/1/17(土) 4:11 -

引用なし
パスワード
   自分は今、楽しくない『三国志』を考える場所に身を置かざるを得ない身分です

自分は中学生時分に初めて手にとって思わず読み耽ってしまったあの頃の感動、そして三国志のことを考えているだけで楽しかった気持ちをわすれたくありません

そんなワケでかなり悩んでおります。
葛藤ですね

此処の諸先輩方はどういった環境の方がおられて、三国志についてのモチベーションとして如何お考えなんでしょうか?もしよろしければお回答えください。

一応ルールは読みましたが、なんかズレてるなと思われましたら、シカトしてただいてかまいません。

【579】三国志ファンのモチベーション
ハロ〜☆  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2004/1/17(土) 8:44 -

引用なし
パスワード
   どうも初めまして、清岡です。
この掲示板は「三国志の掲示板」の前にタイトルにもあるように「三国志ファンの掲示板」なので、それは主旨通りだと思いますよ。
(他の人はどうかわかりませんが、私は興味ある話題です)

一言、三国志ファンといってもその活動(?)はいろいろですね。
その中で、私がモチベーションと深く関係してわかりやすい例は、三国志の個人サイトかなぁ、と思います。
三国志系個人サイトは、ネットで検索したりするとわかると思うんですけど、一つのジャンルにしてはかなりの数にのぼってます。
それに三国志系は、史書としての歴史性、三国演義などの派生した物語性、ゲームの元ネタなど、いろんな側面がありますので、同じ三国志ジャンルの個人サイトでも切り口がいろいろあります。
だけど、その中で長続きするのは少ないという印象が私にはあって、それはサイト管理者のモチベーションによるところが大きいのかなと思います。
(もちろん、サイト管理者が実社会(オフライン)で忙しくなったりと、環境によるところも大きいです。)
たとえば、サイト管理者がまったく三国志と関係ない他のジャンルに興味主体が移っちゃって三国志系をおざなりになるとか、逆に三国志系を追いかけていたら(主に歴史)、別の時代に、別の地域の歴史に興味を持ってしまって、別の時代のサイトになっているとか…
でも、それは個人のことですし、まわりがとやかく言うことじゃないんですが、三国志ファンとしてなんだか寂しい気分になりますね(苦笑)

と話がそれましたが、私の場合、初めに三国志系を好きになった理由(三国志のどこに興味を持ったか)と、今、興味があるのは、全然、違っています。
それは別に「初心忘れべからず」じゃなくていいと、私自身は思ってます。
(えーと、他の人の「初心」はここ参照です→[#T37]および[#T216]

昔、私は、孫堅の出世や孫策の快進撃を三国志(というより筑摩訳本)でみてワクワクしていただけなんですが、そのうち、これを小説で表現できないかなぁとおもうようになって(もちろんただの趣味です)、一応、きっちり元ネタを確かめようと思って、史書に触れているうちに(初めは筑摩訳本だけで疑問の方が多かったです)、歴史を追っていく方も楽しくなりました。なんせ、ひとりや複数の人がつくりだした作品じゃなくて、無数の人が関係する歴史なんで、普段は気づきませんが調べていくうちに深みや重みを感じます(だからなかなか他の時代・地域にうつれないです・汗)
もちろん、すぐその歴史を知ることはできませんし、詳しく知ろうと思ったらかなり、時間と労力が必要となってきて疲れちゃうときがありますが、ある程度、知ったときの喜びは私にとって掛け買いのないもののようです。
その知識や知ったときの喜びを何らかの形で他の三国志ファンに披露するのも楽しいですね。
あと、他のファンの方からきいたりと、ひょんなことで意外な歴史を知るというのも楽しいですし、他の人がどういった形で歴史への思いを表現しているか(歴史への思いが表に出ているか)、知るのも楽しいです。

と、なんだかとりとめがなくなってきて、お答えになってないかもしれませんが、とりあえず今回の私の書き込みは以上です。。。
<sage>

【582】私のモチベーション
雑談  TMK E-MAILWEB  - 2004/1/17(土) 16:55 -

引用なし
パスワード
   初めまして。TMKと申します。
こちらの掲示板は度々拝見してますものの、普段は殆ど書き込みをする事も無い私が
お返事するのは図々しいかもしれませんが…僭越ながら私なりのモチベーションを
書かせて頂きます。

私の三国志についてのモチベーションは「マイペースに気軽に三国志を楽しむ」だと思います。
何故この結論に辿りついたかを説明するために、私が三国志について悩んでいた事を書きますが、
長くなりますので、読み飛ばして頂いて構いません。スペースを取りまして、申し訳ありません。

私の場合は、三国志への興味が薄れたわけではないのですが…実生活(オフライン)では
仕事が多忙で平日は殆ど好きな事をする時間も取れず(私は一応、社会人なのです^^;)、
ですから、三国志の本を読んだり、ゆっくり調べ物をしたりといった趣味は休日にしか出来ないのです。
けれど三国志関連意外にも、やりたい事、やらなければならない事が勿論ありますから、
三国志関連の趣味に使える時間は僅かな物です。
結果的に、三国志に接する機会が少なくなってしまいました。

そうなると、三国志の知識もだんだん不足してしまい…「自分は三国志好きなんだから
もっと三国志の知識を持たなければいけない。もっと三国志の事を真面目に学ぶように
しなければ」という焦りを感じるようになってしまいました。
「やる気があるなら、働きながらでも学べるはず。それが出来ないのは、そこまで
三国志が好きでないからだ」と…勝手な思い込みで、少し自分を追い詰めていたよう
に思います。

それに沢山の三国志サイトを拝見するにつれ「何処の管理人さんも三国志に関して
学ばれ、本格的な知識を持っていらっしゃる。それなのに私は三国志の本格的な知識も
殆どない…それなのに三国志ファンだなんて言えないのではないか。ファンになるため
には、もっと本格的な知識を持たなければ駄目ではないか」と、ますます思い込みを
強めてしまいました。それが「三国志を学ばなければいけない」という義務感に繋がり
でも時間が取れずに学べない→自分が不真面目だからと自分を責める…の悪循環に
陥ってしまいました。

そしてとうとう、漠然と「三国志に接したくない」という気持ちも出てきてしまいました。
すると今度は「三国志ファンなんだから、三国志を好きでいなければならない」とか
「三国志を楽しめないようになったら駄目だ」という、別の思い込みにも悩むように
なりまして…。
三国志は本当に大好きですし、接するのを止めるなんて勿論、嫌です。
でもこんなに悩んで苦しいのであれば、少し距離を取った方が良いのでは…と色々と
葛藤がありました。
私も三国志系サイトを運営しておりまして、そのサイト運営上の悩みと、三国志に
対しての悩みが重なり、結構、追い詰められていたと思います(サイト運営の悩みは、
ここでは割愛します)。

悩み、考え、色々とありましたが(身勝手な悩みかもしれませんが、私にとっては
深刻だったのです)…ようやく今は気持ちを落ち着けることが出来ました。
無理に「三国志を学ばなければならない」とか「三国志を楽しめなければ駄目だ」と
義務的に考え、三国志に接していても辛いだけだと気がつく事が出来ましたから。
三国志が好きなのであれば、その気持ちをまず優先させて、肩の力を抜いて気軽に
三国志を楽しめば良い。学ばなければ…という義務感はなるべく考えないように
しようと決めました。
知識が無くても良いとまでは流石に思いませんが、でも学ばなければと思いつめて、
三国志に接するのが苦しくなってしまったら、元も子も無いですからね。

また三国志意外の他の事に興味が向いた時には、逆にそちらを優先したりもしています。
三国志の他に、学びたい事、やりたい事が出てくるのが当たり前ですし、他の分野に
接することで知識も視野も広がり、三国志を学ぶ上でも成長できるのでは…と思うもの
ですから。これも、私の勝手な思い込みかもしれませんけれど^^;

知識については、出来る範囲でゆっくり学んで行くことを今は目指しています。
三国志に接する時間も、出来る限り増やしたいと、自分なりに努力しているのが現状です。
そして、今はとにかく、不真面目でも良いから気軽に楽しく三国志と接して行こうと思ってます。
それが、現在の私の三国志についてのモチベーションと言えると思います。

【583】モチベーションと言えるか・・・
  E-MAILWEB  - 2004/1/18(日) 1:02 -

引用なし
パスワード
   初めまして。新参者ながら、私も書かせて頂きます。どんどん書き込んで下さいって書いてありましたのでお言葉に甘えて。

私も高校時分に『三国志』に出会い、夢中になりました。ただそれに浸っているだけで幸せな気分でした。ほんとにああいう没頭できる時期というのがどれだけ大切なのかは、後で思い知らされます。
三国志を知った始めの頃とはやはり興味対象はかなり変わってきました。私の場合は最初オーソドックスに趙雲がカッコイイと思っていました。単にそれだけで突っ走っていた面があって、ふと振り返って彼の何を知ってる?と思った時にはむなしいものがありました。今は許チョに対象が移って、彼の人生(大げさですが)を考えるようになりました。戦場だけでなく、宮殿で曹操の護衛をしている時、曹操の死の時、その後の史書にない彼の余生は・・・とか。他三国志の時代背景、またその前の時代など、少しずつ世界が広がってきています。

私の場合、仕事は楽なんですが、二人の子が出来て生活が激変し、もうサイト運営はやめようかと思ったのですが、やっぱり三国志を考えている時の楽しさが忘れられず、三国志の創作している生活が普通になってきました。勉強はゆっくりでも出来ますし、否定的な考えは何も生まないことに最近気が付きした(よく自分を卑下する傾向があって、長年悩んでいたもので)

自分の生活を基本に、勝手に考えての話ですが、三国志との付き合いは恋愛関係に似たものがあるのではないでしょうか。
最初の恋人同士の出会い、付き合いはとても楽しくて夢中になっていて、相手の事を考えているだけで毎日楽しく過ごせます。が、結婚して一緒に生活をするとお互いのあらが見えて燃え上がるものも冷めます。・・・今がそういう時期ではないでしょうか?
一緒に生活をするというのは、確かに情熱的なものは失せてきますが、その中で、子供が出来ると嬉しいですし、お互いにまた違った繋がりが出てきます。そして、子供が少しずつ成長するのを見守りながら、一喜一憂し、夫婦も共に成長していきすよね。
ですから、三国志の事も学生の頃の派手な楽しさは無くとも、噛みしめるような、じわりじわりとした歓びもまた出てくると思いますので焦ることは無いと思います(偉そうですみません)

・・・ですので、今の私の三国志との付き合い方は、人生、家庭と同じで長期戦だと思っているんです。それに気づくまで十数年かかりましたけど。この内容が少しでもお役に立てればいいのですが・・・。わかりにくい書き方で申し訳ありません。

【585】モチベーション・・・答えになってるのか?
 陸伯議  - 2004/1/18(日) 5:56 -

引用なし
パスワード
   初めまして、陸伯議です。
ファン暦は3年で学生です。
皆さんのように知識のない三国志ファンが答えてみます。
まぁ、こんな奴もいるって感じで・・・
(無駄に長いです)

自分は小説を読んで三国志ファンになりました。
で、小説などを読んでいたのですが、「正史」と呼ばれている物があると知りました。
正史って呼ばれているものも知りたくなり、紹介された本を買おうと思ったのですが高くて自分にはなかなか買えませんでした。小説のほうは一冊の値段が高くなかったので買えたのですが、一冊一冊が高くて・・・
学生の自分には友達と遊ぶために使ったり、他にも買う物もあったりするので、そんな本が買えるほど余裕はありませんでした。
もっといろいろ知りたいと思っているのに知るためにはお金がかかる・・・お金がないと何も出来ない・・・三国志の知識をつけるのはは学生には無理なのかな〜と思い、三国志熱は一回冷めてしまいました。
でも、学生が管理人の三国志サイトを見つけたり、三国志ファンとネットで会ったりして、いろいろ話していると、三国志が本当に好きだったら学生とかそんなこと関係ないんだと思うようになりました。
少しづつお金をためて本を買うことにし、ネットを使って調べたり、それまで以上に掲示板などで聞くようになりました。(その時にこんな掲示板があったら、嬉しくて飛び跳ねていたと思います・笑)
この後も、何度がお金の事などでで悩んだりすることもありましたが、図書館など活用したりしてなんとかしています。

お金の悩みは何とか解決できたのですが、皆さんと同じように忙しくなってしまいました。
一昨年の終わりから去年の初めは三国志に接する時間が今までで一番多い時でした。でも、忙しくなってしまい少しずつ三国志と接する機会が減ってしまいました。
学生なので仕事で忙しくなったのではないですが、勉強や思い出作り(笑)特に夏に近づくと部活などで忙しくなり三国志に接する時間は0になっていました。
たぶんこの掲示板に全然書き込んでない時期があると思います。その期間−1ヶ月ぐらいが自分が三国志からに離れていた期間です。
で、今またなぜ戻ってきているかと言うと、オフラインの三国志友達ができてたからです。それまでにも居たのですが、本当に三国志を楽しんでいる三国志友達ができました。その、友達に三国志の簡単な質問をされたのですが(突然)、その質問に「たぶん〜と思う」としか答えられませんでした。その友達が三国志の話を良くしてくるようになり、自分もまた三国志に興味が湧いてきて三国志に接する時間も少しずつ増えていきました。
忘れていることが多かったので、持っている本を読んだり、友達の持っている本を借りたりして、頭の中を整理して(この期間が「−1ヶ月」)また、ここに書き込んだりするようになりました。

長々と書きましたが、結論は「自分がどんな風に三国志と接したいのか」だと思います。
自分は「楽しんで三国志と接し、知識をつけたい。三国志を通じて三国志ファンと知り合い、一緒に楽しみたい」って感じです。
(こんな風に思うようになったから三国志以外の中国史のことも知りたくなったんだと思います。)
前の自分は(お金で悩んでいた時)ただ三国志の知識がつけたくて本を読みサイトを見る。それだけでした。(接する時間が多かったとき)三国志に接するのが義務のようになっていたように思います。だから今ほどは楽しく接していませんでした。
三国志の知識がつけたいだけなら楽しくなくても良いとおもいます。
楽しんで三国志の知識をつけたいなら、まずは楽しむことだと思います。接する時間は少なく知識が少ししかつかなくてもその時間を楽しめれば、嫌々詰め込んだ知識よりもその時ついた知識は大切だと思います。その知識にはその時楽しんでいた自分の感情や考えもセットになっていると思うし、本当の意味で「自分の知識」になっていると思います。

もしできるなら、一緒に三国志を楽しめる三国志友達を作るのがいいと思います。
(自分の友達は前に布教活動をしていたときに興味を持ってくれたらしく、その時からちょっとづつ三国志について調べていたんだそうです。)
これが一番だと・・・自分はできたので良かったのですが、難しいんでしょうね。
(お金を出し合って本を買ったり本当に助かります。)

答えになってないですね・・・
無駄に長くなったり、偉そうな事をいったり、わかりにくい書き方ですみません。

【586】Re:はじめまして
 孫ぽこ WEB  - 2004/1/18(日) 8:45 -

引用なし
パスワード
   この話は自分も興味アリです。というか、自分も三国志に対するモチベーションを失った時機がありますので。

自分の場合は
1.三国志について調べる事が義務化してしまい、脅迫観念にかかっていた。
2.所詮は素人の戯れ言なので、自分のやっている事に意味を感じなくなった。

おそらくこんな点が原因かと思います。自分の場合は、【しばらく三国志から離れるよ】と宣言する事で、意外に肩の力がすっと抜けて、復帰する事ができました。

そういうワケなので、今、私の三国志に対するモチベーションを支えているのは
【それがどうした】という開きおなりですねw。好きでやっているんだから嫌になったらいつでも辞めるし、再開するのもカラスの勝手。論争が起きても拒絶する構えですw

それと少し気になったのですが、
>自分は今、楽しくない『三国志』を考える場所に身を置かざるを得ない身分です

もしかしたら仕事(あるいは学問として)三国志に接する立場にいらっしゃるのかな?と感じました。もしそうだとしたら葛藤は私たち以上だと思います。素人が好き勝手やっている分でも葛藤があるのですから。そういった立場にいないので、アドバイスなどできる立場ではありませんが、何らかの発想転換の元になれば幸いです。

【592】Re:はじめまして
 白崎ゆきと E-MAIL  - 2004/1/20(火) 0:42 -

引用なし
パスワード
   隼鶻さん、はじめまして。白崎ゆきとと申します。

自分を三国志の世界に引きこんだ、吉川英治の『三国志』との出会いが十数年前。
中国史の人物を紹介するウェブを作ってからも丸7年が過ぎようとしてます。
その間、三国志への向き合い方をたびたび変えてきましたが、
何だかんだと言いながら今日に至っているのは、
人というものにすごく興味があって、歴史が大好きなこと。
そして何より、三国志の人物たちにとても魅力を感じるからでしょうね。

> 此処の諸先輩方はどういった環境の方がおられて、
> 三国志についてのモチベーションとして如何お考えなんでしょうか?もしよろしければお回答えください。

自分は大学(工学部)に在学中にサイトをつくり、
それによって出会った人たちのお陰で少しは三国志のことが分かるようになれました。
モチベーションはその時々であったりなかったりで、
無理をすると続かないのは身にしみて分かっていますから無いときは素直にサボってます。
ほぼ7年間つねにサイトを持ちながら、断続的に半分以上は放置してた真性のダメ運営人です。

現在はめでたく大学と決別できた──というかクビになったので派遣をやってます。
仕事が忙しいというか、自ら進んで忙しくしていることもあり時間がないことと、
愛知県に帰ったことで大抵の本や論文が入手できるようになったため、
これからサイトをどう運営していこうか迷っているところです。
やめるという選択肢ももちろん頭のなかにありますけど、
結局は続けるという決断をしてしまうんでしょうね。ほとんど病気ですよ。

> 自分は今、楽しくない『三国志』を考える場所に身を置かざるを得ない身分です
孫ぽこさんのおっしゃられるとおり本業の方。それも学部生さんではないかと思ってしまいました。

あんまり妄想に基づいた話は書くものではありませんが、
もし仮にその想像が正しかったら、自分も含めたレスは隼鶻さんの望むものではない気がしてしまうんですよね。
趣味と本業では、悩みや葛藤のあり方が180度違うわけなので。
これが自分の杞憂に過ぎなければよいのですが……。

【593】Re:
感謝♪  隼鶻 E-MAIL  - 2004/1/21(水) 1:11 -

引用なし
パスワード
   清岡様>はっきり申し上げます。自分よりもモチベーションが上にいらっしゃるようですね。(上というのは別に学術的にとか野暮なことを申し上げてるわけではありません、単純に個人価値観とお受け取りください)自分ももしかしたら『筑摩の訳本』から始めていても同じように今に至ったかもしれませんが、其の場合は今自分が抱えている悩みは軽減されていたように思えます。自分にとって最初の三国志はやはり『演義』でした。ただベースとして歴史が好きであったのが併走して、所謂神懸り的な部分だけでなく(此処は強調して伝えたいのですが、あまり理解ってもらえたためしがありません)のめり込んでしまったようです。『筑摩の訳本』を見知ったのは現状に陥ってからです。勿論今でも手放せません。

【594】Re:
感謝♪  隼鶻 E-MAIL  - 2004/1/21(水) 1:17 -

引用なし
パスワード
   諸兄>何分切羽詰った書き込みであったにも拘わらず、貴重な御意見を(大漁に♪)賜りまして、有難う御座いました。遅れ馳せながら此処に御返事させて頂きます。(大変恐縮ですが、自分の読解力が劣る為、順次とさせて頂きますことを御理解ください)散文御容赦。

【601】ある意味、真理。。。
ひと言  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2004/1/21(水) 22:56 -

引用なし
パスワード
   なるほどー。それは目から鱗です、私にとって。
初めは、その人に関わるだけで嬉しく、その人のことを少しでも知ると、キャーキャーいうぐらい盛り上がるんですけど、それがやがて、当たり前になってきて、初めの感動なんてすっかり忘れちゃうというか振り返らなくなって、そのうち、時間的にも気持ち的にも縛られるって感じるようになってきて重荷に感じちゃうようになってきて………こういう状況と気長につきあえればいいんですが(汗)
<sage>

【606】三国志から離れてすみませんが・・・
雑談   E-MAILWEB  - 2004/1/22(木) 20:59 -

引用なし
パスワード
   この文章、削除して頂いて結構ですので。・・・恋愛事と三国志くっつけて変なこと書いてしまったんじゃないか、と思っていたのでレス頂いて正直驚いています。

▼清岡美津夫さん:
>初めは、その人に関わるだけで嬉しく、その人のことを少しでも知ると、キャーキャーいうぐらい盛り上がるんですけど、それがやがて、当たり前になってきて、初めの感動なんてすっかり忘れちゃうというか振り返らなくなって、そのうち、時間的にも気持ち的にも縛られるって感じるようになってきて重荷に感じちゃうようになってきて………こういう状況と気長につきあえればいいんですが(汗)

確かに私も冷たい目で見られるぐらい興味対象には盛り上がってしまいます。当たり前が続くとそれに慣れてしまうのも。私はとくに飽き性なので、やりたくない!とかもう嫌!とかすぐに思いますから。・・・私の場合は、夫に価値観ぶっ潰されたから良かったんですが(汗)
また自分の例えで申し訳ないんですが(実体験じゃないと説明できないんです)、相手に興味無くすと、その相手が嫌で嫌でたまらなくなりますよね。顔を見るのも嫌!ってぐらい。それと平行して、お前は価値のない人間じゃないか、と言われてるみたいで、相手がそう思ってないのに喧嘩ふっかけるんですよね。そうすると相手もやっぱり怒ります。だんだんきびしい言葉ばかりもらいます。そうすると溝ができて、決裂するしかない、と。子供がいるとそうすぐ離れるわけにはいきませんから、ほんとに相手がそう思っているのか、とじっくり考え直してみて・・・はじめて、そうじゃないとわかるんです。自分がそう思っているだけで、相手が全くそんなこと考えてなかったんですよね。相手の欠点ばかり見るとよく世間で言いますが、ほんとにそうなんです。逃げたくなるだけで。
また例えですが、私はタバコを吸わないのに、相手はタバコを吸う。子供の前では吸ってほしくないのに吸っている。腹が立ちますよね。でも、よく観察していると、相手はヘビースモーカーで一日二箱以上も吸うのに、子供の前では二、三本しか吸ってなかった・・・。相手が努力していることも無視して見ていたんですね。それから良い所を探し始めると今度は良い所ばっかり出てくるんですよ、不思議と。そうすると、重圧感、圧迫感が軽減され、生活全般が変わってきたような気がしたんです。
それが、ちょうど三国志嫌!っという時期と重なっていて、三国志熱が再燃しました。趣味と生活も切り離せないんだなと思うようになりました。自分の生活の一部でも三国志に通じることはあるだろう、とか。

話しかわり、正直告白しますがお恥ずかしい話、清岡さんにはほんとに申し訳ないんですが、史書の事をよく知っているし、知識人的な目で人を見てるんじゃないか、と思っていたんです(ほんとにごめんなさい)サポート掲示板をしばらく覗き見していたんですが、自分がまともになってはじめて自分が間違ってることに気づいたんです。恥覚悟で来たんですが、こちらで親切に回答を頂けて、心から自分の知識を困ってる人に提供したいと思っておられるんだ!と知りました。学校で優等生がいじめを受ける場合がありますが、ほんとは自分が努力もしないで妬んでるだけなんですよね、私もそれと同じだったんです。すみませんでした。ただ、素直に謝って、また改めて気分よく参加させて頂きたいですから。ひょっとしたら他にも同じようなこと思われてる方がいらっしゃらないとは限りませんし。
今回、回答頂けて、三国志の世界観が広がってきましたし、やっぱり閉鎖的な思考は何も生まないと改めて思いました。ありがとうございました。

・・・すみません、レスしないと思っていたら、書かれていることからそれた話で終わってしまいましたが、大丈夫だったでしょうか? ほんとに不都合でしたら消して下さい。

【607】Re:三国志から離れてすみませんが・・・
  E-MAILWEB  - 2004/1/22(木) 21:04 -

引用なし
パスワード
   >・・・すみません、レスしないと思っていたら、書かれていることからそれた話で終わってしまいましたが、大丈夫だったでしょうか? ほんとに不都合でしたら消して下さい。

レスをしないとと思っていたら(関西風にレスをするの意味)の間違いです。

【616】Re:三国志から離れてすみませんが・・・
 清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2004/1/27(火) 21:32 -

引用なし
パスワード
   ▼仁さん:
>この文章、削除して頂いて結構ですので。・・・恋愛事と三国志くっつけて変なこと書いてしまったんじゃないか、と思っていたのでレス頂いて正直驚いています。

私もさらにレスが返ってきてておどろいてます。
私自身、興味、あるんですけど、他の参加者様たちが引いてしまうと申し訳ないので、「sage」進行にしてます(投稿欄の右下の「sage」をチェックして投稿してます)


>確かに私も冷たい目で見られるぐらい興味対象には盛り上がってしまいます。当たり前が続くとそれに慣れてしまうのも。私はとくに飽き性なので、やりたくない!とかもう嫌!とかすぐに思いますから。・・・私の場合は、夫に価値観ぶっ潰されたから良かったんですが(汗)

のめり込みの浅いうちに(もしくは短期間に)飽きちゃえば「時間の短縮」とかいって私は割り切れるんですが、深いところまでいくとやっぱり未練ができちゃいますね。もう「三国志」とは「腐れ縁」レベルです(汗)
飽きたり、敢えて突き放したりするときがいずれ来るとは思うんですが、今はあんまし想像つかないです。

話、かわりますけど、身近にそうやって、価値観を変えてくれる人がいて良いですねー

>また自分の例えで申し訳ないんですが(実体験じゃないと説明できないんです)、相手に興味無くすと、その相手が嫌で嫌でたまらなくなりますよね。顔を見るのも嫌!ってぐらい。それと平行して、お前は価値のない人間じゃないか、と言われてるみたいで、相手がそう思ってないのに喧嘩ふっかけるんですよね。そうすると相手もやっぱり怒ります。だんだんきびしい言葉ばかりもらいます。そうすると溝ができて、決裂するしかない、と。子供がいるとそうすぐ離れるわけにはいきませんから、ほんとに相手がそう思っているのか、とじっくり考え直してみて・・・はじめて、そうじゃないとわかるんです。自分がそう思っているだけで、相手が全くそんなこと考えてなかったんですよね。相手の欠点ばかり見るとよく世間で言いますが、ほんとにそうなんです。逃げたくなるだけで。

意識できないところで、自分が今、相手に感じていることが、相手も同じように自分に感じている、って思ってしまうことってありますね。それが生の方向に働いていたら、良いんですが、負に働くと悪循環で泥沼状態です(汗) 後から思い出してみると、そうやって悪循環に陥っているなってことは多々あることで、そのとき、気づけば良かったのにってのも多々ありますね。それと悪循環とわかりながら自分の力ではどうしようもないときとか…

三国志ジャンルはある程度、知識が要求されるわけで(本来はそうでもないと思うんですが)、自分の知識が足りないなぁ、と落ち込んでしまうこともありますからね。
そういうときは自分の分をわきまえて、「仕方がないよ」って思うのが良いのかもしれないんですが、なかなかです。


>また例えですが、私はタバコを吸わないのに、相手はタバコを吸う。子供の前では吸ってほしくないのに吸っている。腹が立ちますよね。でも、よく観察していると、相手はヘビースモーカーで一日二箱以上も吸うのに、子供の前では二、三本しか吸ってなかった・・・。相手が努力していることも無視して見ていたんですね。それから良い所を探し始めると今度は良い所ばっかり出てくるんですよ、不思議と。そうすると、重圧感、圧迫感が軽減され、生活全般が変わってきたような気がしたんです。
>それが、ちょうど三国志嫌!っという時期と重なっていて、三国志熱が再燃しました。趣味と生活も切り離せないんだなと思うようになりました。自分の生活の一部でも三国志に通じることはあるだろう、とか。

私に三国志熱がなかったときは、誰も話す人が居なかったですし、三国志小説、書いても、三国志の知識が要ると思われて誰も読んでくれなかったってのがありますよ。
だけど、何気なくネットで調べてみると、自分と好みの合う人がサイト、立ち上げていて、それで再燃しました。
正直、ネットで調べる前までは「どうせ、劉備諸葛亮ファンばかりでしょ」みたいな決めつけがあったもんで、敬遠してました(いや、今やそういったファン層でもそれはそれで楽しいんじゃないかなって思うぐらいですが)


>話しかわり、正直告白しますがお恥ずかしい話、清岡さんにはほんとに申し訳ないんですが、史書の事をよく知っているし、知識人的な目で人を見てるんじゃないか、と思っていたんです(ほんとにごめんなさい)サポート掲示板をしばらく覗き見していたんですが、自分がまともになってはじめて自分が間違ってることに気づいたんです。恥覚悟で来たんですが、こちらで親切に回答を頂けて、心から自分の知識を困ってる人に提供したいと思っておられるんだ!と知りました。学校で優等生がいじめを受ける場合がありますが、ほんとは自分が努力もしないで妬んでるだけなんですよね、私もそれと同じだったんです。すみませんでした。ただ、素直に謝って、また改めて気分よく参加させて頂きたいですから。ひょっとしたら他にも同じようなこと思われてる方がいらっしゃらないとは限りませんし。
>今回、回答頂けて、三国志の世界観が広がってきましたし、やっぱり閉鎖的な思考は何も生まないと改めて思いました。ありがとうございました。

す、すみません。この文に気づきませんでした〜(いや、ホントにこの文を書くあたりまで・汗)
時間があいたときにレス、入れようと思っていたんですが、ゆっくりしている場合じゃなかったですね。もしかしてさらにレスをまっていただいているかとおもうと、心苦しいです。。。
正直な気持ちを書き込んでいただき、ありがとうございます。
「敷居が高く思われて初心者が書きにくいんじゃないか」っていうのは当初から懸念していることです。まぁ、今は個人的に、結果はどうあれ、気軽にいこう、っていう気持ちですが(笑)
えーと、こう書くとあまり説得力がないんですが、私は知識があるというか、文台さんのおっかけをやっているうちに、今、持っている知識があるって感じです。文台さんのいる時代はそこそこなんですが、三国時代のことはほとんど知らないんです(苦笑)
気持ち的には、「この前のコンサート前に誰々さん、どこどこのショップにいたよ。知ってる?」ぐらいのレベルの追っかけ根性まるだしな自慢しかないです。
というわけで、一緒に三国志の世界観を広げていきましょう♪
<sage>

【671】Re:三国志ファンのモチベーション
追記  隼鶻 E-MAIL  - 2004/2/27(金) 2:02 -

引用なし
パスワード
   >それは別に「初心忘れべからず」じゃなくていいと、私自身は思ってます。

自分の場合、確かに学問的に“初心”が少々軽薄だったのは明らかです。その初心に拘って伝統的?な縛りや脈絡に対して反目だけではなく、それに沿って自分の興味を見付けてみろ、と示唆して頂いているように受け取りました。
残された時間の中で、ナニが成し遂げられるのかわかりませんが、気持ちを入れ換えてみようと思います。有難う御座いました。

【1045】Re:はじめまして
 曹徳 WEB  - 2004/6/15(火) 14:45 -

引用なし
パスワード
   はじめまして。曹徳と申します。
こちらに書き込みするのは初めてですので、もし論旨が異なるようでしたら無視して下さいね。最初にお断りしておきますね。すみません。
隼鶻様、初めまして。こんにちは。
三国志に対するモチベーション。最近たまに感じます。
特に優れたかなり多数のサイト様が「NOT FOUND」や「廃虚」になっているのを見ることがありますが、三国志との関わり方も色々ですので、仕方がないかなと思います。僕の場合、モチベーションをなくすのは、サイトを運営していて、自分と同じ事を他サイト様が先に実行されていて、しかも自分より優れている場合。それでコンテンツを放棄したことがたくさんあります(笑)。つい更新が滞っちゃいます。最近は慣れましたが。きっとこれは三国志とサイト運営が一緒になっちゃってる結果だと思います。僕はそういう関わり方をしているのでしょう。
でも、三国志に対するモチベーションがなくならないのはきっと三国志を好きだって事に尽きると思います。例え、「楽しくない『三国志』を考える場所に身を置かざるを得ない身分」に成られたとしましても、それまで楽しんでいた三国志ワールドが崩れてしまうものではないと思います。むしろ、楽しくない三国志ワールドを知ることができる事を楽しんでみるというのはいかがでしょうか?気休めにしかならないかもしれませんが、なかなか経験出来ないですよ。
隼鶻様が投稿されてからかれこれ5ヶ月程経ちましたが、いかがですか?
僕は隼鶻様の三国志愛が尽きないことをお祈りしております。
駄文失礼しました。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
539 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
473,652
(SS)C-BOARD v3.8 is Free