メモ:朝ドラ『なつぞら』に描かれたアニメーションとその世界(ビランジ45号2020年2月22日発行)

※前の記事 メモ:日本の西遊記マンガの表象考察2(ビランジ46号2020年9月15日発行)

  

 2021年4月24日土曜日15時過ぎ、前の記事に引き続き上野の国際子ども図書館の児童書研究資料室にいた。

・国際子ども図書館
http://www.kodomo.go.jp/

・児童書研究資料室
https://www.kodomo.go.jp/use/room/data.html

・NHKオンデマンド なつぞら
https://www.nhk-ondemand.jp/program/P201700160800000/

※関連記事 どうぶつ三国志(なつぞら(79)2019年7月1日)

※新規関連記事 漫画映画 漂流記(2019年9月4日発行)

 上記関連記事にあるように1年4ヶ月遅れでNHK総合放送 朝の連続テレビ小説「なつぞら」を見ていたのだけど、それ以前に『ビランジ』にそのドラマに関する論考があったな、と思い出し、開架から最近の数号をいくつか取り出す。そうすると『ビランジ』45号(2020年2月22日発行)のpp.77-89に五味洋子「朝ドラ『なつぞら』に描かれたアニメーションとその世界」を見かける。上記関連記事で触れた「どうぶつ三国志」についても目についたので、こうして記事にしてみた。

・ビランジ : 本〈子ども〉文化 + 風俗 45号
https://www.jsscc.net/books/4736

・竹内オサムのホームページ
http://www8.plala.or.jp/otakeuch/

・ビランジ
http://www8.plala.or.jp/otakeuch/contents-biran.html

※同号記事 メモ:諸星大二郎が『西遊記』を語る「西遊妖猿伝」における表象分析(ビランジ45号2020年2月22日発行)

※次号記事 メモ:日本の西遊記マンガの表象考察2(ビランジ46号2020年9月15日発行)


 「なつぞら」自体に興味があるので、今回は三国と無関係なところもチェックして引用を含めた箇条書き。 ・p.77 奥山玲子さんが主人公・奥原なつのモデルと発表されたそうで。引用するに「後に、奥山玲子はあくまでもヒロインのヒントであって直接のモデルではなおとされたので、この文章でも以降はヒントという言葉を使うことにする。」とのこと。「なつぞら」にアニメーション時代考証という役職が設けられたと。それに公私のパートナー、小田部羊一が担当したそうで。これに関連することを以下に引用。

pp.77-78
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
また、小田部・奥山らとは東映動画の同僚であり、東映長編『ガリバーの宇宙旅行』や、名作劇場『フランダースの犬』の演出家(=監督)黒田昌郎も資料協力として何度か名を連ねている。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

p.78 つまり深瀬雄介さんが「どうぶつ三国志」の作者!
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
また、番組の「アニメーション担当」深瀬雄介は元々はVFXコーディネーターとして様々な作品に関わってきた人物だが、『なつぞら』では番組内のポスター等の様々な小道具やキャラクターデザインを含むアニメーション関連のビジュアルを多く手掛けている。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・それにしても「なつぞら」がもつアニメのオマージュ感がよくわかる論文だ。

p.81
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第31話に登場する新東京動画社は、後に東洋動画に吸収合併され、その礎となる日本動画社(日動=にちどう)をヒントにしていると思われ、おだやかで腕の確かな仲は、日動で日本のアニメーションの父と呼ばれる政岡憲三の薫陶を受け、東映動画で数々の作品に携わった名アニメーター森康二をヒントにした人物と思われる。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

p.82
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
作中の社長は大杉満。演じる角野拓三は恰幅ある様子が東映動画社長大川博を彷彿とさせ、初期東映長編の予告編に自ら出演して大いに宣伝する姿や、動画スタジオに訪れては「漫画の諸君」と呼びかける逸話も再現されている。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

p.82
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヒントとなった奥山にも毎日違う服装で出社し、その姿を同僚の大塚康生がスケッチし続けたというエピソードがあるが、なつの服装は派手すぎて脚色を誤ったようだ。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

p.84b 1:1対応じゃなくて、複数の作品が「どうぶつ三国志」に絡んでいると。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 作中に登場するポスターによると東洋動画ではこの後『どうぶつ三国志』や『わんこう浪士』といった長編を作っている。前者はタイトルが『どうぶつ宝島』、中華風なキャラクターが『西遊記』を思わせ、後者は内容から『わんわん忠臣蔵』を思わせる。後者では、それまで演出だった露木が監修に周り、演出には吉川大輔なる人物名が書かれている。制作体制にも若手の抜擢という変化が見える。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

pp.84-85
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 作中の1961年(第14週~16週)、なつは新人演出家の坂場一久、新人アニメーター神地航也たちと短編漫画映画『ヘンゼルとグレーテル』の制作に入り、麻子と共に原画に抜擢される。坂場のヒントは高畑勲。東大出身の異色の経歴、絵が描けず、脚本家を立てずに進める独特な演出スタイル。不器用で理屈っぽく頑固で周囲を振り回す設定は高畑を曲解しているのではと思うが、アニメーションならではの表現を追求する姿勢も描かれる。天才肌の神地のヒントは宮崎駿。様々なアイディアを披露し『ヘンゼル…』でも新人ながら自ら絵コンテを描いてくるなど才気を見せる。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

p.85 劇中の『神をつかんだ少年クリフ』は実際の『太陽の王子 ホルスの大冒険』を思わせると。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 作中の1965年(第18週)、なつは再び映画班へ異動、坂場演出の長編『神をつかんだ少年クリフ』の原画に加わる。ヒントは前述の『ホルス』だが、まさかここに入るとは。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ドラマでは(坂場)一久さんが興行不振で辞職に追い込まれるやつね。せっかくホルスのスタッフだった小田部さんが描くのにって文の流れ

p.86
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 坂場は『クリフ』の責任を取って退社、なつとの結婚も頓挫する。ごたごたの末に2人は結婚、新生活が始まるが、アニメーターの物語を朝ドラに組み立てることはそんなに難しいのだろうか。朝ドラは水木しげるの妻を主人公にして広く視聴者にも漫画ファンにも受け入れられた『ゲゲゲの女房』といった好例もあるので、もう少し何とかならなかったかと思う。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・p.89では職業に入れ込むのがうまく描かれてなかったとして『半分、青い。』や『スカーレット』が引き合いに出されている。
・p.86bにて下山や神地の名をつらねるポスターは『どうぶつ三銃士』 『長靴をはいた猫』がヒントと。
・東映動画の労使紛争かー。16時30分、そろそろ引用をやめて論文を読み上げないと。
・p.87『三代目カポネ』なんて作中アニメがあったんだ。『ルパン三世』をヒントとしたと。そこからマコプロはAプロをヒントに?おしゃれな内装からスタジオジブリとも。

p.87
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ローラ・インガルスの『大草原の小さな家』を原案とする作品は『草原の少女ローラ』も実在するが、『ソラ』は『アルプスの少女ハイジ』がヒントだろう。番組スタッフには当初から『ハイジ』のような作品を出そうという考えがあったようだ。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・p.88 小田部さんに相当する登場人物はドラマにいないと。

 次のスケジュールが迫っていたので、退館して17時11分上野駅発の熱海行に乗る。今度の車内では老夫婦に追い立てられた。品川川崎間17時30分、三国志ニュースの記事「メモ:諸星大二郎が『西遊記』を語る「西遊妖猿伝」における表象分析(ビランジ45号2020年2月22日発行)」を書き上げる。静岡県内の某マンガ喫茶へ。持ち込み可の所なので、すき家でビビンバ弁当を買って食べる。Netflixのドラマ「コブラ会」#3-5を見る。マルチプロット。ダニエルの沖縄旅行とダニエルのリハビリはおもろいけどコブラ会抗争はね。#3-6を見る。シーズン1のアジア人がかえってきた!いじめっ子と元いじめられっ子の同門。入門マッチで先にいじめっ子2号がやられた。というかベトナム帰還兵、そんな社会的特権があったんか。警察に優遇される。

・コブラ会 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
https://www.netflix.com/title/81002370

※関連記事 中央ケース(川本喜八郎人形ギャラリー2020年11月22日-)

※新規関連記事 リンク:三国志ラジオ?(YouTube おがちゃん亭 2021年3月4日24日、4月3日24日)

 oftunLABの下記配信を見る。いやー、盛り上がったね!みんなもっと見てよ、って気になる。

・【土曜22時-即興小説コラボ】起承転結リレー小説できるかな!ゲスト金色ホロウ さん♪
https://youtu.be/Cm7Apkb85kQ

※関連記事 中央ケース(川本喜八郎人形ギャラリー2020年11月22日-)

※新規関連記事 リンク:中国地図作成の歴史(通史)(地図 53巻3号2015年6月30日発行)

 23時13分、YouTubeで「上坂すみれのおまえがねるまで」#3を見る。まさかの以前番組ですみぺが描いた逆子の話題が出てきた、というかみんなそう思ってたんだね。明日、25日生配信、何時から?→20時から。自己紹介のコーナーで、Q 上坂すみれをひとことであらわすと?→A 一騎当千 と20分で呂布の話題が出てきた。

・#3 初コーナー(しゃべぽこりん)&自己紹介後編【上坂すみれのおまえがねるまで】
https://youtu.be/oEBdeqg4WU0

※関連記事 メモ:ぶらぶら美術・博物館 大人気!「三国志」展(BS日テレ2019年8月27日)

※新規関連記事 リンク:中国地図作成の歴史(通史)(地図 53巻3号2015年6月30日発行)

 三国志ニュースの記事「三国志大戦 英傑録 第四集 ~星霜を越え、再び覇道へ~(2021年4月30日)」を書く、24時11分アップ。

※次の記事 リンク:三国志ラジオ?(YouTube おがちゃん亭 2021年3月4日24日、4月3日24日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/5683