本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年5月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

CL Final


 関西テレビの『SPORT』で「UEFA CL 11/12 決勝 バイエルン×チェルシー」の中継を見る。前半、バイエルンか何度も決定機をつくるもゴールに繋がらず。52分、バイエルンが、セカンドボールを入れたかとおもったらオフサイド。72分、二回、チェルシーにより決定機を作る。攻守変わったか? しかしまたバイエルンが決定機を作り続ける。チェルシーの守備が固い。82分、バイエルンが左サイドのクロスからミュラーがヘディング。ワンバウンドして上のゴールポスト内側に当たり、ゴールラインを割る。1点先取! 86分、ミュラー交替。解説によると随分前から足がつっているってことで。88分、初めてのチェルシーのコーナーキック(バイエルンから見て左)からドログバがヘディングしてチェルシー得点。延長でチェルシーのドログバがPA内でファールし、ここでビデオにとっていた放送が切れる。ネットの情報によると、この後のペナルティーキックをバイエルンのロッベンが外し、さらに延長が終わり、PKでバイエルンのシュバインシュタイガーが外しバイエルン×チェルシーは1(3)-1(4)でチェルシーがチャンピオンズリーグ優勝。激動のチャンピオンズリーグだった。

※チェルシーのクラブワールドカップ準決勝・「チェルシーが強いチェルシーになった」(2012年12月13日の雑記)

※次シーズン・チャンピオンズリーグ決勝・史上初のドイツ対決(2013年5月26日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22