本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2024年5月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

アルゼンチンにとって最も危険なシーン


※前記・ズラタン(良い意味で)大暴れの巻(2012年11月16日の雑記)

 フジテレビNEXTにてサッカー国際親善試合 スウェーデン×アルゼンチンを見る。解説 田中誠 実況 福永一茂
 やはりのっけからイブラ×メッシで押している。2013年2月6日20:43キックオフのナイトゲーム 日本時間2月7日。やはりイブラの顔が映ると大歓声だね。両チームは日韓ワールドカップ以来の対戦とのこと。イブラとメッシは昨年4月のバルセロナFC×ACミラン以来か。というか両チームのキャプテンなのか。ともに10番。というかそれぞれのリーグのトップスコアラーか。

誰?誰?!ノチェ?!ノチェ!(2012年4月3日の雑記)

 まぁ、ミランの選手が居ないのでゆっくりみるか。スウェーデンは黄色シャツ青パン黄ソックス。スウェーデンは4-2-3-1、イブラ、トップ下。アルゼンチンは水白縦縞シャツに黒パン黒ソックス。アルゼンチンが4-3-3でメッシがセンターフォワード。
 2分、アルゼンチンのカウンターでボックス内左でイグアインがシュートを打ちディフェンダーに当たりそのままゴールマウスの左に入る。0-1でアルゼンチンの先制! 3分、イブラが左サイドからドリブルでキープし、浮いたクロス。弾かれる。5分、スウェーデンが左サイドに上がり、ニアのスペースに飛び込んだ所をクロスを出し、シュートを打つも惜しくも右にそれる。8分、組み立てるスウェーデン。左奥のゴールラインを割る。16分、スウェーデンの早いフリーキックながら、対応される。イブラが右サイドからドリブルで切り込むも弾かれコーナーキック。その右からのキックがファーのイブラを越え、その後からヘディングでゴールマウスに流し込む。1-1で同点。18分、アルゼンチンのカウンターでアグエロがスルーパスを受け飛び出しキーパーをかわし左に流れつつ、ゴールマウスの右へシュートを打ちゴール。1-2でアルゼンチンが勝ち越す。22分、メッシがミドルシュートを放ち、それを弾くもイグアインが零れ玉を左に拾い流し込む。1-3でアルゼンチンが差を広げる。39分、スウェーデンがスルーパスで左に抜け出し、そこからのアーリークロスにイブラの足は惜しくも届かず。
 45分、イブラが交替で抜ける。55分、メッシが抜け出し、ボックス内で飛び出したキーパーの頭上を抜け出すループシュート。キーパーがもどりオーバーヘッドでクリア。59分、アグエロが抜け出し、右に流れ、ディフェンダーとキーパーをかわし、シュートを打つもサイドネットに当たる。88分バルセロナのメッシのユニフォームを着たファンが入ってきてメッシの頭をくちゃくちゃしてキスして警備員に捕まり去っていった。これがアルゼンチンにとって一番危険なシーンだったかもしれない。アディショナルタイム4分。94分、エルメルのフリーキック。ゴールマウスの右に入る! 2-3でスウェーデンが差を詰めるがそのまま試合終了でアルゼンチンの勝利。実はアルゼンチンが初勝利だそうで。

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22