本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年6月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<<   >>

強い雨の中で


※ナポリ以前のマッチ・アクイラーニは先発定着か?(2013年1月20日の雑記)

 CSのスカチャン0セリエA 2012/13 第23節 ナポリ×カターニアを見る。2013年2月2日現地時間20:45キックオフのナイトゲーム。スタディオ・サン・パウロ。解説/実況:後藤健生/加藤暁
 1位ユヴェントス49点、2位ナポリ46点、3位ラツィオ43点、4位インテル40点、5位ミラン37点、5位フィオレンティーナ36点、7位カターニア35点、8位ローマ34点、9位ウディネーゼ33点
 カターニアがミランのすぐ下まで迫っていて、あまり応援したくないが、かといって上にいるナポリを勢いづけたくないので、カターニア応援で。どちらにしてもカヴァーニが点を入れませんように。まそれにしても後藤健生さんが解説かぁ。ミランの解説も偶にはして下さらないかな。

後藤健生コラムバックナンバー : コラム | J SPORTS

 ナポリ3-4-2-1。カターニア4-3-3。かなり強い雨が降っていると加藤さん。共に好調とのこと。ナポリが勝つと暫定でユーヴェに並ぶ。カターニアが勝てばミランを暫定で抜く。そしてカターニアの記録だそうな。ともかく好調同士の戦い。ハムシクとカヴァーニが並んでプレスボードに寄りかかる映像。ナポリは水色一色、カターニアは赤一色。
 開始10秒でナポリのファンデフがルーズボールからのシュートは浮く。1分、カターニアの選手がボックス内で倒れアピールするがノーファール。ナポリがアグレッシブにボールを回す。2分ボックス外左からのハムシクのフリーキック。3分、カターニアの左からのフリーキックが右にこぼれそこからのミドルシュートは浮く。4分、ナポリのベラミにイエローカード。8分、短いパスで繋いでいくナポリ。13分、ナポリのボックス内でのバイシクルシュートは相手の手に当たるがハンド取らず。まだナポリのターン。17分、ファンデフのフリーキック。カターニアに弾かれる。カヴァーニのボールテイクは手で相手を押し退けファールを取られる。18分、発煙筒の煙がピッチ内に入ってきた。19分、ファンデフのフリーキック再び(同じ右サイドから)。やはり弾かれる。20分、カターニアはなかなかゴール前までいけない。守備が厚いと後藤さん。22分、センターラインでカヴァーニが激しいタックルを足に受け、しばし中断。24分、カヴァーニが右奥でボールを収めクロスを出すもキーパーキャッチ。29分、ようやくカターニアがシュートまでいけたが、右の枠外。30分、スニガの左からのグラウンダーのシュートはディフェンダーの足に当たり、右のスペースにハムシクが飛び込み流し込む。1-0でナポリが先制! ハムシクの9ゴール目。31分、カターニアがゴール前まで迫るもナポリがしのぐ。32分、ナポリのスタジアムは南米の方を連想させると後藤さん。35分、カターニアが右からクロスを出すが弾かれる左のコーナーキック。36分、弾かれナポリのカウンター。バイタル前でカターニアの選手にイエローカード。37分、カヴァーニのフリーキック。クロスバー! 惜しい! すぐにハムシクがバイタル右でファールを誘い、フリーキックを得る。しかしカターニアの選手が倒れて何か揉めている。リプレイだとナポリの選手がカターニアの選手の顔を叩いて倒している。そのためグラーヴァにイエローカード。でもナポリのフリーキック。41分、バリエントスが抜け出すもキーパーが弾く。42分、ハムシクの左からのミドルシュートはキーパーが飛んで押さえる。ロニンががんばっているとのこと。42分、カターニアの中途半端なクリアでボックス左のハムシクがクロス、ニアのカンナヴァーロが流し込み追加点。2-0でナポリが引き離す。というわけで大雨の中、2-0でナポリが勝ち越しで前半終了。
 前節のペスカーラ戦でサンプドリアイカルディがガンガンに入れていた。6-0でイカルディのハットトリックじゃないのか。「冬の主な移籍情報」でやはりバロテッリの話題。個人的にはステファン・エル・シャーラウィのマークへの負担がかなり軽くなるのなら大歓迎だ! あと森本がカターニアからUAEに期限付き移籍だそうな。
 45分、カターニアが低い位置でボールを回す。46分、カターニアの左からのコーナーキックに頭で合わせゴールネットを揺らすものの、スニガを引っ張っていたのでノーゴール判定。49分、攻めるカターニア。51分、カヴァーニのフリーキックは浮く。54分、カターニアの左からのクロスに飛び込むも、その前にキーパーキャッチ。59分、すっかりゲームを(ナポリペースに)落ち着かせられましたねと後藤さん。62分、ナポリが右サイド奥に抜け、そこからのクロスにカヴァーニが頭に当たるも上に飛ばす。インレル投入。65分、カターニアのフリーキックは壁を越えて左隅を狙ったすばらしいシュートだったが、キーパーのファインセーブ。66分、カターニアの左コーナーキック。風のせいでボールがコーナーに定まらず。その間。フェンスが倒れる。ファーにいくがクリアされる。67分、右のコーナーキック。オフェンスファール。69分、カターニアの左のコーナーキック。審判を挟んでボックス内で揉めている。71分、カターニア、アルビロン投入。75分、加藤さんによると、このスタディオの今シーズン最高がミラン戦の5万2千人だそうな。76分、中盤からのカウンターのナポリ、しかし攻めきれず。80分、ナポリがバイタル中央で三人がかりで崩しにかかるがクリアされる。カターニアのターン。右サイドで対応される。81分、カターニアのローリーがミドルシュートを狙って行くが、左上に逸れる。82分、ローリーのボールを受けてバリエントスはマークを外してからのミドルシュートは左に逸れる。83分、ナポリは新加入のアルメロ投入。スニガが外れる。カヴァーニが左から切り込みシュートを放つもブロックされ、零れた球をインレルのミドルシュートは左に逸れる。86分、カターニア、ローリー→ルカラ交替。88分、インレルのバイタル中央からの右へのスルーパスをカット。89分、ローマのゼーマン監督の解任話を加藤さんが振る。アディショナルタイム4分。後半は2点を守る戦いをしていたと後藤さん。2-0でナポリの勝利! 暫定で1位のユヴェントスに並ぶ。

※ナポリ降のマッチ・2位3位対決(2013年2月10日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22