本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年7月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

ファンタジー系に走るかと思った


※前戦・メンバーが足りない(2012年4月10日の雑記)

NHKアニメワールド 銀河へキックオフ!!

NHKアニメ『銀河へキックオフ!!』#3(2012年4月17日放送分)を見る。前回のラストで勢いの良さでボールが燃えたんで、ファンタジー系に走るかとおもってドキマギしたんだが、今回、みたら劇中でビデオ見た後に、ちゃんと戦術を立てたりとカルチョしていて良かった。

※次記・ダイブと審判の変なジャッジで(2012年5月5日の雑記)

※追記・MECCYA KUMASAN(2012年10月4日の雑記)

<追記>
 NHK-BSプレミアムでNHKアニメ『銀河へキックオフ!!』第3話 「三つ子の悪魔」を見る…といいたいところだけど、2013年7月23日BSアニマックス放送分で見直している(というかそのビデオを2年後の2015年7月19日に見ているのだけど)。スリーU初登場。
 中学生チームとの戦い。

 桃山ダンデライオン2-2-3
  浮島悠斗
  4降矢凰壮、2太田翔
  10降矢竜持内村桂
  11植松太郎、9降矢虎太、7高遠エリカ

 翔がクリアしようとしたら空振り、凰壮がフォロー。攻守交替。エリカにボールが回るが囲まれる。竜持に戻す。竜持→植松→竜持→エリカと回って、クロス。虎太のヘディングシュート。右上に入る! 得点。そして静止画でパス回し、虎太ゴール。植松ゴール。とバング的に翔の空振り凰壮フォローの映像。竜持のシュート。エリカの左へのあとはゴール。あとは何度もネットを揺らす映像。前半5点、後半7点、0-12の勝利。エリカはハットトリックだそうな。

 新東京FCローザの下部チーム、コスモスとのミニゲーム。

 桃山ダンデライオン2-2-3
  浮島悠斗
  4降矢凰壮、2太田翔
  10降矢竜持内村桂
  11植松太郎、9降矢虎太、7高遠エリカ

 三つ子のコンビネーションだけで戦うと竜持の指示。その次のシーンでは11-4で勝っていた。コスモスの選手の話だと、8-0の時点でヒラソルと変わったそうな。ヒラソルの選手が植松を抜き、パス。翔のカット。竜持→エリカとわたる。左からクロス。虎太がジャンプしての胸トラップで着地する前にボレーシュート。左上に決まる!12-4。志水にマッチを止められる。そしてローザとのマッチ。

 桃山からのキックオフ。右に回す。左へサイドチェンジ。やっぱりエリカのクロス。宮中で虎太が胸トラップするが志水に奪われる。志水がドリブルで上がり、二人を引き連れ、右に回す。右をあがる。パスを左右に回す。右をオーバーラップした志水がスイッチしてそのままシュート。上に決まる! 0-1でローザの先制。竜持がドリブルであがる。志水とのマッチアップ。抜きにかかるが抜けずロスト。パスを回して、志水が上がる。凰壮とのマッチアップ。股抜きシュート。右に決まる。見とれて声を出し忘れる翔。そして三つ子が同じ髪型、虎太と同じで髪の毛を立てる、になり、相手の志水にボールをパス。そこを三人が囲んでテイク。カウンター。三人で横にパスを回し、エリカへ。また三人に戻し、凰壮の縦パス。そこに虎太のダイビングヘッド。右へ。しかし足でセーブされる。こぼれたところを竜持がシュート。左に決まる! 1-1で追いつく。ローザから。志水がまた三人に囲まれるがパスを回し、きりぬけ、シュート。左に決まる。そして静止画実況、さらに三点が加わる。どうやら、得点は合計点のようで、結果、13-12。ローザには1-8だそうな。ここで志水が良いコーチを居れば、と示唆。そして清水が難波ダンデライオン出身ってことが明かされる。

※次戦・須黒初登場か(2012年4月24日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22