本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年6月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<<   >>

これが噂の死のリーグ


 2012/2013UCLグループステージ第1節 レアルマドリード×マンチェスター・シティ 解説:名波浩 実況:下田恒幸
 後日10月3日にBSスカパーでの無料放送で見る。結果を知っているのでゆるゆるで見る。12分、何回か、シュートまでもっていくレアルだが、ハートのファイン・セーブが頻発。17分、やはりレアルがシュートまでいくもキーパー正面。シティのLBにインテルにいたマイコンが居る。19分、イグアインが裏をとってのロングフィードをうけ、ボックス内でフリーになるが、キーパーが飛び出しうまく防ぐ。39分、レアルの放り込みのパスにボックス内でイグアインが足を出してシュートに持っていこうとするも、合わせられず。41分、バイタルエリアからのリマリアのシュートは左に逸れる。後半開始前、モウリーニョとマイコンが抱き合っていた。あとロナウドテベスが握手してた(マンチェスター・ユナイテッドのチームメイトだったとのことで)。50分、そうかレアルの左、シティの右はセレソン新旧対決か。59分、マルセロのミドルシュートは右に逸れる。依然、0-0なんで、意外と点が入らなかったんだね。62分、シルバを下げ、満場の拍手。入ったのはジェコ。64分、エジル投入。そしてマルセロの鋭いシュートは枠外。67分、ヤヤトゥレがずっとボールキープに貢献していて、ここでドリブルで上がってきて、カウンターになり、ここで左のジェコにパスし、そこからのシュートはゴール。0-1でシティ先制! 68分、マイコンはイエローカード。74分、レアルはベンゼマモドリッチ投入。75分、トゥレの決定機は右に逸れる。76分、マイコンをかわしての、マルセロのミドルシュートはディフェンダーに当たって軌道が変わり、ゴールネットを揺らす。1-1でレアルが追い付く。84分、シティのコラロフのFKはオウンゴール気味に入る。1-2でシティが再び引き離す。86分、ドリブルしてのリマリアの縦パスに、ベンゼマがポストプレーからの右への振り向き様のグラウンダーのシュートは右端を突く。2-2でレアルが追い付く! 87分、カウンターで左のベンゼマのボックス内の右へのパスからロナウドのシュートはハートがファインセーブ。89分、攻め続けるレアル。左サイドからボックス侵入のロナウドはシュートを放ち、キーパーの手に当たり弾いたと思ったら、後方へ飛びそのまま、ゴールネットを揺らす。3-2でレアルがリード。アディショナルタイム3分。というわけで、3-2でレアル・マドリードの勝利。

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22