本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年5月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

エル・シャナウィって


※ブラジル前戦・母国×王国対決だ!(2012年7月21日の雑記)

 NHK BS1にてロンドンオリンピック サッカー男子・予選 グループC エジプト×ブラジルを見る。国歌を口にしないキャプテン・シウバ。エジプトのゴールキーパーはエル・シャナウィだ。名前をコールされたとき、びっくりして振り向いたよ。エジプトは赤ユニフォームに白パン、ブラジルは黄色ユニフォームに青パン。
 マルセロの左サイドからネイマールとのワンツー、だがネイマールのパスミスでシュートはディフェンダーに弾かれる。2分、と明らかに実況は「エル・シャラウィ」と発音しているね。5分、エジプトに攻められるターン。相手のスルーパスが通るものの、チアゴ・シウバが左へいなし、味方に向けて自分の目を指すジェスチャー(よく見ろってこと)。9分、右からフッキが攻め上がり、バイタルエリアにクロスし、ネイマールがシュートうつも惜しくも右にそれる。12分、90分落ちない永井の活躍で日本が勝ったという日本の説明。なるほど。13分、実況曰くダミアンを「ブラジルのイブラヒモビッチ」と。15分、ラファエル(マンチェスターユナイテッド)とオスカーの右サイドの崩しつつ中へ切り込み、シュート性の縦パスをPA内に受けたラファエルのシュートでゴール! 0-1。25分、ロングフィードは飛びすぎてディフェンダーに取られると思われものの、オスカーが奪って、PA内右サイドに流れ、グラウンダーのクロスを出し、ダミアンがシュートを打ち、ゴール! 0-2。29分、カウンターでネイマールが中央でゆっくりと運び、中央にディフェンダー5人がよってきて、左サイドのフッキにスルーパス、ライン際でフッキが折り返しクロスを出し、ネイマールが頭を合わせ、右上にゴール。0-3。51分、エジプトが1点を返す。FKのセットプレイで、ボレーシュートは一旦、ポストに当たるもゴールラインを割る。55分、マルセロのヘディングのパスミスでエジプトの決定機だったが、ゴール前のトラップでもたついている間にマルセロが戻り、クリア。59分、フッキがPA前で倒され、審判の顔色を伺うが、ファールにならず、逆にそのボールを体当たりで奪い返すとファールを取られ、フッキが怒って抗議したらイエローカード。63分、意外とブラジルが攻められるターン。67分、シウバ、足を踏まれるの巻。71分、フッキ→ガンソ交替。75分、途中出場のエジプトの選手がバイタルエリアでパスを受け、マルセロを前にしてシュートしあっさり入れて、3-2。76分、ダミアン→パト交替。この状況での交替はパトのメンタル面が試される。77分、と書いている間にバイタルエリアでパトがボールを取られる。サンドロ→ダニーロ交替。78分、ネイマールのスルーパスにPA左のマルセロが受け、すぐにグラウンダーのクロスを出すも飛び込んだパトに合わず。80分、右サイドライン際でディフェンダー2人に囲まれたパトがボールをロス。81分、今度はネイマールがボールを奪われる。エジプトのプレスがきつくなってきた。86分、ブラジルの速攻でPA前でガンソからパトに裏を付く良いパスが通るも後から当てられファールを誘う。89分、ネイマールがドリブル突破でPA進入でパトにクロスをあげるも、キーパーに阻まれる。アディショナル2分? 試合終了、2-3でブラジルの勝利!

※ブラジル次節・パト、スタメン!(2012年7月31日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22