本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年5月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

アンリとベッカム


CS放送 日テレG+ 日テレがお届けするCSスポーツチャンネル

 日テレG+にて「ヨーロッパ王者 チェルシー国際親善試合 チェルシー× MLSオールスターズ」を見る(放送日時:8月5日16:00-17:45)。そうかベッカムがこのマッチの売りか。MFの右で、アンリはツートップの左。チェルシーが白、MLSが紺。チェルシーのルカク19歳は風貌がドログバに似ているし、と実況。20分、左サイドのアンリにスルーパスが通り、そこからクロスをあげ、うまくとおらずボールが零れるもそこからシュートをうち入る。0-1でMLSオールスターズ先制。31分、ランパードの右のCKからテリーが頭に合わせシュート。ゴール。1-1でチェルシーが追い付いた。50分、MLSのFKで、アンリがけりたそうに駆け寄るとベッカムに抱きつかれて止められるコントみたいな光景が。結局ベッカムが蹴るも壁にあたって軌道が変わる。67分、ラミネスが右からクロスをあげファーでランパードがフリーで押し込み。2-1のチェルシーの逆転。72分、カウンターでMLSが左からのマイナスのパスに飛び込んだポンティウスがシュートを放ち決める。2-2でMLSが追い付く。90分でスルーパスを受けたジョンソンがシュートを放ち、ディフェンダーにあたるもそのままキーパーの頭上を越えてゴール。2-3で逆転。そのまま試合終了でMLSが勝利。

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22