三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
71 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【3605】董卓の真意・・・ 陳ぐん 2010/4/24(土) 10:59 教えて

【3607】Re:董卓の真意・・・ 陳ぐん 2010/5/1(土) 14:14
┗ 【3608】Re:董卓の真意・・・ 馬耳東風 2010/5/2(日) 3:45
┣ 【3613】Re:董卓の真意・・・ 陳ぐん 2010/5/21(金) 5:29
┗ 【3615】Re:董卓の真意・・・ 清岡美津夫 2010/5/21(金) 20:49 ひと言

【3607】Re:董卓の真意・・・
 陳ぐん  - 2010/5/1(土) 14:14 -

引用なし
パスワード
   ▼馬耳東風さん:

>初めて書き込みさせていただきます。馬耳東風と云います、よしなに・・
>
>突然で恐縮です。陳ぐんさんの問いかけがとっても気になったので
>ちょっと自分も意見やら気になった事を書いてみたくなりまして・・
>(ここの常連様のような博識は持ち合わせてはいませんが・・私事で最近三国志について調べる機会がありましたので、多少の知識は在る・・はずです)
>
>“董卓の目的が地方政権の建設にあった”という疑問はとても興味深いです。
>以前から疑問に思っていた事なのですが三国時代の次代「晋」が何故短命だったのか?と云うことです。晋朝がどんな内部問題を抱えていて、どう云ったメカニズムで滅んだのか?と云うような部分については、当方の貧しい知識では荷が勝ち過ぎて説明できませんが、一つの“答え”として・・
>晋は北方騎馬民族の鮮卑によって滅ぼされて、それは中国大陸が漢民族以外によって統一された最初の事例であると云うことです。
>(後漢が衰退した理由である政治構造上の内部腐敗を晋は克服できなかったのでしょうか?疑問です・・)
>中国大陸は地続きですから、常に外部の侵攻の脅威があります。
>しかし、隋において初めて漢民族以外の民族が大陸に統一王朝を樹立できたと云うのは何か理由がある筈です・・解りませんが。
>
>さて、本題の董卓についてですが。
>董卓は西涼の地方官ですよね。董卓は、どうも羌族とつながりが深いようで(そんなところに彼の野心が窺われます)おそらくは羌族と組んで、或いは使って?
>西涼において地方政権を樹立しようとしたのかと・・
>いずれにせよ董卓の基盤は西涼と羌族にある気がします。
>日々強くなる外部民族の力を利用して大陸統一を狙ったのだと・・
>ですから、地方政権と云うのはあくまでも一時的なもので、やはり彼の目的は中国大陸統一にあったのでしょう、当方はそう考えます。
>
>以上、完全な私見で参考にならないかもしれませんが・・。

返信していただきありがとうございます。

やはり董卓ほどあくどくて野心の多い人のことですから最終目的はやはり天下
だったのでしょうか・・・^^

長安に遷都し連合軍の勢いを弱め、外部民族の力を借りて天下統一。

晋のことまで触れていただいてとても勉強になりました。

ところで完全なる余談ですが先日学校にて三国志についての話が出ました。
先生曰く、「当時、中国には魏、呉、蜀の三国がありました。」
・・・これだけで終わってしまいました。残念・・・。

【3608】Re:董卓の真意・・・
 馬耳東風  - 2010/5/2(日) 3:45 -

引用なし
パスワード
   >返信していただきありがとうございます。
>
>やはり董卓ほどあくどくて野心の多い人のことですから最終目的はやはり天下
>だったのでしょうか・・・^^
>
>長安に遷都し連合軍の勢いを弱め、外部民族の力を借りて天下統一。
>
>晋のことまで触れていただいてとても勉強になりました。
>
>ところで完全なる余談ですが先日学校にて三国志についての話が出ました。
>先生曰く、「当時、中国には魏、呉、蜀の三国がありました。」
>・・・これだけで終わってしまいました。残念・・・。

おぉ・・陳ぐんさんは学生さんだったのですね。
学校で教わる歴史は出来事の表層をなぞるばかりで
大概つまらないものです・・けれど気になる時代に
一歩踏みこんでしまえば、こんなに面白い世界はないのです。

ただ・・もし、三国時代の事をより詳しく知りたいのならば
三国時代の前後の時代を知る必要があると思います。
陳ぐんさんが疑問に思った“董卓”は、三国時代(後漢)を
紐解くうえで重要なキーマンだと思います(ある意味で曹操や
劉備よりも)。
三国時代の前後の時代を理解できれば
歴史上の人物たちが何を考えていたのか・・なんで「それ」を
やったのか・・なんとなく解るようになります、
そうなれば、より楽しくなることうけあいですよ。

因みに中国史の流れを理解するのでしたら
やはり「十八史略」が良いかと思います。
(と、云うか当方これぐらいしか知らない・・)
陳舜臣さんの「小説十八史略」なんかお勧めですね。
良かったら手に取ってみてください。

【3613】Re:董卓の真意・・・
 陳ぐん  - 2010/5/21(金) 5:29 -

引用なし
パスワード
   返信ありがとうございます。
陳舜臣さんの「小説十八史略」。
読ませていただいてます。
陳舜臣さんの小説は「秘本三国志」、「耶律楚材」、「中国五千年」
など多種多様ですがどれも読みやすくてとても楽しめました。

【3615】Re:董卓の真意・・・
ひと言  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2010/5/21(金) 20:49 -

引用なし
パスワード
   こんばんわ。
横レス失礼いたします。

▼馬耳東風さん:
>因みに中国史の流れを理解するのでしたら
>やはり「十八史略」が良いかと思います。
>(と、云うか当方これぐらいしか知らない・・)
>陳舜臣さんの「小説十八史略」なんかお勧めですね。
>良かったら手に取ってみてください。

書き込み主さんはご理解されているとは思いますが、誤解を招くと思いますので、野暮ながら補足しておきますね。
史書の曾先之/撰『十八史略』と小説の陳舜臣/著『小説十八史略』は別ものですよ。
史書と小説との混同を招く恐れがありましたので、一応、書いておきました。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
71 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
474,613
(SS)C-BOARD v3.8 is Free