三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
355 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【2288】当時の豪族についての概念について 2006/4/15(土) 13:18 教えて

【2298】Re:豪族と群雄 巫俊(ふしゅん) 2006/4/21(金) 9:22 追記

【2298】Re:豪族と群雄
追記  巫俊(ふしゅん) WEB  - 2006/4/21(金) 9:22 -

引用なし
パスワード
   後漢王朝を支えていたものは豪族

漢末の群雄たちを支えていたものは豪族

三国の王朝を支えていたものは豪族

豪族は土地を所有して富力があり、子弟を塾や大学で勉強させて知識人階層にする余裕がある人たちのことです。
ふつうは県より小さい単位の土地を所有する人たちのことですが、
中には土地をもっと沢山もっている人もいます。
それでも群雄のような規模ではありません。
漢末の群雄というのは、州刺史や郡太守といった官職を帯びて公式に州郡県を支配している人たちのことです。
平和な時代も、豪族は出世のために官職を得て地方官や中央官になっています。

後漢→三国→晋/五胡十六国→南朝/北朝と一貫して豪族が力をもっています。
といっても時代や世相が変化するたびに、豪族たちの仕組みも変容し続けているようです。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
355 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
472,360
(SS)C-BOARD v3.8 is Free